風は南から

Exif_JPEG_PICTURE

わたしの政治と選挙のイメージを一変してくれたのが2年前の夏の鹿児島県知事選『ムコハラ選挙』だ。

あそこからわたしの中で何かが始まった。
選挙に負けはしたけど、大きな感動と氣付きが日本にたくさん生まれたのだ。多分、ムコハラ選挙に関わった人の意識があそこからだいぶ変わった。最近では浅田真央さんのオリンピックの試合に似ているのかもしれない。

そして今、友人の『ありかわ美子』さんが衆院選2区補欠選挙に出馬してる。

美子さんとはムコハラ選挙で出逢った。やっぱりここから始まってる。

『ムコハラ選挙』前から知り合いだった南方新社の向原よしたか社長。出逢った頃からロックな人だと想っていた。そしてムコハラ選挙の時はまわりの期待が大きかった。最初から大きな風が吹いていた。そう感じてた。でも今回ははっきり言って逆だった。まわりがシーンとしてた。無理もない。あんなに急だったのだ。わたしもびっくりした。

今、氣付いた。2人とも名前が『よし』で始まるんだな。シンクロしてる。

今、追い風を感じている。風は南から。鹿児島が変われば日本が変わる。2014年、いよいよ女性性の時代。女神の時代。これからきっとますますおもしろくなる。『よし!』ミラクルGO!(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください