大好きなB-DASH

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

わたしが大好きな愛するロックバンド『B-DASH』。

2017年に解散してしまいましたが、大きな影響を受け、44歳になった今でも大好きなバンドです。

B-DASHのボーカルとギターを担当し、このバンドのほとんどの作詞・作曲をされていたのが『GONGONさん』。

わたしはGONGONさんの創られる歌が本当に大好きなんです。

「適当めちゃくちゃアドリブ」と歌詞カードに表記されているのを目にしたときは、感動したことを覚えております。

そしてなんだか、うれしかったことも覚えています。

 

そして。。。今月の2019年3月3日のひな祭りの日でした。

この日、妻が購入した「日本の神さま開運BOOK」という本を讀んでいました。

この本が最高におもしろく、本を讀みながら、わたくしの守護神を調べていたところ、

わたしとGONGONさんが同じ守護神だったということが判明したのでした。

そして、GONGONさんの近況が氣になったので、web上で調べていたところ、

GONGON Records』という音樂レーベルを立ち上げられていることを知りました。

また、GONGONさんが最近LINE@を使い、

『GONGON』というアカウント名で運営され、

先月の2019年2月18日より、LINE@の中で記事を書かれていることも知りました。

わたしは、早速、iPhoneを開いて、LINE@の『GONGON』に登録させていただきました。

GONGONさんにメッセージも送ってみました。

 

そして、翌日、宇宙一の妻と鹿児島市下荒田にあるお友だちの喫茶店『こまどり』でおいしい優しいコーヒーをいただいていると、なんとGONGONさんご本人からお返事をいただきました。

驚き、感激しました。

大好きなミュージシャンから、直接ご連絡がいだだけて、感動しました。

とてもうれしかったです。

また、喫茶店『こまどり』を経営されているお友だちの後平祐二さんは、音樂がお好きな方なので、うれしいシンクロを感じました。

喫茶店『こまどり』のインスタグラム kissakomadori

 

そして、それから20日ほど経った2019年3月26日(火)のことでした。

iPhoneを開くと、なんと、今度はGONGONさんからメッセージをいただいたのです。

ありがたいことに、わたしの動画を紹介してくださるというのです。

わたしはちょっと信じられないくらいびっくりしていまいましたが、「そのうち」と書いておりましたので、

けっこう先のことだろうと想い、とりあえず、『しあわせのはな』のCMの方のプロモーションビデオのYouTubeのリンクをお伝えいたしました。

 

こちらの動画です。

 

 

そしてなんと、3月28日(木)の記事の中で、GONGONさんがわたしのプロモーションビデオのYouTubeの動画をご紹介いただいたのです。

「CM」の方ではなく、『しあわせのはな』のフルバージョンのプロモーションビデオの方でした。

わたしはGONGONさんに、上記の『しあわせのはな』の「CM」の方のプロモーションビデオしか、お伝えしておりませんでしたので、

多分、GONGONさんが、わざわざ『しあわせのはな』の「フルバージョン」の方をweb上で見つけてくださったのだろうと想い、

ますます感動いたしました。

 

『しあわせのはな』のフルバージョンのプロモーションビデオはこちらです。

 

 

大好きなバンドのメンバーの方が、わたしのプロモーションビデオを紹介いただける日が來るなんて夢にも思わないことでしたが、最高にうれしかったです。

 

GONGONさんは現在、

LINE@を『GONGON』で運営されています。

サブタイトルは「GONGON LINE BLOG」となっております。

LINE@の『GONGON』の、

2019年3月28日(木)の記事『Taste of dear』にわたしのプロモーションビデオを紹介してくださっていますので、

LINEをされている方は、よろしければご覧になられてみてください。

LINEの「友だち」をクリックし、上の方にある検索のところで『GONGON』と入力されるとヒットすると想います。

また、わたしと同じく『B-DASH』や『GONGONさん』が大好きな方に、この情報が伝わってくださるとうれしいです。

 

添付した写真は、わたしの大好きなB-DASHのアルバム『ビッグ ブラック ストア』です。

素晴らしい曲がたくさん入っており、特に好きな曲は「ボンゴ」「スーパーカーニバル」「埴生の宿」「がんばれ」「SECTOR」「子供心」です。

今でも『B-DASH』にたくさんの愛と元氣をいただいています。

そしてGONGONさん、本当にありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

感謝状を書いた日

昨日、開催された『梅山 春の市2019』が無事終了し、

今朝は頼まれた『感謝状』書きでした。

自動車の会社の社長さんに頼まれたのですが、

会社に永く勤められた社員の方が、今月いっぱいで退職されるそうで、この社員の方に贈られる感謝状でした。

小筆を使って、心を込めて書かせていただきました。

昔、頴娃町に住んでいたときに學んだ『賞状技法士』の通信教育が今回のお仕事で役に立ちました。

先ほど、感謝状を額に入れました。

うれしい氣持ちになりました。

そして、宇宙一の妻がきれいな風呂敷に包んでくれました。

ますますうれしい氣持ちになりました。

明日、お客さまへの納品が樂しみです。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

山櫻と剣の平

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

梅山ギャラクシーの隣には『兵主神社』があり、ここには山櫻があります。

 

