重富に雪が降った日 2016.1.24

天氣予報の予想どおり、重富に雪が降りました。

朝の7時頃、長靴を履き、シロとさっそく自宅近くの重富海水浴場へ。

 

slproImg_201601240846140.jpg

まずは入り口で記念撮影です。

足跡が無かったので、わたしたちが一番乗りのようです。

見慣れた風景が、今日は別世界です。

 

重富海岸自然ふれあい館の前で撮影。

今月12歳になったシロ。

新潟出身だからなのかどうかは、わかりませんが、雪の影響は感じさせないほど、元氣に動きまわっていました。

 

 

ここは櫻島を美しく眺めることのできるポイントですが、今日は見えませんでした。

 

雪の影響で車があまり走っていない影響かもしれませんが、いつもより静かでした。

今日は日曜日なので、より車が走らない日だったのかもしれません。

 

わたしたち家族は、2014年の6月に重富にお引越しして來ましたが、

こんなにも静かな朝は、初めてのことでした。

静かな朝。

「雪でもたらされたギフトだな」

と想いながら雪の上を歩きました。

 

今年の元旦に、鹿児島市内にある鹿児島神社でおみくじをひいたのですが、

おみくじに書かれていた

 

雪に耐え

風をしのぎて

梅の花

 

のお言葉がフィットする朝です。

 

鹿児島で雪を体験できる日はそうありません。

子どもの頃に珍しく雪が降った日はうれしくて樂しくて、外で遊んだを思い出しました。

 

自宅で今、このブログを書いていますが、

こんな雪の日は、ゆっくりとブログを書くには良い日でした。

 

 

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます🌺✨

書家 テツロウハナサカ

a calligrapher Tetsuro Hanasaka JAPAN

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください