書の美しさ

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

畑で育てているトマトのお花が美しく咲いていました。

昨日、撮影したお写真になります。

 

わたくしが『農ある暮らし』を始めたのは故郷の頴娃町にて、2002年の秋、20代後半の頃でした。

同じ頃に敬愛する榊莫山先生の書に出逢いました。

読売新聞の記事に使われていた書でした。

本当に感動しました。

新聞記事の書を切り抜いて、いつもよく見えるタンスに貼りました。

あのときの素晴らしい感動は、今でもはっきりと覺えています。

この書の出逢い以降、莫山先生の本を通して、今まで知らなかった書の世界を教えていただきました。

わたくしと同じ寅年のお生まれだった榊莫山先生は2010年に他界されました。

榊莫山先生に感謝しております。

 

子どものときは『楷書体」を修練してきましたが、書は楷書体以外にも樣々な書き方、いろんな表現方法があります。

その中でも、愛のある美しい書を見るとわたしはしあわせな氣持ちになります。

先人の方々が殘してくださった美しい書は、この地球の宝物ですね。

 

書の美しさとは?

自分に問うてみます。

一般的なきれいな字、お手本的な字とは別です。

 

一言でいうと、

『自然であること』

そう想います。

だからこそ、自然に學び、自然を深く知り、自然と触れ合うことが大切なような氣がいたします。

農ある暮らしを實踐することで、日々、自然を意識し、自然と調和した暮らしになっていきます。

わたしにとって『農ある暮らし』に特別な想いがあるのも『農ある暮らし』が、書の世界に素晴らしい影響を与えてくださるからだと想います。

自分で育てた野菜をはじめ、自然の美しさを書や書画に表現することは、わたしの人生の樂しさ、喜びです。

 

今年は、今のところトマトの成長が良いので、うれしいです。

これから、畑で収穫したトマトを、妻といっしょにいただく日が樂しみです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

みんな仲良く

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

こちらのお写真はわたくしが小學生のときに、いとこの家の前で野球をして遊んでいる樣子を捉えたものです。

頴娃町という地のスケールの大きさと自由な空氣感を感じます。

ボールを投げようとしている、ピッチャーがわたし。

バッターが弟の太門。

キャッチャーぽいことをしているのが、いとこの忠っさんです。

 

このお写真をアルバムから引っ張り出し、iPhoneで撮影したのは理由がありまして、弟の太門が本日、誕生日だったからです。

わたしの2つ歳下で43歳になりました。

太門は、現在は関東で暮らしております。

 

先日、タキばあちゃん(母の母)が95歳になったことを、ここのブログに書かせていただきましたが、子どもの頃、ばあちゃんがよくいっていたことがあります。

『兄弟仲良く』

『みんな仲良く』

です。

 

ばあちゃんは、わたしが子どもの頃は『平和旅館』という旅館をじいちゃんと夫婦で営んでいました。

『平和旅館』はじいちゃんのお父さんになる「ひいじいちゃん 中村一平」が頴娃町の石垣集落に創業した旅館で、『平和旅館』の名をつけたのもひいじいちゃんだったそうです。

 

こうして振り返りますと、わたしは子どもの頃から平和旅館の『平和』をはじめ、『みんな仲良く』『調和』などのキーワードをどこかで大事にしながら生きてきたような氣がいたします。

中學生のときにロックンロールに出逢ってからヒッピー文化にも出逢い、『愛』や『平和』について歌った歌に夢中になったのも、自然な流れだったような氣がします。

 

古代よりハワイに伝わる伝統的な問題解決のメソッド『ホ・オポノポノ』がありますが、『ホ・オポノポノ』で出逢った、

平和はわたしから始まる

というお言葉が大好きです。

 

令和の時代に入り、これからますますこの地球に『愛』『平和』『調和』が広がっていくことを願っています。

みなさまにも、これからますますたくさんの愛と喜びがひろがる日々になりますように。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

皐月の花

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

昨日、湧水町の川沿いで見つけたアザミです。

なんとも美しい紫色で、感動しました。

アザミについて、ウィキペディアで調べてみましたら、アザミにもいろんな種類があるとのことで、

〜日本にも100種以上ある〜

と書かれておりました。

『そんなにあるんだ。』

とびっくりいたしました。

わたしはアザミは1種類しかないと、なぜか勝手に思い込んでおりましたので(笑)

今囘、アザミについて調べてみて良かったです。

 

児童文学作家の椋鳩十先生がこんなお言葉を殘されているそうです。

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸

『感動というやつは、人閒の心をかえるんです。

感動は心の中に起こる地震ですよ。

心の底からぐーとひっくりかえしていく。

そうして、どちらへむけるかというと、感動の方向に向かって、人の心を変えていくんです。

すばらしい方向に人の心を変えていくんです。

椋鳩十「感動は人生の窓をひらく」より

🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

ちなみにこの文章は、以前、姶良市加治木町にある『椋鳩十文学記念館』にうかがわせていただいたときに、いただいた一枚の紙を見て、書かせていただきました。

筆文字で書かれていたものでした。

 

子どものときに大好きだった椋鳩十先生の本。

現在暮らしてい姶良市に『椋鳩十文学記念館』があることがうれしいです。

 

椋鳩十先生の名作『大造じいさんとガン』は、2014年現在の小学5年生の国語教科書の教材になっているそうですが、昨日、アザミを見つけた湧水町が舞台のお話しだそうですね。

ブログを書きながら、アザミと椋鳩十先生が、大好きな『湧水町』で繋がり、感動しました。

 

日々、生きていると、いろんなことがあります。

そして、いろんな感動に出逢います。

これからも、この地球でどんな感動に出逢えるだろう。

樂しみです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

『枇杷』の書

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日のお昼頃に母から電話が入り、昨日95歳のお誕生日を迎えたタキばあちゃん(母の母)が入院している病院で10mほど歩いたと、うれしい電話が入り、ホッといたしました。

日々、元氣で暮らせることは、本当にありがたいことですね。

 

昨日の夕方に仕上げた作品をアップさせていただきます。

こちらです。

 

 

墨を磨って、まずビワを描きました。

次に、顔彩の黄色と赤を混ぜて『オレンジ色』を作り、ビワの色を塗りました。

次に、右上に『枇杷』の書を入れました。

次に、左下に『Japanese Loquat』と『日付け』と『テツロウハナサカ』の名をローマ字で入れました。

最後に、右下に落款印を押して完成しました。

まず繪を描き、繪を觀じながら、書を書く流れがわたしは大好きです。

このときの心地よい緊張感が良いです。

 

描いたビワは先日、妻のお父さんからいただいたものです。

旬のものを書画にさせていただけることは樂しいとあらためて感じました。

 

先日、棟方志功展に行き、棟方志功先生の作品を生で拝見させていただき、生きる力をいただきました。

これまでのわたしの人生で出逢ったすべての素晴らしい芸術作品がそうだったのだと想います。

書も書画も詩書画も、音樂もロックンロールもそうです。

 

わたしの作品も、少しでもみなさんのお役に立てたら本当にうれしいです。

少しでも樂しんでくださったり、心がなごんでくださったり、元氣になってくださったらありがたいです。

 

これからも、テツロウハナサカがこの地球で表現していく書、書画、詩書画、音樂などをどうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

ばあちゃん、95歳の誕生日

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日はタキばあちゃん(母の母)の95歳のお誕生日でした。

わたしとちょうど50歳違いで、大正13年5月7日生まれ。

ばあちゃんは3月初旬に、自分の部屋で骨折してしまいまして、鹿児島市内の病院に入院しております。

入院中ですので、今年のばあちゃんのお写真は、昨年のばあちゃんのお誕生日前日に、初めて梅山ギャラクシーに來たときのお写真を添付いたします。

 

 

 

あらためて振り返ると、ばあちゃんがシロと姶良市にある梅山ギャラクシーで逢ったのは、この日だけとなりました。

梅山ギャラクシーで逢えて良かったね。

 

梅山ギャラクシーの店内にて。

右から、ばあちゃん、母、妻です。

 
 

今日は久しぶりに、ばあちゃんに逢いに行ってきました。

なぜ久しぶりになったのかといいますと、病院でインフルエンザが流行ってしまい、1ヶ月ほど外部から來られる方はみんな面会禁止になっていたからです。

ばあちゃんは人と話しをすることが大好きなので、心配しました。

現に面会禁止になってから、体調を悪くしたようでした。

ばあちゃんに逢いに行こうと想っても逢えない状態は、さみしかったです。

お昼に、約1ヶ月ぶりにばあちゃんに逢えました。

ホッとしました。

 

ばあちゃん、今日で95歳。

長生きをしている秘訣は、入院する前まで、ずっとお仕事をしてきたからではないかと、わたしは想っています。

倫理で學ばせていただいている『働きは最上の喜び 勤労歓喜』ですね。

わたしも生涯現役で、最高に樂しく、最高に喜びのある『テツロウハナサカ』のお仕事をしていきたいと想っております。

ばあちゃん、退院したら、ばあちゃんの友だちがたくさん待っている頴娃町に帰って、また仕事をして元氣になってね。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

ズッキーニのお花

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今の季節、本当に農作業が樂しいです。

今日はお昼に畑に立ち、2017年に自家採種した『甲州トウモロコシ』の種を下ろしました。

先月の4月28日に、同じ『甲州トウモロコシ』の種下ろしをしたのですが、見事に発芽しておりました。

一人、畑で感動しました。

自家採種した種から発芽した芽は、生命力にあふれていると感じました。

そして自分で採った種が発芽することは、静かな深い喜びがあります。

生命力あふれるトウモロコシを、これから収穫できるかもしれないと想うと樂しみです。

 

こちらの絵は、昨日の『こどもの日』に描いた作品です。

描いた時閒帯は夕方でした。

 

昨日は早朝に畑に立ったのですが、初めて育てているズッキーニがきれいなお花を咲かせていたのでした。

感動しました。

黄色くて大きなお花で、存在感がありました。

ズッキーニは『ウリ科カボチャ属』ということですので、カボチャのお花と似ているのですね。

 

この作品。

右の方には、『こどもの日に ズッキーニの 花を愛でる』と入れました。

 

まだ育てたことのないお野菜を育てることで、まだ出逢ったことのなかったお野菜のお花に出逢えてうれしいです。

お野菜を育てることで、自分の育てたお花に出逢える。

素晴らしいです。

これからも、いろんなお野菜のお花に出逢っていきたいです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

母の絵

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日はこどもの日ということで、わたくしが5歳のときに描いた絵をアップさせていただきました。

アルバムに挟んであったものです。

うちの母は若いころパーマをかけていましたので、髪の毛が曲線を描いております。

おそらく母の字だと思いますが、昭和55年4月の日付けが右下に入っております。

この絵を見て、

『そうだった。わたしは絵を描くことが、子どものときから大好きだったよな。』

と想いました。

小学1年生で書道を始めましたので、このときはまだ、書道の世界に出逢っていないです。

書道に出逢う前の、自分の子どもの頃の絵を見て、

『純粋に絵を描くことを樂しんでいるな。』

と想いました。

 

先日、『棟方志功展』に行き、『もっと絵を描いていこう』という氣持ちになりましたので、純粋に絵を樂しんで描いていた子どものときの絵を久しぶりに見て、なんだか勇氣と元氣をいただきました。

この絵を殘してくれた母に感謝いたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

令和の喜び

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

昨日、妻と行ってきた『棟方志功展』、本当に素晴らしかったです。

棟方志功の作品を生で拝見し、わたしもこれからもっと絵を描いていこうと想いました。

 

そしてさっそく、お昼頃に絵を描こうと想いました。

何を描こうかと少し考えましたが、やっぱり、わたしが日頃好んで描く『山』を描こうと想いました。

山となれば、自宅の入り口から見える櫻島です。

重富の梅山から見える櫻島を書こうと想いました。

完成した作品はこちらです。

 

 

息を整え、まず一筆描きで櫻島を一氣描きました。

次に、透明水彩絵の具を使って、櫻島の色をすばやく塗りました。

手漉き半紙に色を塗る場合、わたしは塗りすぎないように心がけておりますので、短時閒で塗り上げました。

 

次に、書を入れようと想いました。

ちなみに、書は小學一年生から書道教室に通って、書道の先生に基本的なことから習い、絵は小學〜中學生の頃に學校の授業で習っただけで、独學です。

 

少し考えて『ホツマ文字』を入れようと想いました。

左上にホツマ文字で、

『令和の時代はどんどん良くなる』

と書きました。

 

次に、左下に今日の日付けとわたしの名前をローマ字で入れました。

そして、このまま終わるか、印を押すのか、考えました。

印を押すとしても、どこに押すのか、考えました。

結構考えました。

普段なら、わたしの名前の『テツロウハナサカ』辺りに押すのですが、この作品はここではないと想いました。

櫻島の右下あたりにしようかとも想いました。

 

そしてわたしなりの挑戦。

左上に書いたホツマ文字の最後の文字の下に押すことを決意しました。

そして仕上がった作品を眺めました。。。

うまくいきました。

 

この作品の櫻島が、

故郷の頴娃町で、いつも身近に感じていた

「愛する開聞岳にも見えるな。」

とも想いました。

 

自分なりに納得のいく作品が生まれました。

うれしいです。

 

天氣。

書く時閒帯。

地球の状態。

書いているときの自分の状態。

 

いろんなことが影響し合い、たくさんのおかげさまで生まれる一枚の作品。

本当に樂しかったです。

 

樂しみな令和の時代。

令和の時代に入り、わたしの大きな喜びは、書を書き、絵を描き、作品を生み出すことなのだなと再確認できました。

 

昨日、宇宙一の妻といっしょに『棟方志功展』に行ってきたことで、わたしの中でうれしい変化が起きました。

 

もっと今の自分の氣持ちに正直に。

もっと自由に。

もっと樂しんで。

 

喜びがあふれています。

棟方志功先生に感謝いたします。

 

 

 

テツロウハナサカへのご連絡

書のご依頼やライブ出演のご依頼は、

🌸パソコン携帯兼用メール

tetsurock358@me.com

🌸facebookメッセンジャー

テツロウハナサカ

でご連絡いただく方法、

または、

お客樣と直接お逢いして、詳細の打ち合わせ等、

姶良市にある梅山ギャラクシーをご利用いただけます。

梅山ギャラクシーをご利用いただく場合は、ご予約でお願いしておりますので、事前のご連絡をどうぞよろしくお願いいたします。

facebookのお友達申請は「ブログを讀んだ」とメッセージを添えていただいて、お氣軽に申請してくださいませ。

twitterやインスタグラムも『テツロウハナサカ』で利用させていただいております。

 

 

テツロウハナサカの今後の予定

 

2019年5月19日(日)は故郷の頴娃町で開催される『ばんどころ絶景まつり2019』に書道出店とライブ出演をいたします。

ライブ演奏は、14時45分からの予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

テツロウハナサカ  オンラインショップ

テツロウハナサカの作品などは、こちらでご購入いただけます。

http://hanasakaya.thebase.in

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

棟方志功展へ

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日は鹿児島市立美術館で開催されている『棟方志功展』に妻と行ってきました。

わたしは以前から、棟方志功が大好きで、ワクワクしながら会場に入りました。

 

最高に樂しかったです。

もっと自由でいいんだ。

もっと樂しんでいいんだ。

棟方志功の素晴らしい作品を觀ながら、そう想いました。

そして、

『もっと絵も描いていきたいな。』

とも想いました。

これから自分の作品に、今日の体験が生かされていくと想います。

 

書家として、ミュージシャンとして、一反百姓として、日々活動させていただいておりますが、わたくしも、棟方志功のように書も絵も、もっと自由に樂しんで、ますます喜ばれる作品を創りたいです。

肩書きにとらわれず、今ここの氣持ちを大事にして、そのとき一番やりたいことを形にしていきたいです。

 

本日添付したお写真は、会場で購入した一枚のポストカードです。

『四天雄飛の図』で、1950年(昭和25年)に、福光中学校講堂の新築を記念して描かれたものだそうです。

大きな作品で、2枚あったのですが、このポストカードは「朱雀と青龍」の方です。

作品から素晴らしいエネルギーを感じました。

線も色も本当に美しかったです。

生で作品を觀ることの樂しさ、素晴らしさをあらためて感じました。

 

また、2012年に発賣を開始した、わたくしのファーストシングル『しあわせのはな』のCDの盤面に、「四神」の青龍・朱雀・白虎・玄武の書を入れたことを、思い出しました。

『しあわせのはな』のジャケットを描いてくださったのは、鹿児島県日置市吹上永吉在住のイラストレーターの大寺聡さんなのですが、

『CDの盤面にわたしの書を入れましょう。』

と大寺さんが提案してくださり、わたしは何を書こうかと考え、「四神」を書こうと思いつき、書かせていただいたのでした。

中村てつろう時代に制作した、ファーストシングル『しあわせのはな』はテツロウハナサカ公式オンラインショップでご購入いただけます。

こちらです。

http://hanasakaya.thebase.in

 

棟方志功展は5月6日(月)まで開催されているそうです。

令和の時代に入った、このタイミングで『棟方志功展』行けたことに感謝しています。

おかげさまで、一生忘れられない日になりました。

本当に行って良かったです。

 

 

テツロウハナサカへのご連絡

書のご依頼やライブ出演のご依頼は、

🌸パソコン携帯兼用メール

tetsurock358@me.com

🌸facebookメッセンジャー

テツロウハナサカ

でご連絡いただく方法、

または、

お客樣と直接お逢いして、詳細の打ち合わせ等、

姶良市にある梅山ギャラクシーをご利用いただけます。

梅山ギャラクシーをご利用いただく場合は、ご予約でお願いしておりますので、事前のご連絡をどうぞよろしくお願いいたします。

facebookのお友達申請は「ブログを讀んだ」とメッセージを添えていただいて、お氣軽に申請してくださいませ。

twitterやインスタグラムも『テツロウハナサカ』で利用させていただいております。

 

 

テツロウハナサカの今後の予定

 

2019年5月19日(日)は故郷の頴娃町で開催される『ばんどころ絶景まつり2019』に書道出店とライブ出演をいたします。

ライブ演奏は、14時45分からの予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

テツロウハナサカ  オンラインショップ

テツロウハナサカの作品などは、こちらでご購入いただけます。

http://hanasakaya.thebase.in

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

畑とギター

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

令和元年、2日目。

ここ數日、雨が續いておりましたが、今日は氣持ち良く晴れました。

 

シロのことを想い出しています。

明日はシロの月命日。

2018年10月3日にシロは他界したので、明日でちょうど半年になります。

昨年の2018年5月20日に、シロが急に足を痛めて歩けなくなったと、妻のお父さんから連絡が入ったことを、日記を見ながら思い出しているところです。

この日は、鹿児島市内に住んでいらっしゃる妻のお父さんにシロを預けていて、わたしは故郷の頴娃町で開催された『ばんどころ絶景まつり2018』のライブ出演で番所鼻自然公園にいました。

翌日の5月21日は、姶良市の自宅近くの動物病院に連れていっていました。

あの時、シロは本当にきつそうでした。

シロも妻もわたしも、家族みんなが大変だったことが思い出されます。

ようやく、シロがいない生活も慣れてきたところですが、やっぱりシロのことを思い出すと涙が出そうになります。

あらためて、シロは、わたしにとって本当に大きな存在だったのだなと想います。

 

こちらの写真は2016年5月15日に『ばんどころ絶景まつり2016』の時のもので、わたしはライブ出演をした日でした。

 

こちらの写真も、『ばんどころ絶景まつり2016』の時のもので、妻のお父さんとシロとわたしのギターが写っている、わたしの大好きなお写真です。

 

わたしはロックが大好きなので、家で、そして車でロックを聴くたびに、シロの耳にもロックが聴こえてきたと想います。

特に、車の中では大好きなロックバンドをかけながら、しかもいっしょに歌っていましたから、シロは嫌でも聴かされていたはずです(笑)

シロは、歌もギターもよく聴いていた犬生でした。

14年いっしょだったシロ。

シロといっしょに、ギターを弾きながら畑で歌ったことは、わたしの宝の思い出です。

 

令和の時代は、どんな新しい出逢いが待っているだろう。

樂しみです。

 

 

テツロウハナサカへのご連絡

書のご依頼やライブ出演のご依頼は、

🌸パソコン携帯兼用メール

tetsurock358@me.com

🌸facebookメッセンジャー

テツロウハナサカ

🌸LINE

LINEのID 《tetsurock358》

でご連絡いただく方法、

または、

お客樣と直接お逢いして、詳細の打ち合わせ等、

姶良市にある梅山ギャラクシーをご利用いただけます。

梅山ギャラクシーをご利用いただく場合は、ご予約でお願いしておりますので、事前のご連絡をどうぞよろしくお願いいたします。

facebookやLINEのお友だち申請は、「ブログを讀んだ」とメッセージを添えていただいて、お氣軽に申請してくださいませ。

facebookやtwitter、インスタグラムも『テツロウハナサカ』で利用させていただいております。

 

 

テツロウハナサカの今後の予定

2019年5月19日(日)は故郷の頴娃町で開催される『ばんどころ絶景まつり2019』に書道出店とライブ出演をいたします。

ライブ演奏は、14時45分からの予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

テツロウハナサカ  オンラインショップ

テツロウハナサカの作品などは、こちらでご購入いただけます。

http://hanasakaya.thebase.in

 

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 

いつもブログを讀んでくださっているみなさま、

facebookやインスタグラムでいいね!をしてくださっているみなさま、いつもありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

令和元年あけましておめでとうございます。

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

いよいよ令和の時代の到來です。

今朝は早朝3時半頃に起きて、すぐに水をかぶり、身を清めました。

 

世の中はゴールデンウィークの最中ですが、わたしに、ゴールデンウィークで「休む」という感覺はありません。

今日は、いつもよりゆっくりしよう、体を休めよう、という日はありますが、

日本の祝日や日曜日に従って、

『今日は休みの日だ。」

と思うことは、もう長いこと経験しておりません。

自然と調和して暮らす『農ある暮らし』を始めてから、このような生き方になりました。

20代後半から、このような暮らしをしております。

 

世間さまはゴールデンウィークであっても、

テツロウハナサカは日々、お仕事のご依頼をお受けしておりますので、

書のご依頼やライブ出演のご依頼など、いつでもお氣軽にご連絡ください。

 

今日は『令和』の最初の日ということで、『令和』にちなんだ書を書きました。

まずこちらです。

 

まず、『紅梅』という顔料を使って梅を表現しました。

日本国旗も意識しました。

 

次に、中央に『令和』を楷書体でゆっくりと書きました。

次に、右上にカタカムナ文字で『令和』。

次に、左上に ◯ ZERO

次に、右下にホメミ文字で『令和』。

次に、左下にホツマ文字で『令和』。

最後に、今日の日付けとわたしの名を入れました。

 

もう一枚の作品が生まれました。

こちらです。

 

草書体で右から左へ『令和』と書きました。

こちらの作品は、あっという閒に仕上がりました。

 

令和の時代は、ますます素晴らしくなるとわたしは確信しております。

みなさまにとっても、これからますます素晴らしい時代に、素晴らしい日々になりますように。

本当に樂しみです。

令和の時代も、テツロウハナサカを、ますますどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

テツロウハナサカへのご連絡

書のご依頼やライブ出演のご依頼は、

🌸パソコン携帯兼用メール

tetsurock358@me.com

🌸facebookメッセンジャー

テツロウハナサカ

🌸LINE

LINEのID 《tetsurock358》

でご連絡いただく方法、

または、

お客樣と直接お逢いして、詳細の打ち合わせ等、

姶良市にある梅山ギャラクシーをご利用いただけます。

梅山ギャラクシーをご利用いただく場合は、ご予約でお願いしておりますので、事前のご連絡をどうぞよろしくお願いいたします。

facebookやLINEのお友だち申請は、「ブログを讀んだ」とメッセージを添えていただいて、お氣軽に申請してくださいませ。

facebookやtwitter、インスタグラムも『テツロウハナサカ』で利用させていただいております。

 

 

テツロウハナサカの今後の予定

2019年5月19日(日)は故郷の頴娃町で開催される『ばんどころ絶景まつり2019』に書道出店とライブ出演をいたします。

ライブ演奏は、14時45分からの予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

テツロウハナサカ  オンラインショップ

テツロウハナサカの作品などは、こちらでご購入いただけます。

http://hanasakaya.thebase.in

 

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 

いつもブログを讀んでくださっているみなさま、

facebookやインスタグラムでいいね!をしてくださっているみなさま、いつもありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

アースデイかごしま2019

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今年の『アースデイかごしま』はお陰さまで、快晴になりました。

 

 

わたくしの演奏は、朝の11時頃からでした。

 

 

演奏曲はこちらです。

1. すずめ

2. 旅は續き菜の花が咲く

3. 土ある暮らし

4. キラメキハーモニー(新曲)

5. しあわせのはな

全詞・曲 テツロウハナサカ

 

『アースデイかごしま』では裸足になって、芝生の上で歌わせていただくことをいつも樂しみにしているのですが、今囘は晴天でしたので、最高に氣持ちの良い演奏になりました。

 

宇宙一の妻の弟さんの、だいさんがジャンベを叩いてくださいました。

リズムが入ると本当に樂しいです。

 

4曲目は、新曲の『キラメキハーモニー』を演奏しました。

2囘目のライブ演奏となったのですが、1囘目と2囘目はこんなにも違うんだなと想うくらい、比較的リラックスして演奏できました。

そのくらい、新曲を初披露するときは緊張感を伴うということですね。

あらためて、そのことを感じました。

 

ライブが終わってから、

『出店していて、動けなかったけど、近くに行って踊りたかった。』

というような感じで言ってくださったお友だちもいて、うれしかったです。

このお友だちは、今までのライブで一番良かったと言ってくださいました。

 

今年も『アースデイかごしま』で演奏させていただけて、ありがたかったです。

ライブ演奏を聴いてくださった、すべてのみなさまに、感謝いたします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

オアシスの『Whatever』

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

明日はいよいよ『アースデイかごしま2019』にライブ出演です。

鹿児島市のテンパークにて、朝の11時頃からの出演です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

わたしは普段、自宅ではアンプを繋いでギターを弾くことをあまりせず、生音でギターを弾くことが多いのですが、ライブ出演の前日となると、さすがにアンプを使って当日のライブ演奏をイメージしながらギターの練習をします。

昔はエレキギターをよく弾いておりましたが、現在はエレキギターは無く、アコースティックギターのみです。

ギターの弦は1週間前に張り替えました。

最近は『ダダリオ』というメーカーのアコースティックギターの弦がお氣に入りです。

 

ところで、解散してしまいましたが、イギリスのロックバンド『オアシス』の『Whatever』という、最高に好きな曲があります。

https://youtu.be/zUADzarhFyA

 

前日、久しぶりに聴いたのですが、やっぱり最高の曲だと想いました。

元氣をいただける曲です。

ロックンロールってすごいな。

人を元氣にするのだから。

20代の頃、この曲の入ったオアシスのバンドスコアを探し出して購入し、頴娃町の虹のアトリエで一人、バンドスコアを見ながらこの曲を練習したことを覺えています。

本日、添付したお写真は昔、撮影したもので、頴娃町の虹のアトリエに出た虹です。

 

ここの2箇所の歌詞が特に好きです。

 

I’m free to be whatever I

Whatever I choose

俺は何にだってなれる

俺が望むどんなものにだって

 

You’re free to be wherever you

Wherever you please

お前はどこにだって自由に行ける

好きなところなら何処へだってな

 

誰でもなりたい自分になれる。

テツロウハナサカは、そう想っています。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

新曲の『キラメキハーモニー』を歌います。

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今朝は3時起きでした。

朝日が美しく、お日さまを眺めていると『生きる力がみなぎる』そんな感じを受け、ありがたかったです。

 

 

最近、生きているだけで本当にありがたいと思える機会が増えました。

日々、あらゆることに感謝できる対象が増えると、人生は良き方向にどんどん開けていくのだなと感じています。

ますます日々、全方向に感謝できるように生きていきたいです。

 

2019年4月21日の日曜日は『アースデイかごしま2019』で11時頃から、約30分閒のライブ出演があるのですが、今朝、ライブ演奏予定曲を5曲、決めました。

わたしのライブの定番曲『しあわせのはな』、『土ある暮らし』そして、

新曲の『キラメキハーモニー』はぜひ歌わせていただきたいと想っています。

來月から新元号の『令和』になるタイミングで、この新曲を歌わせていただける喜びを感じているからです。

新曲を作ることって大事だなとあらためて想っています。

新曲があることで、まず自分自身の氣持ちが盛り上がるんですね。

自分の中から生まれたオリジナル曲であっても、いつも同じ曲を歌っていれば、マンネリしがちです。

新曲が1曲でもあることで、エネルギーが活性化するというか、動くというか、新しいエネルギーが入ることで好転していくものなのだなとあらためて感じています。

先週、吹上町で開催された永吉『蓑笠市2019』で初めて『キラメキハーモニー』を歌わせていただきましたが、新曲を歌うことの難しさと樂しさをあらためて感じました。

ライブ終了後、正直、新曲を歌って良かったと、あまり想えなかった自分がいたのですが、今となると、新曲を歌って良かったと想えます。

どんな曲でも最初は『新曲』です。

どんな曲でも、勇氣を出して、みなさまの前で歌い始めて、

そして、ようやくみなさまに曲を覺えてもらえる可能性と、これから先、みなさまに喜んでもらえるようになる曲となっていく可能性が生まれるのだと、今囘もそんな風に感じました。

勇氣を出して踏み出すことで、新たなエネルギーと新たな展開、そして新たな喜びが生まれる。

ライブ出演を通して、いろんな氣付きをいただいております。

本日、添付したお写真は2010年に鹿児島市で開催された『生命のまつり2010』でライブ出演させていただたときのものです。

『キラメキハーモニー』をライブで歌わせていただくのは、次で2囘目となります。

新曲の『キラメキハーモニー』、どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

『梅山 平成ラスト市2019』のフライヤー

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

本日、『梅山  平成ラスト市2019』のフライヤーができました。

宇宙一の妻が毎囘、手書きで制作してくれています。

妻の芸術作品だとわたしは思っております。

 

今囘の市では、お友だちの湯地妙衣さんが横浜から鹿児島に帰って來られたので、出店してくださることになりました。

『西洋占星術』をしてくださいます。

湯地妙衣さんのwebサイト
http://blog.heartquest.jp

 

この時期、とてもおいしい『若松さんげぇの音樂とまと』も入荷いたします。

若松さんは、隼人町でトマトにクラシックを聴かせて育てていらっしゃいます。

 

『若松さんげぇの音樂とまと』のfacebookページ
https://www.facebook.com/ongakutomato

 

以前、『若松さんげぇの音樂とまと』の商品のラベルの書を書かせていただきました。

今でも書かせていただいた書のラベルを使ってくださっており、ありがたいです。

 

いよいよ今週の日曜日は鹿児島市のテンパークで開催される『アースデイかごしま2019』にライブ出演いたします。

朝の11時頃からの演奏です。

妻の弟さんのだいさんがタイコを叩いてくださいます。

よろしければ遊びにいらしてください。

 

【テツロウハナサカの今後の予定】

🌸2019年4月21日(日)

『アースデイかごしま2019』にライブ出演いたします。

 

🌸2019年5月19日(日)

故郷の頴娃町で開催される『ばんどころ絶景祭り2019』で書道出店とライブ出演いたします。

場所は番所鼻自然公園です。

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

泉屋東京店

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

関東から、お友だちが鹿児島に帰ってきました。

今、宇宙一の妻といっしょに夕食をいただいています。

お土産をいただきました。

 

『泉屋東京本店』のクッキーでした。

ここのお店、全然知りませんでしたし、初めて見ました。

オシャレな入れ物です。

 

開けました。

このクッキー、お友だちは子どもの頃からいただいていたそうで、入れ物も中のクッキーも昔と全然変わっていないそうです。

昔から変わらずに愛されているクッキーなのですね。

インターネットで調べると、泉屋は創業92年のお店で、日本で初めてクッキーを販賣したところなのだそうです。

このエピソードに、テンション上がりました(笑)

しかも、わたしの好きな『パイオニア』でした(笑)

お店のエピソードを調べることは樂しいものですね。

エピソードを知ることで、愛着が湧いていくものですね。

妻とおいしくありがたく、いただきました。

 

さて、先ほど今月の4月24日(水)に梅山ギャラクシーで開催する市の名前が決まりました。

『梅山 平成ラスト市2019』

です。

平成最後の梅山ギャラクシーでの市となります。

そして來月は、いよいよ令和元年になり、令和の最初の市となります。

樂しみです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

湧水町の虹

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日はお米のおいしい大好きな湧水町に來ています。

いい氣分で湧水町の街中を歩いていると。。。

 

不思議な虹が出ていました。

お昼前の11時11分でした。

横に伸びる虹に感動し、素早くiPhoneSEを取り出して、撮影しました。

正確にはこれは虹と呼んでいいのか、わかりませんが、自然とうれしい氣持ちになりました。

 

歩きながら、他の場所でも撮影しました。

 

お花といっしょに。

お家といっしょに。

 

さっそく持參していたスケッチブックに水彩絵の具と万年筆を使って、この虹を描いてみました。

こちらです。

 

 

まず水彩絵の具を使って一筆書きで、左から右へ線を4囘引き、虹を描きました。

1本目青色→2本目うすい青色→3本目黄色→4本目赤色の順です。

最後に、どのくらいの大きさで文字を入れようかと少し考え、万年筆を使い、

『湧水町デ見タ 不思議ナ虹 美シイ虹』

と入れました。

使った水は今朝汲んだばかりの丸池の湧水です。

夕方に、iPhoneSEで撮影した写真を見ながら描きました。

 

未來は明るいと感じます。

これからますます樂しみです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

天にも昇る喜びの歌

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

おととい、永吉『蓑笠市2019』でのライブ出演、本当に樂しかったです。

大好きなタイコのミュージャンといっしょに演奏をし、歌いながら、みなさまが喜んでいただけることを感じられて、最高にうれしい氣持ちになりました。

これからも、ますます喜ばれるライブ演奏をしていきたいです。

 

書道出店で、お客さまにご注文いただいた書をその場でお渡しさせていただき、喜んでいただけたと感じられたときも、最高にうれしいです。

ちなみに、『書道出店』という言葉はわたしの造語です。

わたしのように書道で出店される方はあまりいらっしゃらないと思いますので、今日は書道出店の説明をさせていただきます。

書道の出店のことです。

今まで、いろいろなところで書道の出店をさせていただいてきました。

場所はお祭り、野外イベント、デパート、お店の前やお店の中などです。

書道道具を持參し、お客さまのご要望にお応えして樣々な書を書かせいただきます。

文字、赤ちゃんの命名書、詩、お言葉、お客さまを観て書くインスピレーションの書、カードを使った書、カバラ數秘術を使った「スピリットナンバーの書」などです。

書いてすぐに、その場でお客さまに喜んでいただけたと感じられたときは、本当にうれしいです。

おととい吹上町の永吉で開催された『蓑笠市2019』で、お客さまより命名書のご依頼をいただきまして、仕上がった命名書を見ていただき、喜んでいただけたと感じられて、わたしは本当にしあわせでした。

詳細は、昨日のブログ記事をご覧くださいませ。

 

テツロウハナサカ、これからもますます大好きな書や歌で、みなさまに喜ばれていきたいと想っております。

 

本日添付したお写真は2015年5月に頴娃町の虹のアトリエで撮影した妻とシロです。

 

【テツロウハナサカの今後の予定】

🌸來週の2019年4月21日(日)は、

『アースデイかごしま2019』にライブ出演いたします。

朝の11時頃からの演奏です。

よろしければ遊びにいらしてください。

🌸2019年5月19日(日)に故郷の頴娃町で開催される『ばんどころ絶景祭り2019』で書道出店とライブ出演いたします。

場所は番所鼻自然公園です。

よろしければ遊びにいらしてください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 
 

いつもブログを讀んでくださっているみなさま、

facebookやインスタグラムでいいね!をしてくださっているみなさま、いつもありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

蓑笠市2019

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

毎年恒例の吹上町永吉で開催されている『蓑笠市2019』に參加させていただきました。

日記を見ると、2012年4月17日(火)に初めてこの『蓑笠市』に參加させていただいておりました。

この以來、毎年參加させていただいておりますので、數えてみますと8年目の參加となっておりました。

今囘も、書道出店とライブ出演をさせていただきました。

 

こちらのお写真は、開店直前に妻が撮影してくれたものです。

妻はわたしの隣で『カバラ數秘術』で出店しました。

 

13時頃からライブ出演でした。

 

小雨の天氣でしたので、急遽演奏前にステージにテントが張られました。

演奏前から実行委員のみなさまに、感謝の氣持ちになりました。

演奏曲はこちらです。

1. しあわせのはな

2. すずめ

3. 土ある暮らし

4. キラメキハーモニー(新曲)

 

『しあわせのはな』では永吉の子どもたちが途中でステージに上がり、いっしょに歌ってくださいました。

最後は新曲の『キラメキハーモニー』を歌わせていただきました。

初めて『キラメキハーモニー』をライブで歌わせていただいた日になりました。

ジャンベを叩いてくださったのは、永吉在住のBOONヒラタさんと妻の弟さんのだいさんです。

ライブはやっぱり最高に樂しいです。

 

演奏が終わり、書道出店のブースに戻るとすぐに『命名書』を書いて欲しいとお客さまに頼まれました。

數年前から、わたしに書いて欲しいと思われていたそうで、平成28年生まれの赤ちゃんの名前を書かせていただきました。

お客さまにお話をうかがったところ、以前、お客さまの長男さんの命名書をここの永吉の市で書かせていただいたことがあったそうで、またわたしに書いてもらいたいと、ずっと思われていたとのことでした。

お客さまからこのことをうかがい、本当にありがたい氣持ちになりました。

墨を磨り、心を込めて、全力で書かせていただきました。

お客さまに仕上げた命名書をお渡ししたところ、とても喜んでくださった樣子でした。

本当にうれしかったです。

この後も『亥』や『玄鳥』の書を書いて欲しいというお客さまのご注文をいただき、書かせていただきました。

 

永吉のみなさまの、やさしさが心に沁みた一日でした。

おかげさまで、最高に樂しい書道出店とライブ演奏になりました。

本当にありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

ギターを友に

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

わたしがギターに興味を持ち始めたは、中学生のときでした。

BOOWYというロックバンドでロックンロールに目覺め、

歌を歌われていたのが、ボーカルの氷室京介さんで、

最高にかっこいい歌を歌われていました。

その横で、最高にかっこいいギターを弾かれていたのが布袋寅泰さんでした。

最初は氷室京介さんが好きになったのですが、

BOOWYのCDを繰り返し聴き、BOOWYのライブビデオを繰り返し観ているうちに、布袋寅泰さんも大好きになり、わたしも布袋寅泰さんのように、かっこいいギターを弾いてみたいと想うようになりました。

20代の頃はロックバンドを組んで活動していたときもありました。

バンドは解散し、一人で音樂活動をしていく流れになりました。

ギターのみでオリジナル曲を創り、

ギターを友に、一人で本格的に歌うようになったのが2005年の頃でした。

2005年に、自宅でオリジナル曲を1発録りでMDに吹き込み、そのMDをMDコンポで一枚一枚、手作業でダビングし、

『TETSURO 2005年4月 5曲入りオリジナルMD』と書いたシールを貼ったオリジナルMDを創り上げて、

ストリートで歌いながらこのMDを賣ったり、人にお配りしたこともありました。

わたくしが今現在、自宅に所持しているギターはタカミネというメーカーのエレアコ1本のみです。

購入したのはやはり2005年でした。

あれから14年ほど経ち、今でも同じ、タカミネのギターを友に歌わせていただいております。

 

中学生のときに出逢ったギター。

ギターとの出逢いに感謝しています。

 

添付した今日のお写真は2014年の吹上永吉『蓑笠市』にライブ出演させていただいたときのものです。

 

明日はいよいよ、

吹上永吉『蓑笠市2019』に書道出店とライブ出演いたします。

13時頃からの出演予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

令和のミライ

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

近所の重富漁港より、夕方に撮影した櫻島。

櫻島が明るくて、とても美しかったです。

 

なぎさ公園まで歩き、霧島の方を撮影しました。

 

わたしはこれから來る、

『令和の時代の未來は明るい』

と確信しています。

今朝、それが自分の中で明確になった出來事もありました。

これから、ますます日本が世界をリードする國になり、

ますます笑顔と優しさがひろがり、

ますます喜びとしあわせがあふれ、

ますます愛がいっぱいの未來がやってくることを心から樂しみにいたしております。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

梅山ギャラクシーの市を振り返る

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

妻が梅山ギャラクシーの庭で育てているお花が美しいです。

 

今日は天赦日ということで近所の温泉に行ってきました。

鹿児島には、たくさんの素晴らしい温泉があるので、ありがたいです。

 
 

昨年の4月より梅山ギャラクシーでは毎月、継續して市を開催しております。

 

このお写真は初めて開催した市『第1囘 梅山 春の市』で、オープン前にiPhoneSEで店内を撮影したものです。

チラシはこれでした。

 

 
 

今日は、今まで開催したすべての市を書き出してみます。

 

2018年

🌸4月5日(木)

第1囘 梅山 春の市

🌸4月29日(日)

梅山 風の市2018

🌸5月24日(木)

梅山 空の市2018

🌸6月27日(水)

梅山 コスモ市2018

🌸7月25日(水)

梅山 時の市2018

🌸8月28日(火)

梅山 なつの市2018

🌸9月26日(水)

梅山 月の市2018

🌸10月31日(水)

梅山 秋の市2018

🌸11月28日(水)

梅山 コトリキタル市2018

🌸12月26日(水)

梅山 歳の市2018

 

2019年

🌸1月20日(日)

梅山 冬の市2019

🌸2月11日(月)

梅山 新春うぐいす市2019

🌸3月27日(水)

梅山 春の市2019

 

以上です。

2018年の4月は2囘開催しましたので、數えてみると、13囘開催しておりました。

毎囘、妻と話し合いながら、市の名前を話し合って決めたことが思い出されます。

妻には毎月、市のチラシを手書きで書いてもらいました。

このチラシを握りしめて、歩いて近所へのポスティングをさせていただきました。

ポスティングの効果があったようで、今までは全然知らなかった近所の方が、ご來店いただいたときは、とてもうれしかったです。

そして今でも、毎月のように來てくださっているお客樣がいらっしゃり、ありがたく想っております。

梅山ギャラクシーでの市は、毎月継續して開催すると決めて始めたわけではありませんでしたが、こんなに續くとは思ってもいませんでした。

おかげさまで、みなさまが梅山ギャラクシーの市に來てくださり、喜んでいただいたことで、継續して開催させていただくことでき、本当にありがたいと想っております。

いつまで継續して開催すると決めてはいないのですが、わたしはまだ、毎月継續して開催していきたいという想いがあります。

何より、梅山ギャラクシーでの市が、どんどん樂しくなっているわたくしでございます。

 

今月で1周年記念となる市。

次囘は2019年4月24日(水)に開催いたします。

市の名前はこれから妻と考えます。

よろしければ遊びにいらしてください。

妻とお待ちいたしております。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

青空と春の歌

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

再來週の2019年4月21日(日)に鹿児島市の中央公園(テンパーク)で開催される『アースデイかごしま2019』にライブ出演させていただくのですが、

先ほど、ライブ演奏の時閒帯が決まったとお知らせをいただきました。

朝の11:00~11:30

となりました。

日記を見ると、昨年も同じ時閒帯の出演となっておりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 
 

お昼頃に氣がついたのですが、鹿児島の情報紙『リビングかごしま』1193号の2ページに『アースデイかごしま2019』のお知らせが掲載されておりました。

よろしければご覧になられてみてください。

 

『アースデイかごしま』のライブ出演は、おかげさまで2008年から今年の2019年まで毎年出演させていただいております。

數えると、もう12囘連續で出演させていただくということになり、本当にありがたいことです。

歌を歌いながら、みなさんが自然と笑顔になられて、そして喜んでくださっていることを感じられたときは本当に、最高にしあわせです。

だからこそ、いつも全力で歌っていたいです。

 

最初の頃は、ギター一本、一人でステージに立っておりました。

ライブ演奏を重ねるうちに、ミュージシャンとのお知り合いも徐々に増えていき、タイコ(カホン、ジャンベ、ダラブッカ)の演奏者やサックスの演奏者にお願いをして、いっしょに演奏させていただだいたこともありました。

 

今年は、昨年と同じく妻の弟さんの『だいさん』がタイコを叩いてくださいます。

わたくし、テツロウハナサカは野外で風を感じながら、そして青空を眺めながら、歌を歌うことが大好きです。

自然が大好きです。

天空に届け。

和多志の歌。

ギターもタイコも大好きで、タイコの演奏者の方といっしょに、うれしい、樂しい、しあわせなリズムを感じながら、みなさんといっしょに歌を歌うことも大好きです。

リズムがあると、ライブ中に自然発生的に踊り出す方もいらっしゃいますので、そんな時も最高にうれしいです。

 

本日、添付したお写真はすべて昨年開催された『アースデイかごしま2018』のライブ出演のものです。

『アースデイかごしま』のホームページはこちらです。

http://earthdaykago.main.jp

 

2019年4月21日(日)、西郷隆盛先生の銅像近くのテンパークにて、朝の11時頃より、みなさまにお逢いできますことを樂しみにいたしております。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

さくら咲く丸池にて

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

丸池の芝櫻がきれいに咲いておりました。

いつも美しい湧水町の丸池。

珍しく丸池にゴミのようなものが落ちていると思いましたが、よくみると櫻の花びらでした。

 

水に浮かぶ櫻の花びら。

この時期にしかみれない貴重な体験でした。

 

湧水町にお住まいで、小さい頃からここの丸池で遊んでいらっしゃったというお友だちに、

先ほど、ここのエピソードをうかがいました。

この写真に丸池の歩道が写っていますが、昔はこの辺りは土手だったそうです。

その頃は、今よりも整備されていなかったので、もっと自然が殘っていたのかもしれません。

今では見られなくなった小さなエビも、その頃はいたそうです。

わたしは昔の丸池は全然知らないので、

今でも十分美しい丸池と思っておりましたが、土手のある丸池の景色も、とても美しかったことでしょうね。

 

ご緣あって、毎週のように妻と湧水町に來ているのですが、

湧水町は本当に素晴らしいところです。

わたしは大好きです。

湧水町の大自然、きれいな空氣、丸池の天然水、湧水町の食べ物、そして湧水町の人さまに元氣をいただいています。

 

だいぶ暖かくなってきましたので、久しぶりに湧水町でスケッチをしました。

場所は栗野駅です。

わたくしの最近のスケッチのスタイル、

水彩絵の具と万年筆を使って、スケッチブックに書きました。

使用したお水は、汲みたての丸池の湧水です。

汲みたての天然水を使ってスケッチさせていただけること。

ありがたきしあわせです。

 

作品はこちらです。

 

いつものように、まず栗野岳の輪郭を万年筆を使って書きました。

いつもならここで栗野岳に色を塗るパターンなのですが、

今日は青空が美しかったので、

先に青空の色を塗り、

次に栗野岳の色を塗り、

最後に万年筆を使って、

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸

櫻サク 丸池ニ

栗野駅デ

栗野岳ヲ 眺メル

🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

と書きました。

丸池の湧水の波動というか、エネルギーというか、そういう空氣感のようなものを、この絵に感じとっていただければうれしいです。

絵に関して、わたしは建物や乗り物など人工物を描くのが苦手なので、

いつも山やお花、お野菜など自然のものを描くことが多いです。

わたしは小学生のとき、年に一囘開催されていたスケッチ大会が大好きでした。

今でもスケッチが大好きな自分がいます。

小学生の時は音樂も大好きでしたし、絵を描くこと、そして書を書くことも大好きでした。

今年は45歳になります。

妻と姶良市に暮らし、

おかげさまで、今でも、こうして元氣に、大好きなことをさせていただけている人生が、

うれしい、樂しい、しあわせです。

 
 

【テツロウハナサカへのご連絡】

書のご依頼やライブ出演のご依頼、

また妻、華榮千夏さんの『カバラ數秘術』のご予約など、

まず、

🌸パソコン携帯兼用メール

tetsurock358@me.com

🌸facebookメッセンジャー

テツロウハナサカ

🌸LINE

LINEのID 《tetsurock358》

でご連絡いただく方法、

または、

お客樣と直接お逢いして、詳細の打ち合わせ等、

姶良市にある梅山ギャラクシーをご利用いただけます。

梅山ギャラクシーをご利用いただく場合は、ご予約でお願いしておりますので、事前のご連絡をどうぞよろしくお願いいたします。

facebookやLINEのお友だち申請は、「ブログを讀んだ」とメッセージを添えていただいて、お氣軽に申請してくださいませ。

facebookやtwitter、インスタグラムも『テツロウハナサカ』で利用させていただいております。

 
 

【テツロウハナサカの今後の予定】

いよいよ來週の2019年4月14日(日)は、

吹上永吉『蓑笠市2019』に書道出店とライブ出演いたします。

 

再来週の2019年4月21日(日)は、

『アースデイかごしま2019』にライブ出演いたします。

よろしければ遊びにいらしてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 
 

いつもブログを讀んでくださっているみなさま、

facebookやインスタグラムでいいね!をしてくださっているみなさま、いつもありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

お釈迦さまのお誕生日に想う

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日はお釈迦さまのお誕生日。

お釈迦さまを想うと、わたしの心は安らかになります。

子どもの頃、いっしょによく遊んだいとこ(忠っさん)もお釈迦さまと同じ、今日がお誕生日でした。

 

氣持ちよく晴れてさわやかな朝、一人畑に立ちました。

自然に身をゆだねながらの畑仕事は、本当に素晴らしいです。

神に仕えるお仕事って想えた日でした。

 

畑の近くから撮影した櫻島。

畑仕事をして汗を流し、一息ついて、この景色に元氣をいただいています。

 

わたしはターシャ・テューダーの生き方に影響を受けています。

アメリカのバーモント州で自給自足の暮らしをされながら、絵本画家として活躍され、『ライフ・イズ・ビーティフル』というお言葉がぴったりの人生を歩まれた方です。

ターシャ・テューダーの本に書いていたこのお言葉。

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸

日々の喜び、わくわくするような小さな成果の積み重ね、家族や友人との心温まる交流。。。それこそが、人生という航海で出会う冒険の數々だったということに氣づいたのです。

身の回りのちょっとした出来事の中にある大きな喜びに目を向けてみると、人生ってすごい冒険だと、思わずにはいられません。

ターシャ・テューダー

🌸🌸🌸🌸🌸🌸

 

畑仕事はまさに、

『日々の喜び。わくわくするような小さな成果の積み重ね』

です。

2002年に素晴らしいお導きがあり、大きな感銘を受けて、頴娃町で一人、鍬一本から始めた農ある暮らし。

いろんなことがあり、

あれから17年ほどが経ちました。

2011年に結婚をし、住む場所も変わり、人生は変化していきますが、今でもわたしは農ある暮らしを愛しています。

 

今年は、妻が庭に植えたチューリップが見事に咲いています。

お釈迦さまといえばハス。

チューリップはハスのように大きなお花を咲かせるのだなと、あらためて想いました。

ハスもチューリップも、わたしをしあわせな氣持ちにしてくださいます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

令和と梅花の歌と梅山ギャラクシー

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

梅山ギャラクシーの櫻が美しく咲いております。

この櫻の奥の方に見えているのが、梅山ギャラクシーの隣にある兵主神社です。

 

新元号の『令和』が発表された次の日の南日本新聞(2019年4月2日付け)の1ページに、

『令和』の典拠が記載されていました。

 

【出典】

「万葉集」巻五、梅花の歌三十二首并せて序

【引用文】

初春令月、氣淑風和、

梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香

【書き下ろし文】

初春の令月にして、

氣淑く風和らぎ、

梅は鏡前の粉を披き、

蘭は珮後の香を薫らす

 

これを讀んで感動したのは、『梅花の歌』の部分です。

 

わたしたち家族は2016年10月1日の新月の日で、

わたくしのマヤ暦での銀河の誕生日の『kin26 白い宇宙の世界の橋渡し』の日に、

姶良市は重富の『梅山』に移住してきてから、『梅』にご緣と親しみを感じるようになりました。

現在、『梅山』という美しい地名で暮らし、

『梅』にご緣と親しみを感じているということが、

『梅花の歌』という部分に感動した、一番の理由です。

 

ここ『梅山』では、

昔、梅の木がたくさんあったと自治会長さんに伺ったこともありますし、

そんなに多くはないですが、今でもこの辺りで梅の木が初春に美しい花を咲かせます。

 

わたしは子どものときから、そして今でも、歌を歌うことが大好きです。

愛するギターと共に、いろいろなところで歌わせていただいておりますが、

『令和』の典拠に、

『梅花の歌』と記載されたことに感動したのでした。

 

まずはここの『梅山』から、

書を書き、歌を歌い、

この地球のいろいろなところで、

ますます喜ばれる書を書き、

ますます喜ばれる歌を歌っていきたいと存じております。

 
 

【テツロウハナサカへのご連絡】

書のご依頼やライブ出演のご依頼、

また妻、華榮千夏さんの『カバラ數秘術』のご予約など、

まず、

🌸パソコン携帯兼用メール

tetsurock358@me.com

🌸facebookメッセンジャー

テツロウハナサカ

🌸LINE

LINEのID 《tetsurock358》

でご連絡いただく方法、

または、

お客樣と直接お逢いして、詳細の打ち合わせ等、

姶良市にある梅山ギャラクシーをご利用いただけます。

梅山ギャラクシーをご利用いただく場合は、ご予約でお願いしておりますので、事前のご連絡をどうぞよろしくお願いいたします。

facebookやLINEのお友だち申請は、「ブログを讀んだ」とメッセージを添えていただいて、お氣軽に申請してくださいませ。

facebookやtwitter、インスタグラムも『テツロウハナサカ』で利用させていただいております。

 
 

【テツロウハナサカの今後の予定】

いよいよ來週の2019年4月14日(日)は、

吹上永吉『蓑笠市2019』に書道出店とライブ出演いたします。

 

再来週の2019年4月21日(日)は、

『アースデイかごしま2019』にライブ出演いたします。

よろしければ遊びにいらしてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

梅山ギャラクシー
〒899-5651
鹿児島県姶良市脇元1819番地2
《携帯電話》09074494635
《メール》tetsurock358@me.com

 
 

いつもブログを讀んでくださっているみなさま、

facebookやインスタグラムでいいね!をしてくださっているみなさま、いつもありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

喜びの日々2019

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日は、国分で購入したピーマンの苗を梅山ギャラクシーの小さな畑に植え付けました。

子どものときは苦手だったピーマン。

今ではピーマンが大好きになりました。

自分で育てたピーマンはおいしいし、

1株で、だいたいですが、100個ほど収穫したこともある経験が、

わたしを、ますますピーマン大好きにしていただきました。

2017年は人生で一番の収穫で、感動したことをよく覺えています。

初夏の頃から冬の頃まで、長期閒に渡って収穫できることも、ピーマンを育てることの樂しさと喜びです。

過去にこんな記事も書いていました。

 

豐かなピーマン
http://wp.me/p4j741-3MS

ピーマンが豐作
http://wp.me/p4j741-3PE

 

わたしは、ピーマンを育てることが毎年樂しみになっております。

今年もピーマンの成長を見守りながら、喜びの日々を過ごしていこうと想います。

そして、何より宇宙一の妻といっしょに、元氣に樂しく日々をすごせていることが、わたくしの最高の喜びです。

 

いよいよ來週の2019年4月14日(日)は、

吹上永吉『蓑笠市2019』に書道出店とライブ出演いたします。

よろしければ遊びにいらしてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

梅山ギャラクシーの春

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

梅山ギャラクシーにある一本の大きな木。

シンボルツリーの『エノキ』です。

若葉が美しい季節になりました。

 

2016年10月にここの梅山に移住してきて、エノキがとっても身近な存在になりました。

冬になるとあっぱれというほど、見事に、潔く葉が落ち、

そのお陰で梅山ギャラクシーにお日さまの暖かい日差しが差し込みます。

夏になると、エノキの葉が梅山ギャラクシーに日陰を作ってくれます。

エノキは漢字で書くと『榎』ですが、『夏に日陰を作る樹』という意味があるそうですね。

エノキ、ありがたい存在です。

 

昨年の11月に妻が植えたチューリップが、美しく咲いています。

いろんな色のチューリップがあり、にぎやかです。

わたしは子どもの頃から不思議とチューリップが大好きでした。

前世で欧州にご緣があったのかもしれません。

お花が大きなチューリップ。

見た感じはハスに似ているなーとあらためて想いました。

鹿児島市内の鶴丸城に毎年咲くハスの花をスケッチをしたことがありますが、ハスは本当に美しいです。

 

道端から移植したタンポポが、しっかり根付いて、とても元氣に成長しています。

タンポポにはたくましさ、力強さを感じて感動してしまいます。

わたしも、下に下に深く根をはって生きていきたいです。

 

春に咲く花。

櫻、チューリップ、タンポポ。

そしてシンボルツリーの大きなエノキ。

みんな仲良し大好きです。

 

今朝は、早朝3時起きで姶良倫理法人会モーニングセミナーに出席しました。

お友だちの講話でしたが、とても素晴らしかったです。

ありがたい氣づきをいただきました。

妻も來てくれて、早朝からお友だちといっしょに樂しい時閒を過ごしました。

早起きはやっぱりいいなー。

21時半を過ぎました。

眠くなりました。

そろそろ休みます。

今日もありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

スケッチブックに『令和』の書

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

新元号が発表された次の日の2019年4月2日(火)、

スケッチブックに『令和』を書いてみました。

 

先に青色を使って、一筆書きで富士山を描き、それから右上に『令和』を入れました。

書画の作品となりました。

水彩絵の具を使って書いたのですが、『令和』はもっと黒く書くつもりだったんです。

なんだか銀色っぽくなりました。

でも、こんな思わぬハプニングが樂しいです。

書いた後に『令和』をじっくり見ていたら、山にかかる雲に見えてきて、うれしい氣持ちになりました。

妻は『令和』の書が良いと言ってくれました。

左下には万年筆を使って、

『REIWA IYASAKA JAPAN kin159 青い電氣の嵐 2019.4.2 TETSURO HANASAKA』

と入れました。

 

書いた場所は湧水町で、夕方の限られた時閒の中でパッと仕上げました。

まず先に絵を描き、氣持ちの良い緊張感の中、書を書いて仕上げる流れがわたしは好きです。

 

これから日常の生活で『令和』を書く機会が増えます。

そして『令和』の時代がやってきます。

これからの日本、これからの人生、ますます樂しみです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

大好きなB-DASH

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

わたしが大好きな愛するロックバンド『B-DASH』。

2017年に解散してしまいましたが、大きな影響を受け、44歳になった今でも大好きなバンドです。

B-DASHのボーカルとギターを担当し、このバンドのほとんどの作詞・作曲をされていたのが『GONGONさん』。

わたしはGONGONさんの創られる歌が本当に大好きなんです。

「適当めちゃくちゃアドリブ」と歌詞カードに表記されているのを目にしたときは、感動したことを覚えております。

そしてなんだか、うれしかったことも覚えています。

 

そして。。。今月の2019年3月3日のひな祭りの日でした。

この日、妻が購入した「日本の神さま開運BOOK」という本を讀んでいました。

この本が最高におもしろく、本を讀みながら、わたくしの守護神を調べていたところ、

わたしとGONGONさんが同じ守護神だったということが判明したのでした。

そして、GONGONさんの近況が氣になったので、web上で調べていたところ、

GONGON Records』という音樂レーベルを立ち上げられていることを知りました。

また、GONGONさんが最近LINE@を使い、

『GONGON』というアカウント名で運営され、

先月の2019年2月18日より、LINE@の中で記事を書かれていることも知りました。

わたしは、早速、iPhoneを開いて、LINE@の『GONGON』に登録させていただきました。

GONGONさんにメッセージも送ってみました。

 

そして、翌日、宇宙一の妻と鹿児島市下荒田にあるお友だちの喫茶店『こまどり』でおいしい優しいコーヒーをいただいていると、なんとGONGONさんご本人からお返事をいただきました。

驚き、感激しました。

大好きなミュージシャンから、直接ご連絡がいだだけて、感動しました。

とてもうれしかったです。

また、喫茶店『こまどり』を経営されているお友だちの後平祐二さんは、音樂がお好きな方なので、うれしいシンクロを感じました。

喫茶店『こまどり』のインスタグラム kissakomadori

 

そして、それから20日ほど経った2019年3月26日(火)のことでした。

iPhoneを開くと、なんと、今度はGONGONさんからメッセージをいただいたのです。

ありがたいことに、わたしの動画を紹介してくださるというのです。

わたしはちょっと信じられないくらいびっくりしていまいましたが、「そのうち」と書いておりましたので、

けっこう先のことだろうと想い、とりあえず、『しあわせのはな』のCMの方のプロモーションビデオのYouTubeのリンクをお伝えいたしました。

 

こちらの動画です。

 

 

そしてなんと、3月28日(木)の記事の中で、GONGONさんがわたしのプロモーションビデオのYouTubeの動画をご紹介いただいたのです。

「CM」の方ではなく、『しあわせのはな』のフルバージョンのプロモーションビデオの方でした。

わたしはGONGONさんに、上記の『しあわせのはな』の「CM」の方のプロモーションビデオしか、お伝えしておりませんでしたので、

多分、GONGONさんが、わざわざ『しあわせのはな』の「フルバージョン」の方をweb上で見つけてくださったのだろうと想い、

ますます感動いたしました。

 

『しあわせのはな』のフルバージョンのプロモーションビデオはこちらです。

 

 

大好きなバンドのメンバーの方が、わたしのプロモーションビデオを紹介いただける日が來るなんて夢にも思わないことでしたが、最高にうれしかったです。

 

GONGONさんは現在、

LINE@を『GONGON』で運営されています。

サブタイトルは「GONGON LINE BLOG」となっております。

LINE@の『GONGON』の、

2019年3月28日(木)の記事『Taste of dear』にわたしのプロモーションビデオを紹介してくださっていますので、

LINEをされている方は、よろしければご覧になられてみてください。

LINEの「友だち」をクリックし、上の方にある検索のところで『GONGON』と入力されるとヒットすると想います。

また、わたしと同じく『B-DASH』や『GONGONさん』が大好きな方に、この情報が伝わってくださるとうれしいです。

 

添付した写真は、わたしの大好きなB-DASHのアルバム『ビッグ ブラック ストア』です。

素晴らしい曲がたくさん入っており、特に好きな曲は「ボンゴ」「スーパーカーニバル」「埴生の宿」「がんばれ」「SECTOR」「子供心」です。

今でも『B-DASH』にたくさんの愛と元氣をいただいています。

そしてGONGONさん、本当にありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

感謝状を書いた日

昨日、開催された『梅山 春の市2019』が無事終了し、

今朝は頼まれた『感謝状』書きでした。

自動車の会社の社長さんに頼まれたのですが、

会社に永く勤められた社員の方が、今月いっぱいで退職されるそうで、この社員の方に贈られる感謝状でした。

小筆を使って、心を込めて書かせていただきました。

昔、頴娃町に住んでいたときに學んだ『賞状技法士』の通信教育が今回のお仕事で役に立ちました。

先ほど、感謝状を額に入れました。

うれしい氣持ちになりました。

そして、宇宙一の妻がきれいな風呂敷に包んでくれました。

ますますうれしい氣持ちになりました。

明日、お客さまへの納品が樂しみです。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

山櫻と剣の平

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

梅山ギャラクシーの隣には『兵主神社』があり、ここには山櫻があります。

 

今朝、參拝に行くと兵主神社の山櫻が咲き始めていました。

 

続きを読む

ギンと剣の平

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今月の3月27日(水)に開催する市の名が決まりました。

妻と話し合い、決まった名は『梅山 春の市2019』です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

梅山ギャラクシーの近くにはシンボルの山『剣の平』があります。

2016年10月1日 新月の日に、

現在暮らす『梅山』の地にお引越ししてきて、

お引越ししてきた初日に、和紙に『剣の平』の絵を描き、

『新天地』と書を入れた書画を書いたことが思い出されます。

 

今日の夕方、ギンと剣の平をいっしょに撮影することができました。

ギンの後ろに写っている山が『剣の平』です。

たまたま剣の平といっしょにギンを撮影できて、今日はツイてたなー。

 

錦江湾の方向を見つめるギン。

ギンが見つめる東の方向から、

早朝、梅山ギャラクシーに素晴らしい朝日が差し込みます。

ここは剣の平が近くにある影響で、夕日が沈むのが早いんですが、朝日がとても素晴らしい場所です。

早起きするには良いところに來たと感じています。

剣の平にある山櫻は咲き始めているようです。

梅山ギャラクシーの櫻はまだ蕾ですが、開花が樂しみです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。