GIN UMEYAMA ギン ウメヤマ

昨年の10月頃から、うちによく遊びに來るようになったオスの野良ネコ。

『ギン』と呼んでます。

ここは「梅山」という地名。

なので、フルネームでは『ギン ウメヤマ』。

こんな風に名前を付けるのが、好きなんです。

響き、大事です(笑)

 

『ギン』という名は、ここが「銀」にご緣のある場所だから。

国の史跡『白銀坂』がすぐ近くにあり、

うちのお店の名は『梅山ギャラクシー』。

「ギャラクシー」の意味は銀河。

そして『ギン』は、なんとなく銀色のネコに見えるからというのもあります。

 

昨年の10月にシロが他界し、シロと入れ替わるように、ギンが遊びに來るようになりました。

ギンが遊びに來た当初から、なんとなく不思議な感じはありました。

わたしたち夫婦とギンは、どんどん仲良しになっています。

 

昨年の春に生まれたと思われるので、多分、今一歳くらい(推定)。

ネコだけど、イヌ年生まれ(笑)。

いつも元氣で、歩き方がかわいくて、やんちゃで、毛はツヤツヤしており、若さみなぎっています。

ネコ社会もいろいろあるのか、たまにケガもしてきます。

この辺りは野良ネコが多く、ムキムキ体型のボス的な野良ネコも見かけるので、

若くて無鉄砲な性格のギンは、ボス的な野良ネコに目をつけられているのかもしれません(笑)

いろんなことに興味をしめし、本氣で走ったらすごいスピードで駆け抜けていきます。

ほんと、目にもとまらぬ早さなんです。

小ぶりで細身な体型。

オスですが、どこか中性的で、美声なんです。

『サバトラ』と呼ばれる柄みたいです。

確かに魚のサバっぽい柄です。

シロが、ギンに

「あとは頼んだよー。」

とお願いしたのかもしれないねと、

妻と笑って話ししてます。

 

ギンはほんと、かわいいです(笑)

鳴き声が美しい。

そうそう、あとすごく綺麗好きで、体のメンテナンスをよくしています。

いつもだいたい綺麗です。

わたしは、今まで一度もネコを飼ったことがないんですが、

ネコが、ここまで魅力的な生き物だとは知りませんでした。

ネコはネコの素晴らしさ、かわいさ、魅力がありますね。

今まで断然、ネコより犬派だったわたしですが、

これからネコも、犬と変わらないくらい大好きになるかもしれないなと、

ギンを見ながら、そんなことを感じています。

 

シロが他界し、さみしくなったけど、野良ネコの『ギン』は、もしかしたら、シロからの使者かもしれないし、わたしたち夫婦の救世主的な存在になりつつあります。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください