焚き火とコーヒー

今日は一人、頴娃町の虹のアトリエに来ました。長いことしていなかった草刈りを済ませて、焚き火をしました。焚き火で温めたお湯を使って初めてコーヒーを飲んでみました。コーヒーは苦手意識があったのですが、最近大丈夫になり、コーヒーを楽しんでいます。やはり焚き火で沸かしたお湯はまろやかで優しい。コーヒーがいつも以上においしく感じられました。

 

 

南日本新聞『フェリア』の取材

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

今日はチチビスコで南日本新聞『フェリア』の取材がありました。わたくしもチチビスコとコラボで『書道家 中村てつろう』でご紹介いただきます。

来月のフェリアに掲載予定です。よろしくお願いいたします。

掲載日→2014年6月21日(土) 365号 ※6月18日(水)から配布予定

またフェリアのwebサイトでもご紹介してくださるそうです。

フェリア  http://mall.373news.com/felia/

 

チチビスコ http://www.facebook.com/titibisco

 

こちらは2010年の8月21日付けの「フェリア」の表紙に掲載させていただいたわたくしの書と文です。

 

題 慶雲  書 夏のドラゴン

(文)

早朝、龍のような雲を見た。

夏だ! 夏は墨の乾きが速い。草木の成長が速い。オクラが一日であっという間に大きくなる。速い。夏になると遅くなるのはなんだ。人だ! 暑いから動きが遅くなる。

ゆっくりになる。人はゆっくりしてても

草木の成長が速い。野菜の成長が速い。

なんともありがたい。

ここは鹿児島。

暑いのは豊かさなのだとつくづく思った。

暑さにそしてお日さまに感謝。

朝の7時すぎ、龍の刻に書き上げた。

今日は天気がいいな。

海へ行こう。虹も出るさ。

 

 

*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*

 

この書を書いた日(約4年前の2014年7月17日)、妹の長女「ひまわり」が生まれたのでした。この時、わたしは新聞配達をしておりました。新聞配達を終え、自宅に戻り、書『夏のドラゴン』を書き上げた後、母から入った電話で知りました。今でもよく覚えています。

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

JAZZ 自家焙煎珈琲『パラゴン』

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

鹿児島市内より原付バイクに乗って、初めてJAZZ 自家焙煎珈琲『パラゴン』に行ってきました。

いちき串木野市役所のすぐ近くでした。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

webサイトより転載

*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*

1976年開店、LP5000枚、CD2000枚、JBLスピーカー「パラゴン」と、マッキントッシュのアンプでジャズが聴ける本格ジャズ喫茶でもあります。
年数回一流プロミュジシャンによるジャズライブも催しております。
珈琲も30年来自家焙煎、味のある感動のノワールを目指して奮闘中!
珈琲豆の販売、市外発送も致しております。

JAZZ&自家焙煎珈琲 パラゴン
いちき串木野市昭和通102(いちき串木野市役所前)
TEL. 0996−32-1776 / FAX. 0996−32-7411

*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*

 

Exif_JPEG_PICTURE

店内へ。

素敵なジャズが流れていました。

コーヒーを注文。

とてもおいしくて感動しました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは伝票。

素敵なデザインですね。

 

1976年。

わたしが2歳の時。

 

38年間営業されているんですね。

素晴らしいです。

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。