今朝、參拝に行くと兵主神社の山櫻が咲き始めていました。

 

続きを読む

ギンと剣の平

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今月の3月27日(水)に開催する市の名が決まりました。

妻と話し合い、決まった名は『梅山 春の市2019』です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

梅山ギャラクシーの近くにはシンボルの山『剣の平』があります。

2016年10月1日 新月の日に、

現在暮らす『梅山』の地にお引越ししてきて、

お引越ししてきた初日に、和紙に『剣の平』の絵を描き、

『新天地』と書を入れた書画を書いたことが思い出されます。

 

今日の夕方、ギンと剣の平をいっしょに撮影することができました。

ギンの後ろに写っている山が『剣の平』です。

たまたま剣の平といっしょにギンを撮影できて、今日はツイてたなー。

 

錦江湾の方向を見つめるギン。

ギンが見つめる東の方向から、

早朝、梅山ギャラクシーに素晴らしい朝日が差し込みます。

ここは剣の平が近くにある影響で、夕日が沈むのが早いんですが、朝日がとても素晴らしい場所です。

早起きするには良いところに來たと感じています。

剣の平にある山櫻は咲き始めているようです。

梅山ギャラクシーの櫻はまだ蕾ですが、開花が樂しみです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

映画とのご緣

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今朝の櫻島。朝日が美しかったです。

 

梅山ギャラクシーの櫻。そろそろ咲く頃になって來ました。樂しみです。

 

妻が育てているチューリップが大きくなってきました。ちなみにわたしはチューリップが大好きです。

 

今日は映画について書きます。

2014年に姶良市に移住してから『映画』とのご緣が深まっていることを感じています。

元々、わたしは昔から映画より音樂好きだったんです。

子どもの頃から映画も好きだったんですが、『大好きだ』という感覚は無く、普通に好きといった感じでした。

これまでの人生、映画より、断然書や音樂に多くの時閒とエネルギーを使ってきました。

 

映画とのご緣が深まっているエピソードを書き出してみます。

まず、妻がわたしより映画好きです。

ありがたいことに、姶良市にあるイオンタウン姶良に映画館ができました。

そして、最近気付いたことは。。。

映画は『銀幕』と呼ばれるということ。

2016年に同じ姶良市の『平松』から『梅山』地区にお引越ししたのですが、ここ梅山は『銀』というキーワードにご緣のある場所なんです。

近くには国の史跡『白銀坂』があり、ここのお店の名は『梅山ギャラクシー』。

ギャラクシーとは『銀河』。

オスの頭が『銀色』の小鳥『ジョウビタキ』が時期になると近所に遊びに來てくれる。

 

今日も遊びに來てくれた野良ネコの『ギン』。

昨年からよく遊びに來ます。

 

ということで、映画がわたしの大きな樂しみの一つとなっています。

最近はイオンタウン姶良で『メリー・ポピンズ リターンズ』を妻といっしょに観ました。

子どもの時に観た『スタンド・バイ・ミー』が昔から、そして今でも、最高に好きな映画で、この映画に出演している『リバー・フェニックス』は昔から大好きな俳優さんです。

 

近所の映画館をはじめ、世界中の映画館、そして自宅で、

これから、どんな素敵な、素晴らしい映画に出逢えるだろう。

ワクワクします。

今、わたしは映画が『大好き』です。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

GIN UMEYAMA ギン ウメヤマ

昨年の10月頃から、うちによく遊びに來るようになったオスの野良ネコ。

『ギン』と呼んでます。

ここは「梅山」という地名。

なので、フルネームでは『ギン ウメヤマ』。

こんな風に名前を付けるのが、好きなんです。

響き、大事です(笑)

 

『ギン』という名は、ここが「銀」にご緣のある場所だから。

国の史跡『白銀坂』がすぐ近くにあり、

うちのお店の名は『梅山ギャラクシー』。

「ギャラクシー」の意味は銀河。

そして『ギン』は、なんとなく銀色のネコに見えるからというのもあります。

 

昨年の10月にシロが他界し、シロと入れ替わるように、ギンが遊びに來るようになりました。

ギンが遊びに來た当初から、なんとなく不思議な感じはありました。

わたしたち夫婦とギンは、どんどん仲良しになっています。

 

昨年の春に生まれたと思われるので、多分、今一歳くらい(推定)。

ネコだけど、イヌ年生まれ(笑)。

いつも元氣で、歩き方がかわいくて、やんちゃで、毛はツヤツヤしており、若さみなぎっています。

ネコ社会もいろいろあるのか、たまにケガもしてきます。

この辺りは野良ネコが多く、ムキムキ体型のボス的な野良ネコも見かけるので、

若くて無鉄砲な性格のギンは、ボス的な野良ネコに目をつけられているのかもしれません(笑)

いろんなことに興味をしめし、本氣で走ったらすごいスピードで駆け抜けていきます。

ほんと、目にもとまらぬ早さなんです。

小ぶりで細身な体型。

オスですが、どこか中性的で、美声なんです。

『サバトラ』と呼ばれる柄みたいです。

確かに魚のサバっぽい柄です。

シロが、ギンに

「あとは頼んだよー。」

とお願いしたのかもしれないねと、

妻と笑って話ししてます。

 

ギンはほんと、かわいいです(笑)

鳴き声が美しい。

そうそう、あとすごく綺麗好きで、体のメンテナンスをよくしています。

いつもだいたい綺麗です。

わたしは、今まで一度もネコを飼ったことがないんですが、

ネコが、ここまで魅力的な生き物だとは知りませんでした。

ネコはネコの素晴らしさ、かわいさ、魅力がありますね。

今まで断然、ネコより犬派だったわたしですが、

これからネコも、犬と変わらないくらい大好きになるかもしれないなと、

ギンを見ながら、そんなことを感じています。

 

シロが他界し、さみしくなったけど、野良ネコの『ギン』は、もしかしたら、シロからの使者かもしれないし、わたしたち夫婦の救世主的な存在になりつつあります。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

元氣で歩けるありがたさ

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

わたしは歩くことが大好きです。

 

先日、大好きなバックパックに水筒やお弁当を詰め込んで、湧水町の街中を歩いている最中に見つけたお花。

春の喜び。

青空が広がり、ポカポカ陽氣で、しあわせでした。

 
 

今朝は、雨が降っておりましたが、朝の5時から始まる家庭倫理『おはよう倫理塾』重富支部の会場まで、歩いて向かいました。

実践報告をさせていただく機会をいただておりましたので、みなさまの前で10分ほどお話しをしました。

貴重な体験をさせていただきました。

朝の6時頃に会場を後にし、

歩きながら、清々しい氣持ちで帰りました。

早起きは、やっぱり素晴らしいですね。

 
 

ここのブログでも、たびたび登場している94歳のタキばあちゃん(母の母 故郷の頴娃町在住)。

先日の3月7日に、タキばあちゃんが自宅で大腿骨の骨折をしたと、母から電話が入りました。

心配しました。

急遽、南薩の病院で手術をし、そのまま鹿児島市内の病院に入院したとのことでした。

おかげさまで、手術は大成功。

回復してきていると母から聞いておりました。

お昼から、ばあちゃんに逢いに、

鹿児島市内の病院へ、妻と行ってきました。

心配したけど、ばあちゃんの顔を見てホッとしました。

テレビで相撲を観ていました。

体を少しでも動かすと痛いと言って、とても大変そうでしたが、1~2ヶ月くらいで退院できるとのことでした。

わたしが想像していたより、早く退院できると聞いて、またまたホッとしました。本当に良かった。

慣れない病院で、本当に大変だと思うけど、ばあちゃんがどんどん回復することを願っています。

「ただただ元氣に歩けるだけでも、ありがたいな。」

病院のベットで横になっているばあちゃんを見ながら、そんなことを思いました。

ばあちゃん、また故郷の頴娃町で、千夏さんといっしょにおいしいごはんを食べるがね。

 
 

日常に愛と奇跡があふれてる。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

喜ばれる書

6時46分、近所の重富漁港から撮影した朝日。少しずつ朝日の出る時閒が早くなってきました。

先月、一本の電話が入りました。近所にお住まいの方から、書のご依頼でした。90歳近くになられるお母さまへの誕生日プレゼントで、わたしの書を贈りたいとのことでした。メールでお客さまとやりとりし、書にするお言葉をいっしょに考え、決まりました。書といっしょに絵も入れることなりました。書画の作品となります。

春の到來を感じる季節に、ありがたい書のご依頼。ご依頼いただいた近所のお客さまにも、お客さまのお母さまにも喜んでいただける作品を、心を込めて書かせていただきたいと想っています。

弥生の風

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

2019年も3月に入りました。

わたしは元氣です。

現在暮らしている「梅山」は野良ネコの多いところなのですが、昨日は妻と『ボブという名のネコ』というイギリスの映画を観ました。

ストリートミュージシャンと野良ネコとの出逢いのストーリーで、実話を元に作られた映画でした。

わたしも昔、ストリートミュージシャンをしていたことがあったので、いろいろと感動しました。

21歳のときに、初めて路上で歌った場所は東京の上野でした。

映画で登場するネコがマフラーをしており、

昨年、他界したシロも寒い時期は赤いマフラーをしていました。

 

頴娃町、鹿児島市、姶良市で14年ほどいっしょに暮らしたシロのことを思い出しました。

 

シロも大好きだった梅山ギャラクシーで今年の4月から毎月開催している市。

今月の開催は3月27日(水)

4月は24日(水)なっています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

こちらの写真は、先月の市『梅山 新春うぐいす市2019』で行われた餅つきです。

今月の市のタイトルは、これから妻と考えます。

よろしければ、遊びにいらしてください。

 

テツロウハナサカ、ライブ出演のお知らせです。

4月21日(日)に『アースデイかごしま2019』にライブ出演いたします。

開催場所は鹿児島市のテンパークです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。