書と歌の喜び

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

昨日の朝、いとこに頼まれていた命名書を書きました。

使用した紙は、わたしの暮らす姶良市の、姶良産の美しい蒲生和紙です。

書かせていただただ命名書はこちらです。

書の基本を大事に、奇をてらわず、でも心おもむくままに『一太』と書きました。

今回の命名書は、一発勝負、一枚しか書かないと決めて書きました。

そして、とにかく書いている最中『今ここ』を樂しみました。

この後、赤ちゃんの生まれた日と印を入れました。

そして、妻と故郷の頴娃町まで車を走らせ、

いとこにお渡ししてきました。

お昼ごはんは、久しぶりに、頴娃町にあるお店『くほんぼ』に行きました。

子どもの頃に家族やいとこたちとよく行っていた『くろんぼ』。

懐かしかったです。

ちなみに、ここのブログでも何回か書いたかもしれませんが『くろんぼ』は妻のお父さんの弟さんの齊藤満さんがマスターのお店です。

くろんぼの近くにはわたしの出身校の頴娃町立別府小学校があります。

昨年はこんなブログ記事を書きました。

『母校の別府小学校へ』

母校の別府小学校へ

40年以上前に別府小学校に入学し、

小学1年生から始めた書の道。

書道。

今朝、書を書きながら、想いました。

書のお仕事は、足をケガしていても、体調が良ければ、全然できるお仕事なんだなと。

今現在、左ひざをケガしており、1ヶ月以上経ち、完治へ向け、自宅をベースに生活しておりますが、

今回、ケガをしているからこそ、書を書けることに、いつも以上にありがたさを感じました。

書はほんとシンプルだ。

シンプルな道具。

シンプルな表現。

だからこそ際立つことがある。

際立つものがある。

シンプルさが好きだ。

こんな書の世界、書の表現が自分には向いているんだなと、昨日は想いました。

書の、たった一本の線に、いろんなことが現れる。

そんな書の世界です。

天地自然。

こちらは昨年の元旦に書いたものです。

こちらは2017年の2月に生まれた作品『シロ 12歳の冬』です。

そういえば昨日、くろんぼにいた犬『ニコ』がほんとかわいかったなー。

わたしもいつかまた大好きな犬といっしょに暮らせる日が來ると思います。

書を書くこと。

歌を歌うこと。

どちらもわたしにとって大切なこと。

大切なお仕事。

これからますます素晴らしい書を生み出し、ますます素晴らしい歌を歌っていけるよう、これからますます元氣にテツロウハナサカ生きていきます。

テツロウハナサカへの書のご依頼、歌のご依頼、お待ちしております。

❃❃❃ ✾✾✾ ❃❃❃ ✾✾✾ ❃❃❃ ✾✾✾

Birdsongのお知らせです。

明日はBirdsongの9回目の営業日です。

開店時閒は朝の10時くらいから日没頃までです。

Birdsongは、自然に合わせた百姓スタイルのお店です。

だいたいの営業時閒スタイルでございます。

お店の場所は姶良市にある『森のかぞく 姶良店』の入り口あたりになります。

森のかぞく 姶良店      

https://morikazo.com/aira/

イオンタウン姶良からも近いです。

現在、週一回の、木曜日のみの営業スタイルでスタートしております。 

明日使用するコーヒーの豆は、フェアトレード、オーガニックのメキシコ産です。

わたしがハンドロースト(手焙煎)したホットコーヒーのみのご提供となります。

どうぞよろしくお願いいたします。 

❃❃❃ ✾✾✾ ❃❃❃ ✾✾✾ ❃❃❃ ✾✾✾

明日は晴れて暖かくなる予報です。

ありがたいです。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

(Visited 86 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください