鹿児島最高!

一人、手作業でWordPressを使ったブログを少しづつ進化させています。

初めてのことでわからないことばかりですが、うまくいったときはうれしいものです。

今日はこのブログを、スマートフォンでも見やすくする設定とソーシャルメディアへのシェアボタンの設置が出来ました(^^)☆

 

 

さて、facebookで素晴らしい記事を見つけたのでシェアさせていただきます。

 

*****************************************************

 

「いいとこ”を見つけられる人」

斎藤一人さんの心に響く言葉より…

みんな、いいかい。

東京にいるときは、「東京って、いいところですよ」っていうんだよ。

タクシーがたくさん走ってるから、手をあげればすぐタクシーに乗れる、とか。

東京にいながらにして全国の郷土料理、世界中の料理だって食べられる。

夜の夜中でも、フランス料理を食べられるんだよな。

今度、千葉へ行ったら、「千葉って、いいよね」って。

海もあって山もあって、いろんなアウトドアのレジャーを楽しめるし、リラックスできるし、こうで、こうでって、千葉の“いいとこ”をいうの。

新小岩に行けば、「新小岩、サイコー!!」なんだよ。

こんなふうに、その場、その場で“いいとこ”を見つけるの。

そしたら、“いいとこ”をほめる。

そうすると、地元の人も喜ぶし、そこの土地の神さまも喜ぶんだよ

それから、少ないなかから“いいとこ”を見つけ出せる人間は、人のこない場末で商売をしてても、

「ここで何やったらいいだろう」

というのがわかる。

不況がきても、世間が、

「不況になって、ヤんなっちゃう」

ってマイッタしてても、自分はマイッタしないの。

「不況は不況で、必ず“いいとこ”があるんだ」って。

コインだって、必ず裏と表があるんだよ。

裏だけのコインとか、表だけのコインってないだろう(笑)。

不況だろうが、必ず“いいとこ”があるの。

それを見つけられるようになったら、

「不況だからこそ、こういう“いいとこ”できるじゃん」

ってなるんだよ。

どこに行こうが、今、自分がいるところを「素晴らしい」って、いえるんだよ。

『斎藤一人 自分さがしの旅』KKロングセラーズ

 

“いいとこ”を見つけるのが上手(じょうず)な人は、どんなに最悪だと思える状況の中でもそこに、“いいとこ”を見つけることができる。

これがヘタな人は、全然見つけることができない。

この上手かヘタかは、考え方の「習慣」または、「クセ」と言っていい。

 

*****************************************************

 

「そこの土地の神さまも喜ぶ」

 

素晴らしいです。

どこに住んでも今、自分が幸せと思えば、いつでもどこでもどんなときでも幸せになれますね。

 

今、住んでいる鹿児島、最高です。

鹿児島、ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください