空の書とBirdsong

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

今日はBirdsong2回目の営業でした。

おかげさまで今日も最高の一日でした。

お昼すぎに、林業や山業のお仕事をされている田中佑樹さんが來てくださいました。

今度、お仕事で日本一の巨樹『蒲生の大クス』の剪定をされるそうで、

蒲生の大クスは御神木ということもあり、

心構えと身なりもしっかりしてお仕事に望みたいとのことで、作業着の背に、

『空』を書いて欲しいというありがたいご依頼をいただき、

田中さんの目の前、そしてお店の目の前で書かせていただきました。

ちょうど自宅に布専用の墨汁がありましたので、それを使わせていただきました。

『空』といっしょに、龍体文字で「そら」も小さめに書かせていただきました。

まさかお店の目の前で、書を書くお仕事をさせていただくことは想像もしていませんでした。

Birdsongを始めて、想像を超えた思わぬ展開に感激しております。

先週の11月10日にBirdsongの扉を開いたことで、こうして書のお仕事のご依頼をいただけるようになり、ありがたいです。

人と人とのリアルな交流は本当に素晴らしいですね。

今日は田中さんの目の前で、作業着に書道用の筆を使って書を書かせていただきましたが、

その場にいらした田中さんの宇宙エネルギー、

わたしの宇宙エネルギー、

天地自然、

そしてこの地球エネルギー、

宇宙エネルギーの共振により、

生み出された書になりました。

依頼してくださった田中さんが目の前にいてくださったからこその書となりました。

エネルギーとエネルギーの共振ですね。

これはわたしが昔、路上で書を書いていたときに、

お客さまの目の前で、即興で書を書かせていただいた経験が、

いつのまにか、知らぬうちに身についていたのだなと感じ、今までの書の経験は宝だなとあらためて想いました。

感謝でございます。

添付させていただいたお写真は、本日、Birdsongで、iPhoneを使ってわたしが田中さんを撮影させていただいたものです。    

高い木に登って、命がけのお仕事をされている田中さんをわたしは尊敬しています。

素晴らしいお仕事をされている田中さんの素晴らしい笑顔を、今こうして拝見すると田中さんの喜びが伝わってきます。

とてもうれしいです。

今日は午前中から、夕方までたくさんの方にホットコーヒーのご注文もいただき、うれしかったです。

お友だちもたくさん來てくださいました。

ありがとうございます。

先週の11月10日に開店したばかりのBirdsong。

コーヒー屋さんとして始めることになったBirdsongが、これからどう進化して、どう発展していくのか、ワクワクしています。

孫悟空のワクワクを思い出しました。

空に舞い上がる美しき龍。

これからますます樂しみです。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

(Visited 56 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください