『しあわせのはな』の喜び

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

久しぶりにブログを書いております。

姶良市も陽がだいぶ短くなってきました。

朝晩はだいぶ寒くなりました。

今朝は早朝の3時に起きて、早朝5時から姶良市の重富小学校の近くで開催されている『おはよう倫理塾』に參加してきました。

この会で、2012年に発賣を開始したわたくしのファーストシングル『しあわせのはな』の2曲目に入っている『ありがとう』というオリジナル曲を、おはよう倫理塾に參加されていた方のお孫さんが歌っていらっしゃったということをお話しされました。

昔作った曲を、小さなお子さまが、わたしの知らないところで歌ってくださっていたんだなと想うと、うれしい氣持ちになりました。

お昼は、書のご依頼いただいたお客樣が、梅山ギャラクシーにご來店いただき、同時に『しあわせのはな』をご購入いただきました。

『しあわせのはな』は、発賣を開始して7年ほどになりますが、今でもこうして『しあわせのはな』の歌を歌ってくださる方がいらっしゃったり、新たにCDを購入してくださるお客樣がいらっしゃったりと、『しあわせのはな』に関することで、うれしいことが續いた一日でした。

たくさんのみなさんのお陰さまで、テツロウハナサカの歌を作品として殘すことができたことで、喜びのエピソードが、わたくの人生にコツコツと増えていくことに感激しております。

そして感謝しております。

書の作品も同樣ですが、愛のある作品を創り、殘していけば、いつ芽が出て、花開くかは天にお任せで、わたし自身はこれからもますます元氣に、みなさまに喜ばれる作品を創り續けていきたいと想っております。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください