弟とじいちゃんとばあちゃん

てつろうです。

いつもありがとうございます。

今日は一日雨がよく降りました。

梅雨だなー。

弟の太門(たもん)とじいちゃんとばあちゃんの写っている昔の写真をデジカメで撮影してみました。

15年くらい前の写真です。

じいちゃんは他界していますが、ばあちゃんは88歳まだまだ元気です。

うちのひいじいちゃんの「中村一平」が鹿児島の頴娃町別府石垣に「平和旅館」を創業しました。

この写真は誰が撮影したのか知りませんが平和旅館の玄関で撮影したものです。

今はこの建物は取り壊して、もうありません。

旅館業も止め、だいぶ前から「平和」という名で仕出し屋をしています。

「平和旅館」

大好きな名です。

ばあちゃんは今でも現役で「平和」で働いています。

弁当のごはんをつめたり電話の番をしたりしています。

わたしも中学、高校の頃はここでたまにバイトをしていました。

梅雨になるとじいちゃんとここの近くの川でうなぎ釣りに行ったことを思い出します。

じいちゃんは釣りが大好きで、わたしはじいちゃんから釣りの楽しさを教わりました。

最近は長いこと釣りに行っていません。

天然うなぎって身がプリプリでとってもおいしいんです。

 

先日、チチビスコであったトークライブでも鹿児島県知事選に出馬されている向原よしたかさんが天然うなぎのおいしさをみなさんに伝えていらっしゃいました。

向原さんは川に行って、うなぎを捕ったりするのが好きみたいです。

向原さんのプロフィールにも

「土をさわり、昆虫やミミズ、カエルなどの生き物と触れ合うと、自分も自然の一部と実感、無心のなれる。海釣り大好き、川ならウナギ、テナガエビ捕り」

とあります。

36歳で鹿児島の地に図書出版「南方新社」を創業された方です。

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください