仕事の大きな感動が、最高の宝となる

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今年も鹿児島市の妙行寺で開催される「お寺 ひがん市」でライブ出演をさせていただきます。

本堂前のステージにて、朝の10時45分からの演奏です。

 

お寺 ひがん市2019 in妙行寺

2019年9月21日(土) 9:30〜14:30頃

妙行寺  鹿児島市和田1丁目4-1

 

会場では、毎年恒例、お客樣のリクエストにお応えして、

その場で、即興で書かせていただいた書をプレゼントさせていただきます。

 

一年を通して、お祭りやイベントなどで、ご來場いただいたお客樣に、書のプレゼントをさせていただいているのは、

今のところ、妙行寺の『ひがん市』だけです。

よろしければ遊びにいらしてください。

 

妙行寺では毎年大変お世話になっておりますが、

2014年にこんなブログを書いております。

 

『書』と『音楽』を一つのコンサートで実践した初めての日 @妙行寺

 

『書』と『音楽』を一つのコンサートで実践した初めての日 @妙行寺

 

『中村てつろうコンサート』と題した妙行寺のイベントで、

生まれて初めて、書と音樂の両方のお仕事をさせていただいたんです。

当時は「中村てつろう」の名で活動をさせていただいておりました。

 

この日は、おかげさまで本当に素晴らしい日になり、とても感動したことが思い出されます。

そしてこの感動のおかげさまで、わたしが今でも、書のお仕事も、音樂のお仕事も續けられている大きな力になっています。

 

「書家」のお仕事を無理に一つに絞って生きていかなくても、自分の大好きなことなら、そしてみなさまに喜んでいただけるお仕事なら、『書』も『音樂』も、どちらもやってもいいのだと大きな励みをいただきました。

 

最近も、書のお仕事で大きな感動が生まれ、

このことが、わたしの最高の宝となった経験をさせていただきました。

働きは最上の喜び

ですね。

 

今、自分がやれるお仕事を、

そしてみなさまに頼まれたお仕事を、

これからも全力でさせていただきます。

 

それでは9月21日に妙行寺で、みなさまにお逢いできますことを、樂しみにしております。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください