櫻島とシロと雪景色

12615364_1047810938633915_5508055428321833022_o

7時22分、今朝の重富海水浴場の樣子です✨

ビューティフルです✨

 

夜にこの写真を再度見ていたら、龍のエネルギーを觀じました。

今日は鹿児島ではめったにすることのない雪かきをしました。

農作業用のスコップが大活躍でした。

 

 

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます🌺✨

書家 テツロウハナサカ

a calligrapher Tetsuro Hanasaka JAPAN

 

 

重富に雪が降った日 2016.1.24

天氣予報の予想どおり、重富に雪が降りました。

朝の7時頃、長靴を履き、シロとさっそく自宅近くの重富海水浴場へ。

 

slproImg_201601240846140.jpg

まずは入り口で記念撮影です。

足跡が無かったので、わたしたちが一番乗りのようです。

見慣れた風景が、今日は別世界です。

 

重富海岸自然ふれあい館の前で撮影。

今月12歳になったシロ。

新潟出身だからなのかどうかは、わかりませんが、雪の影響は感じさせないほど、元氣に動きまわっていました。

 

 

ここは櫻島を美しく眺めることのできるポイントですが、今日は見えませんでした。

 

雪の影響で車があまり走っていない影響かもしれませんが、いつもより静かでした。

今日は日曜日なので、より車が走らない日だったのかもしれません。

 

わたしたち家族は、2014年の6月に重富にお引越しして來ましたが、

こんなにも静かな朝は、初めてのことでした。

静かな朝。

「雪でもたらされたギフトだな」

と想いながら雪の上を歩きました。

 

今年の元旦に、鹿児島市内にある鹿児島神社でおみくじをひいたのですが、

おみくじに書かれていた

 

雪に耐え

風をしのぎて

梅の花

 

のお言葉がフィットする朝です。

 

鹿児島で雪を体験できる日はそうありません。

子どもの頃に珍しく雪が降った日はうれしくて樂しくて、外で遊んだを思い出しました。

 

自宅で今、このブログを書いていますが、

こんな雪の日は、ゆっくりとブログを書くには良い日でした。

 

 

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます🌺✨

書家 テツロウハナサカ

a calligrapher Tetsuro Hanasaka JAPAN

 

 

『宇宙の刀』 再び隼人塚へ

今朝、近所の重富海水浴場を散歩中、

『隼人に行くと良い』

という直感が來て、

國の指定史跡である隼人塚に行ってきました。

訪れるのは今回が2回目になります。

2014年に家族と共に重富にお引越しして來てから、どこかで氣になっている隼人。

そして隼人塚。

自宅から15kmほどのところにあります。

 

隼人には『隼人族』と呼ばれる人たちがいたそうです。

重富に來てから、『書家』として立ち、そして刀のご緣を感じるようになりました。

また刀に魅力を觀じるようになりました。

この写真に写っている『隼人塚四天王石像』のうちの三体は刀を持っていました。

隼人塚石像の特徴で、まず筆頭に挙げるべきは、頭部に兜を被っていることだそうです。

 

近くで見ると大きくて迫力があります。

通常の四天王像では、兜の被っているのは一体か二体が通常なのだそうですが、『隼人塚石像』は四体とも兜を被っているのが、他の四天王像と大きく違っているとのこと。

隼人の祖先は火照命(ほでりのみこと)だそうで、

昭和14年当時、隼人塚の周辺は水田だったそうです。

 

隼人塚の近くには『隼人塚史跡館』があり、初めて入りました。

ここにある展示物を見て、感動しました。

 

再び訪れた隼人塚は、素晴らしいエネルギーを觀じる場所でした。

 

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます🌺✨

書家 テツロウハナサカ

a calligrapher Tetsuro Hanasaka JAPAN