みんなでしあわせ

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

おととい、故郷の頴娃町にあるタツノオトシゴハウスに行ってきました。

タツノオトシゴハウスについての記事がYahooニュースに取り上げられていました。

記事の中で、タツノオトシゴハウスのオーナーさんで、お友だちの加藤紳さんの文を讀ませていただき、感動いたしました。

最後にこう書かれていました。

『加藤館長は「タツノオトシゴを通して海洋環境問題にも関心を持ってもらえれば」と話し、後世へ残すべき豊かな海の保全や生態系維持を訴え続ける。』

わたしは小さい頃から頴娃町別府の石垣で犬といっしょに暮らし、動物や虫や自然が大好きでした。

おととい行った故郷の頴娃町の海は本当に美しく、あらためて感動したのでした。

子どものときから、頴娃町で美しいお魚たちに出逢ってきました。

イカにもタコにもウミガメさんにも出逢いました。

この星でお魚をはじめ、動物や植物など人以外の生き物が、ますます暮らしやすい星になっていくことをわたしは心から願います。

母の母のタキばあちゃんの口ぐせは

『みんななかよく』

でした。

これからますます、人も他の生き物も暮らしやすい星へ。

ますますそうなります。

本日、添付させていただいたお写真は10年ほど前にタツノオトシゴハウスの近くの番所鼻自然公園で撮影した妻とシロです。

素晴らしい思い出です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

(Visited 36 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください