南方新社の「地域と出版」

 

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

この本の帯をよろしければご覧ください。

 

「国がダメでも田舎は変わる」

 

帯からして、

きてる!

2004年に出版。

今でも、ジャスト!

 

帯からして素晴らしいこの本。

 

鹿児島の図書出版「南方新社」の

『地域と出版  向原祥隆編著』を買いました。

 

そうです。

鹿児島知事選挙に出馬され、素晴らしい美しい伝説を創った「向原祥隆」さんです。

編著者で発行者で南方新社の社長の方です。

 

日頃、大変お世話なっており、そしてお互い自然を愛する友達です。

 

冒頭で向原さんはこう書かれています。

 

『「地域」という言葉にこだわりたかったのである。』

 

そう!地域から!鹿児島から!

 

まだ頭の方しか読んでいませんが、これからじっくり読みたいと思います。

この本を読み終えた頃はますます鹿児島を愛おしく思えることでしょう。

 

鹿児島から地球維新

中村てつろうのブログをこれからもますますよろしくお願い申し上げます。

 

 

☆ホームページをリニューアルしました。

 

最近ホームページをほとんど利用していませんでしたので、これからどんどん活用できたらと思います。

よろしければ遊びにいらしてください。

よろしくお願いいたします。

こちらです。

http://tetsurock.jimdo.com/

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

南方新社の「地域と出版」” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です