麻紙が届いた日

今日はマヤ暦でわたしの銀河の誕生日でした。

白い宇宙の世界の橋渡し』の日です。

そして、

インターネットで出逢い、注文していた『麻紙』が、

本日、栃木県から届きました。

 

 

感動しました。

ずっと触っていたくなるような、優しい波動を感じました。

色も美しく、見ているだけで癒されます。

この紙は

縦65cm

横100cm

あります。

 

この紙を命名書サイズにしました。

 

縦43cm

横31cm

にしました。

 

  

そして干しました。

 

初めて対面した麻紙は

丈夫で強い。

そして優しい。

そんな印象です。

 

麻紙に出逢えてありがたいです。

5月2日に、ご注文いただいた命名書にこの紙を使用して、書かせていただきます。

どんな書き味だろう。

ワクワクします。

とても樂しみです。

 

 

このブログはiPhoneから書きました。今日もお陰さまです。ありがとうございます。

 

 

天文館のお店の看板を書きました。

パートナーの弟さんの新しいお店の看板を書いて來ました。

お店の名は『イツカ來ル其ノ時ノ爲二僕達ハ迄ダ止メナイ。』です

3箇所頼まれたので、変化をつけて書きました。

 

slooProImg_20150428223342.jpg

最初に脚立に乗りながらこの書を書きました。横書き。入って左手です。

 

2箇所目はこちらの書を脚立に乗りながら書きました。縦書き。入って真正面です。

 

最後はこちらの看板を床に置いて書きました。この書だけ小筆を使いました。これはお店の入り口に使うそうです。書といっしょに写っているのがここのお店をされている齊藤晃輔さんです。チチビスコの店長のだいさんの弟さんになります。パートナーが3人兄弟の一番上になります。

 

樂しい仕事をさせていただき、ありがたかったです。

書家になって良かったと心からそう想いました。

 

今日のブログ記事はiPhoneから書きました。今日もお陰さまです。ありがとうございます。

書家 テツロウハナサカ

 

椿油について

slproImg_201504280640130.jpg

ここ最近、ココナッツオイルを日々、愛用するようになりました。同じく『櫻島産の椿油』も時折使うようになりましたが、数ヶ月前に椿油を使って、初めて食パンを焼いたときは感動しました。今まで体験したことの無いパリッとした焼き上がりになりました。鹿児島では『櫻島産の椿油』が有名だと想うのですが、昨日、鹿児島市の天文館にあるデパートの山形屋で『三島村産の椿油』を発見。購入はしませんでしたが、いつか『三島村産の椿油』も試してみたいなと想いました。