母校の別府小学校へ

鹿児島県南九州市頴娃町にある、わたくしの母校『別府小学校』へ行ってきました。今年、別府小学校は創立150周年だそうです。現在の校長先生に150周年記念の書を頼まれていて、今年の元旦の日の朝に狙いを定めて書かせていただいた書を、本日の午前中、校長先生に直接お渡ししてきました。

大人になり、初めて入る校長室。歴代の校長先生のお写真がずらーっと飾ってあり、感動いたしました。お写真を拝見しながら、別府小学校150年の歴史を感じることができました。昔の薩摩藩士で、内閣総理大臣もされた松方正義先生の書も飾ってありました。

この日、妻と車で姶良市から頴娃町に着いた頃、晴れたんです。去年、他界したタキばあちゃんが喜んでいるのかもなと想いました。ばあちゃんは生まれてからずっと頴娃町の石垣で平和旅館を営んだりして、90歳を超えても働きながら暮らしていました。たくさんの人に愛されていました。今では、ばあちゃんを尊敬しています。

ありがたいことに、この日は宇宙一の妻と妻のご両親もいっしょに伺いました。妻と最初に出逢ったのは鹿児島市の黎明館だったのですが、偶然、妻のお父さんもここの別府小学校のご出身だったのです。お父さんは、別府小学校の近くで営業をされている喫茶店『くろんぼ』のマスターのお兄さまにあたります。

そして、すでに他界されていますが、妻のお父さんの方のおじいさまは、別府地区公民館の館長をされていました。この別府地区公民館で小学生や中学生のときに書の練習や書の創作をさせていただき、妻のおじいさまにお世話になっていました。

いろんな不思議な、ありがたきご緣があり、鹿児島市内で妻と出逢い、2011年に結婚をして、こうして妻と、妻のご両親といっしょに母校の別府小学校に來れたことは、本当にありがたいことだと想いました。別府小学校に書をお渡しできて、本当にうれしいです。ご先祖さまも喜んでいらっしゃると想います。

2014年より、現在、姶良市にて暮らしていますが、離れているからこそ故郷の頴娃町の素晴らしさがより明確になりました。そして別府小学校の校庭から見える開聞岳がこんなにも素晴らしく美しかったんだと、あらためて感動いたしました。子どものときには当たり前だった開聞岳が大変素晴らしい景色。大人になり、氣づきをいただき、わたくしテツロウハナサカは素晴らしい美しいところで育ち、自然に恵まれ、そして人に恵まれ、大人になったんだと想い、うれしい、ありがたい氣持ちになりました。故郷はわたしの宝です。今回、いっしょに行ってくださった妻のご両親と宇宙一の妻に感謝しています。

感謝いっぱい。ありがとうございます。

 

 

 

(Visited 96 times, 1 visits today)

母校の別府小学校へ」への1件のフィードバック

  1. 久しぶりに、母校見ました‼️有難う御座います。150年も、経つんですね。私も鹿児島帰ると必ず別府小経由の、いせえびそう、タツノオトシゴハウス等々、堪能します。このコロナ禍でなかなか行けないですが、こうして風景見れて、癒されます。有難う御座います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください