BOOWYのビデオテープ

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

 

中学生から高校生まで、すり切れるほど繰り返し観たBOOWYのビデオテープが出てきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

中学2年生の時、BOOWYの「ホンキー・トンキー・クレイジー」という曲にとても感動し、それ以来、BOOWYに夢中になりました。

 

知り合いにBOOWYのビデオテープを借りて、ダビングし、高校生の頃まですり切れるほど繰り返しみた記憶があります。

 

BOOWYのメンバーは

ボーカル 氷室京介

ギター・コーラス 布袋寅泰

ベース 松井恒松

ドラム 高橋まこと

 

1981年に結成され、1988年に解散した伝説のロックバンドです。

1980年代に活躍したバンドということになりますね。

 

わたしがBOOWYに出逢った中学2年生の時はすでに解散していました。

なのでライブをみたことは無く、ビデオで観るしかなかったわけです。

 

自分の原点ともいえるBOOWYの音楽を今でも愛しています。

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

初めてのフリーマーケット

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

遊びですが、パートナーといっしょに、初めてフリーマーケットに出店してきました。

 

場所は鹿児島市の吉野公園。

素敵なところです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

かすかに桜島も写っております。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

こちらは吉野公園入り口。

 

吉野公園は「県立」です。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

入り口左。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

入り口右にはひらがなで書いてあります。

わたしは書道をしているので、こんな風に、いたるところで見かける字に反応します。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

入り口の案内。

 

 

フリーマーケット 2013.3.30

 

わたしは、パートナーお手伝いの一日です。

 

合間に他のお店を見て周りましたが、いろんな物があるもんだなーと思いました。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

時間を見つけて、ここの吉野公園でランニングをしました。

裸足になり、芝生の上を30分、4.3km走りました。

 

裸足になり、土の上や海の砂浜を走ることがわたしの理想です。

毎日、このような環境で走ることはできませんが、土の上や砂浜を走るのはやっぱり気持ちがいいです。

 

この様な環境で走っているときは、ひざや腰など、体の痛みが出にくいように思います。

 

 

入り口の案内にも書いてありますが、吉野公園は234メートルの高いところにあり、気持ちのいいところです。

鹿児島市のてつろうおすすめポイントです。

 

 

初めてのフリーマーケット、パートナーと楽しい一日をすごせて感謝です。

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

どうしてこんなに悲しいんだろう

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

最近、再び吉田拓郎をよく聴いています。

 

そして今、お気に入りの曲が吉田拓郎の『どうしてこんなに悲しいんだろう』です。

 

そういえば最近、ライブで人の曲を歌っていないなーと思いました。

 

 

朝のランニング終了後、コピーしてみようと思い、ノートに歌詞とギターコードを書き出しました。

こちらです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

コピーしながら歌っていると、感動して涙が出そうになりました。

 

歌の力はやっぱりすごいです。

 

歌の力を心から信じているので、わたしは歌い続けています。

 

「やっぱり僕は人にもまれて 皆の中で生きるのサ」

というところ、グッときます。

 

いつかどこかのライブでこの曲を歌う機会があるかもしれません。

 

ブログをいつも読んでいただいているみなさん、最近はライブで、あまり人の曲を歌わなくなりましたが、ライブ会場など、いつかどこかでこの曲を歌っていたら、聴いていただけるとうれしいです。

 

吉田拓郎はリスペクトするミュージシャンの一人。

素晴らしい曲との出逢いに感謝いたします。

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。