笑顔の石

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

今日は久しぶりに2014年に生まれたオリジナル曲の『風と歩けば』を、

アコースティックギターを爪弾きながら、

一人、家で歌いました。

風の時代ですね。

先日、故郷、頴娃町の海に行ってきました。

わたしが子どもの頃から、よく遊んだ石垣集落にあるビーチへ。

外海独特の素晴らしい開放感があり、

そして開聞岳が美しく眺めることのできる、

そんなステキなビーチ。

わたしは勝手に『石垣ビーチ』と呼んでいます。

2018年の10月に他界したラブラドール・レトリバーの『シロ』も大好きだったビーチ。

ここの石垣ビーチの砂浜を一人、歩いていたら、

一つの石がわたしの目に飛び込んできました。

拾い上げると、

帽子をかぶった顔のように見えました。

しかも、優しく笑っています。

素晴らしいギフトをいただたと想い、

姶良市の自宅に持ち帰らせていただきました。

數日経ってみても、やっぱり不思議な石。

優しい笑顔の石。

石垣集落で拾った石。

わたしの好きな歌はボブ・ディランの『ライク・ア・ローリングストーン』

転がる石のように。

そして、転がる石のように繋がりで、

ネットを見ていたら、このことわざが出てきました。

『犬も歩けば棒に当たる』

そういえば、

『犬も歩けば棒に当たる』の意味をわたしはよく理解していなかったので、

さっそくネットで調べてみました。

~行動を起こすと、幸運なことでも、災難なことでも、何らかの経験をすることができる。じっとしていると、そのようなことはできないので、積極的に行動すべきである~

感動しました。

とにかく行動を起こせば、何かしらの貴重な経験を、

この地球でさせていただけるということではないですか。

経験こそ宝のこの地球で、

この『犬も歩けば棒に当たる』はわたしの宝の言葉になりましたよ。

風の時代の今。

身軽に、風のように行動していきたいテツロウハナサカに、ジャストなお言葉でした。

~余計な行動を起こすべきでないとの戒め~

の意味もあるそうなので、

『ときには悠然と待つことも大切なのだ』ということを、あらためて心がけていきたいです。

蒔かぬ種は生えぬ。

何もしなければ何も起きない。

行動を起こせば何かが起きる。

そしてわたしの最近、好きなお言葉は

『善きことはゆっくり動く』

明日は、宇宙一の妻の千夏さんと、

細田監督の新作の映画『竜とそばかすの姫』を地元の姶良市の映画館に観に行く予定です。

わたしは2回目の鑑賞。

千夏さんは初めての鑑賞。

観終えてから、二人で観終えたばかりの映画について、いろいろお話しすることが、すごく樂しみです。

素晴らしい経験を分かち合える人がいるって本当にしあわせですね。

人と人とがリアルに逢って笑い合える。

語り合える。

歌い合える。

喜び合える。

こんな時代だからこそ、人と人の繋がり方があらためてクローズアップされ、

わたしはこうしてブログを書き、

インターネット上での人との繋がりにも、

リアルの繋がりにも、

豐さとしあわせを感じるテツロウハナサカでございます。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください