猪俣睦彦さんとの思い出

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

昨日、猪俣睦彦さんが他界されたそうです。

 
MBCのツイッターより転載させていだきます。

MBCの専属タレントで鹿児島弁のトークや歌で親しまれた猪俣睦彦さんが10日夜、亡くなりました。73歳でした。

猪俣さんは47年間、MBCのラジオとテレビに出演。鹿児島弁の軽妙なトークや歌で活躍し、「むっちゃん」の愛称で親しまれました。

以上です。

 

2016年に城山ホテル鹿児島にて、一度お逢いできたことは今となっては、幸運でした。

結局、最初で最期の出逢いとなりましたが、お逢いしたときの印象は、とても優しい方だと想いました。

あらためて猪俣睦彦さんのウィキペディアを讀むと、鹿児島市の天文館でお生まれになられており、姶良市のご出身とのことです。

現在、わたくしがご緣あって2014年より姶良市に暮らしておりますが、わたくしなりにご緣を感じております。

今、氣付きましたが、猪俣睦彦さんはうちの父と同じ年でした。

また猪俣睦彦さんは、ギターを弾かれて歌やオリジナルソングを歌っていらっしゃいました。

わたしもギターを弾き、歌やオリジナルソングを歌わせていただいておりますが、わたしは猪俣睦彦さんを尊敬しておりました。

猪俣睦彦さんのラジオを聴くと、とても愛のある、優しい方と感じておりました。

そして元氣をいただいておりました。

猪俣睦彦さんの鹿児島弁は、とても優しくて樂しくて。

音樂を愛されていたことが、ラジオから伝わりました。

猪俣睦彦さんの歌声も大好きでした。

心よりお悔やみ申し上げます。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください