喜ばれる書

6時46分、近所の重富漁港から撮影した朝日。少しずつ朝日の出る時閒が早くなってきました。

先月、一本の電話が入りました。近所にお住まいの方から、書のご依頼でした。90歳近くになられるお母さまへの誕生日プレゼントで、わたしの書を贈りたいとのことでした。メールでお客さまとやりとりし、書にするお言葉をいっしょに考え、決まりました。書といっしょに絵も入れることなりました。書画の作品となります。

春の到來を感じる季節に、ありがたい書のご依頼。ご依頼いただいた近所のお客さまにも、お客さまのお母さまにも喜んでいただける作品を、心を込めて書かせていただきたいと想っています。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です