ブログタイトルの書を書きました。

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

【2015.11.28 數秘2

KIN 239 青い倍音の嵐】

 

7時1分、今朝の重富海水浴場の樣子です。

ランニングをした後に撮影しました。

 

 

ランニングを終え、自然農で育てているお野菜の収穫をして、シャワーを浴び、

何も食べず、飲まずの状態で、

ブログタイトルの書を書きました。

 

ハナサカブログ

この書は1枚目で納得のいく書が生まれました。

ブログのヘッダーなどで使います。

 

そして來月、わたくしが主催させていただく『上之園町 朝市』の書も書きました。

 

上之園町 朝市

こちらの書は2枚書き、1枚にしぼりました。

小筆を使って書きました。

 

第1回目の『上之園 朝市』は

2015年12月14日(月)の朝7時から11時まで、チチビスコで開催します。

よろしければ、遊びにいらしてください。

 

『上之園 朝市』
https://www.facebook.com/uenosonoasaichi

2015年12月14日(月)
7:00〜11:00
@チチビスコ
〒890-0052
鹿児島市上之園17-1渡邊ビル1F
TEL 099-250-0836
http://www.facebook.com/titibisco

お問い合わせ
《パソコン携帯兼用メール》tetsurock358@me.com
テツロウハナサカまで

 

 

書のご依頼は

《携帯電話》09074494635

《パソコン・携帯兼用メール》tetsurock358@me.com

テツロウハナサカまでお氣軽にご連絡ください。

お店の看板、命名書、ラベル、筆文字など、筆を使って書をお書きいたします。

 

 

✡*

 

明日はいよいよ『生命のまつり2015』で歌います🎸✨

ライブ出演時閒は当日、會場で決まります✨

場所は鹿児島市の大久保利通像の裏にある『ライオンズ広場』です。

よろしければ遊びにいらしてください✨

 

 

✡*

 

2015.12.20(日) 10:00〜16:00 に開催される

『TEKU TEKU in 入來麓武家屋敷群』

に書道出店いたします。

詳細はこちら

 

 

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます🌺✨

書家 テツロウハナサカ

a calligrapher Tetsuro Hanasaka JAPAN

 

 

三つの偉大な宝

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

【2015.11.25 數秘8

KIN 236 黄色い月の戰士】

 

敬愛する老子のお言葉にこのようなものがあります。

 

三つの偉大な宝

シンプルであること

忍耐

慈愛

 

昔、このお言葉を『書』にしたものが、今朝出てきました。

この書を眺めていると、わたしなりの、今の三つの偉大な宝が出てきました。

 

テツロウハナサカの三つの偉大な宝

シンプルであること

継續

天意(愛)

 

です。

『継續』以外は同じような意味ですが、忍耐のところを『継續』に置き換えてみました。

最近、改めて

『継續』することの大切さ

『継續』していくことの大切さ

エネルギーを通し續けていくことの大切さ

を改めて感じています。

 

 

12045211_997341203680889_3871754818248365813_o

明日、

『第10回 書くことで豐かになる』

を15時30分からチチビスコで開催いたします。

どなたでもご參加いただけます。

詳細はこちら

お申し込みはこちらまで。

《携帯・パソコン兼用メール》tetsurock358@me.com

 

写真は

前回の『第9回 書くことで豐かになる』の時のものです。

 

 

✡*

 

2015.12.20(日) 10:00〜16:00 に開催される

『TEKU TEKU in 入來麓武家屋敷群』

に書道出店いたします。

詳細はこちら

 

 

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます🌺✨

書家 テツロウハナサカ

a calligrapher Tetsuro Hanasaka JAPAN

 

 

長く續けて來れたことに人生の醍醐味がある

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

【2015.11.24 數秘7

KIN 235 青い磁氣の鷲】

 

書家として生きていけることに大きな喜びを感じています。

昨日、かわなべ森の収穫祭に『書道出店』して改めてそう想いました。

わたしは今年41歳になりました。

子どもの時から續けて來れたことといえば、やはり書道です。

高校を卒業して大人と呼ばれる年齢になった頃から、ほとんど筆を握らなくなった時期もありましたが、それでも『書』の『道』のエネルギーは通し續けていたような氣がします。

街や商品の筆の文字を目にすると、感情が動かされたことがよくあった記憶があります。

感情が動かされることこそ、自分が好きなことであることが多いです。

それがわたしにとっては小学1年生から始めた書の道でした。

 

長く續けて來れたことに人生の醍醐味がある

 

そう觀じています。

 

 

IMG_6841

こちらの書はわたしの恩師・下津潤一郎先生の書です。

小学1年生から中学3年生まで大変お世話になりました。

數年前に喜入のバイク屋さんで偶然、下津潤一郎先生の書を持っていらっしゃって、見せていただきました。

感動しました。

長くお逢いしていませんが、鹿児島県南さつま市加世田津貫のご出身の、下津潤一郎先生に感謝しています。

 

 

✡*

 

2015.12.20(日) 10:00〜16:00 に開催される

『TEKU TEKU in 入來麓武家屋敷群』

に書道出店いたします。

詳細はこちら

 

 

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます🌺✨

書家 テツロウハナサカ

a calligrapher Tetsuro Hanasaka JAPAN