書道に親しむ

インターネットで注文した榊莫山先生の本『書道に親しむ』が届きました。

朝からあまりの衝撃と感動で、本に釘付けになりました。

この本を2015年4月25日(土)にチチビスコで開催する書道のワークショップ『第3回 書くことで豐かになる』に持參いたします。

書道のワークショップの定員は10名です。予約を受け付けております。

連絡はこちらまでメールをくだされば幸いです。

tetsurock358@me.com

 

最近だいぶ暖かくなってきました。

今日は車を運転して、指宿に行ってきます。

 

反転したこと2015 春

  

今朝の重富海水浴場の様子です。晴れて氣持ちのいい天氣になりました。

反転したことを書きます☆

 
『わー!お腹が減った!食べなきゃ』→『わー!お腹が減った!ますます健康になるー☆』となりました。
 

人は食べなくても生きていけるということを知り、『不食』の流れがGOOD☆です*☆*✡*

 

 

今日は6回目の『ネオ縄文カフェVI』がチチビスコで開催されます。

毎回恒例になっている千夏さんが作るケーキ。

今回はシフォンケーキだそうです。
『ネオ縄文カフェⅥ』のfacebookイベントページはこちらです。https://www.facebook.com/events/1394651494184370
 
《チチビスコ》

 

『アースデイかごしま2015』の書を書きます。

明日の朝、頼まれた『アースデイかごしま2015』の題字やフライヤーの文を書かせていただくので、筆ペンを使ってノートにいろいろ書き出しました。今年の『アースデイかごしま2015』は2015年4月19日(日)に鹿児島市のテンパークで開催されます。わたしは書道出店ライブ出演予定です。

昨年書かせていただいたアースデイかごしまの題字は右上の『アースデイかごしま2014』です。

『第2回 書くことで豐かになる』 いよいよ明日です☆

いよいよ明日です☆

『第2回 書くことで豐かになる』

を鹿児島市のカフェ『チチビスコ』で開催いたします☆

まだ数名の空きがございます。

《facebookイベントページ》
https://www.facebook.com/events/1573485739589801

みなさまのご参加をお待ちしています☆

 
 
名称未設定-2

昨年の3月に新チチビスコの字を書いたことが思い出されます。

ありがとうございます❀

 

 

『第2回 書くことで豐かになる』を開催いたします☆

チチビスコで開催するワークショップ
『第2回 書くことで豐かになる』
いよいよあさってになりました☆
まだ数名の空きがございます。

どうぞよろしくお願いいたします☆

白い倍音の世界の橋渡しの日にわたしは生まれ変わった☆

2015年2月28日、白い倍音の世界の橋渡しの日にわたしは生まれ変わったのだと本日、改めて想いました。

第1回目となるワークショップ『書くことで豐かになる』をチチビスコで開催した日です。

そしてこの日はわたしが

『書家  テツロウハナサカ』

として楽しむために、活動するために、喜ばれるために生まれてきたのだという確信を得た日だったのだと想いました。

ありがとうございます。


万年筆の旅

IMG_5338.JPG

万年筆が大好きです。

万年筆の魅力はいろいろあります。

書き味が良くて、美しい線質が出せます。

種類、ルックスもいろいろあり、樂しませてくれます。

 

『万年筆の旅』と題された、セーラーというメーカーの冊子にあった文章に感動しました。

 

IMG_5333-1.JPG

万年筆は、書斎のために生まれたものではない。

机上だけで使われるものでもない。

 

わたしも出かける時は、万年筆をバックに入れて行きます。

カフェで書いたり、アウトドアで書いたり。。。

万年筆がいつもわたしの『書く』實践を豐かに、樂しくしてくれています。

 

 

6歳から40歳まで続いていること

11043086_773106802757824_938695832654468061_n

わたしが『6歳、小学1年生から続いていること』といえば書道、書の世界になります。

今、40歳なので書の世界に出逢ってから32年ほど経ったということになります。

これだけ続いているということは、やはり『書』が大好きなのだと想います。

 

今では、『書』は当たり前のように、

いつも身近にあるので、あまり

『大好きだー!書!』

という感じではないのですが、

表現するなら

『淡々と好きである』

(笑)

といった感じです。

 

こんな「好き」という感覚だからこそ、長く続けられてきた、わたしの『好きなこと』なのかもしれないなと想いました。

 

でも素晴らしい書に出逢ったら高揚します。

 

 

さて、わたしは最近

神代文字

ヲシテ

カタカムナ文字

などに興味があります。

 

カタカムナ文字縄文時代以前、旧石器時代末期に存在したとされるそうです。

 

パートナーが働くカフェ『チチビスコ』では毎月1回程度『ネオ縄文カフェ』を開催しておりますが、

『縄文』というキーワードからも書の世界 が広がっていきそうで、ワクワクしています。