人生の醍醐味

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

今日は新月ですね。

2022年の12月に左ひざのケガをして、

現在もこのケガに向き合って暮らしています。

おかげさまで、普通に歩けるようになりましたし、最近は正座をして食事をいただけるようになりました。

約1年ほどかかりましたが、普通に正座ができるようになり、ありがたく思っております。

少しずつケガが回復していることを実感できることが本当にうれしいです。

今では以前より、より丁寧に自分の体に向き合うようになりました。

人が生きることは日々、体と向き合いことでもあるとあらためて感じていますが、

自分の体と日々、向き合って生きることこそ『この星で生きる醍醐味である』とますます感じるようになりました。

今ここで体に向き合うことは、今ここに生きること。

昔からヨガや瞑想が世界中の人々に実践されてきたことが、ますます理解できるようになりました。

それもケガの経験があったからこそです。

すべての経験が後で振り返ったときに宝の経験となるんですね。

本当につらくて大変なことも。

このことを忘れず生きていこうと思います。

こちらのお写真は昨年の12月に吹上永吉で開催された『歳の市2023』でライブ出演させていただいたときのものです。

ギターと共に、元氣に歌えることは本当に豐かでしあわせなことです。

すべてに感謝ですね。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

(Visited 35 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください