宮沢賢治と向原よしたかさん

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

いよいよ明日、鹿児島県知事選の投票日です。

 

本日、天文館、山形屋の近くで撮影した向原よしたかさんです。

 

おばあさんの顔が印象的です。

 

未来を想うおばあさんの気持ちが伝わってきました。

 

 

先日の南日本新聞で読んだのですが、向原よしたかさんが「尊敬する人物」に宮沢賢治と書かれていました。

わたしは本人の口からもこのことを聞いていますので確かな情報です。

 

宮沢賢治といえば「雨ニモマケズ」の詩でも有名な詩人、童話作家、短編小説家、教師、農業技術指導者、地質学者、水彩画家です。

岩手の人で土や芸術を心から愛していらっしゃったのだと想います。

 

わたしは宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の詩が大好きでこの詩を今まで何回も書にしています。

 

向原よしたかさんと宮沢賢治、共通点がいろいろあると感じています。

お二人とも土や芸術を心から愛している。

そう想います。

 

向原よしたかさん鹿児島の図書出版の社長さんですが、教師も似合いますよね。

ふたりともとっても、ほんとにやさしい方なんだろうな。

 

わたしは改めて新聞で向原よしたかさんが尊敬する人物に「宮沢賢治」と書かれていた記事を読んで、感動して震えがきました。

素晴らしいと思いました。

 

「雨ニモマケズ」の詩を読んでみたことの無い方、機会がありましたら、読まれてみてください。

とても感動すると想います。

 

わたしは新聞配達をしていた頃、この詩がほんとに心にしみて、部屋の一番目立つところに飾っていました。

 

詩の中にある

 

「西ニツカレタ母アレバ 行ツテソノ稲ノ束ヲ負イ」

今日の写真のようです。

 

 

今日の夜はチチビスコで「ゾロメパーティー」でした。

7月7日。

ゾロメのパーティーで「ゾロメパーティー」。

 

ライブをさせていただき、昔創った脱原発ソングを久しぶりに歌いました。

明日の選挙のこともみなさんに伝えました。

楽しい夜でした。

 

「ゾロメパーティー」はこれから毎月開催していくそうなので参加してみられたい方はわたくしまでご連絡ください。

(メール)  tetsuronakamura358@gmail.com

までよろしくお願いいたします。

 

明日の鹿児島県知事選投票日、わくわく楽しみです。

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

(Visited 14 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください