『答えは風の中』 氷室京介さんについて

10660175_731266383621707_7226914511625661660_n

今日から10月。ランニングをしながらiPhoneで、氷室京介さんのアルバム『NEO FASCIO』に入っているCALLINGという曲を久しぶりに聴いた。『答えは風の中』というフレーズが耳に飛び込んできた。このアルバムを初めて聴いたのは中学生の頃だったのだが、歌詞を噛み締めて聴いてはいなかった。
そして20年以上の時を経て。。。『この曲はボブ・ディランの名曲「風に吹かれて」がモチーフになっていたのだな』と気付いた。風に吹かれての歌詞にあるこのフレーズ。「The answer is blowin’ in the wind」。

ボブ・ディランを聴くようになったのは30代になってから。氷室京介さんはCALLINGでこう歌ってる。「いつか誰かが言ってたように 答えは風の中」。
ボブ・ディランの名曲「風に吹かれて」も氷室京介さんのCALLINGもどちらの曲も最高です。ちなみに氷室京介さんはわたしが物心ついてから初めて好きになったロックミュージシャンです。

写真は同じく氷室京介のアルバム『NEO FASCIO』に入っているMISTYというシングルCDの画像。webより転載させていただきました。シングルCD、懐かしいです。中学3年生の時、頴娃町から鹿児島市内まで塾に通い、その帰りに当時、谷山にあったレコードショップ「ひまわり」でこのCDを購入し、とてもワクワクしながら持ち帰り、自宅で聴いたことを今でもはっきりと覚えています。
今年、氷室京介さんはライブ活動から引退しました。素晴らしい音楽とライブでわたしを心からワクワクさせ、生きる力を与えてくださった氷室京介さんに感謝しています。

今日もお陰さまです。
ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください