蓑笠市2019

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

毎年恒例の吹上町永吉で開催されている『蓑笠市2019』に參加させていただきました。

日記を見ると、2012年4月17日(火)に初めてこの『蓑笠市』に參加させていただいておりました。

この以來、毎年參加させていただいておりますので、數えてみますと8年目の參加となっておりました。

今囘も、書道出店とライブ出演をさせていただきました。

 

こちらのお写真は、開店直前に妻が撮影してくれたものです。

妻はわたしの隣で『カバラ數秘術』で出店しました。

 

13時頃からライブ出演でした。

 

小雨の天氣でしたので、急遽演奏前にステージにテントが張られました。

演奏前から実行委員のみなさまに、感謝の氣持ちになりました。

演奏曲はこちらです。

1. しあわせのはな

2. すずめ

3. 土ある暮らし

4. キラメキハーモニー(新曲)

 

『しあわせのはな』では永吉の子どもたちが途中でステージに上がり、いっしょに歌ってくださいました。

最後は新曲の『キラメキハーモニー』を歌わせていただきました。

初めて『キラメキハーモニー』をライブで歌わせていただいた日になりました。

ジャンベを叩いてくださったのは、永吉在住のBOONヒラタさんと妻の弟さんのだいさんです。

ライブはやっぱり最高に樂しいです。

 

演奏が終わり、書道出店のブースに戻るとすぐに『命名書』を書いて欲しいとお客さまに頼まれました。

數年前から、わたしに書いて欲しいと思われていたそうで、平成28年生まれの赤ちゃんの名前を書かせていただきました。

お客さまにお話をうかがったところ、以前、お客さまの長男さんの命名書をここの永吉の市で書かせていただいたことがあったそうで、またわたしに書いてもらいたいと、ずっと思われていたとのことでした。

お客さまからこのことをうかがい、本当にありがたい氣持ちになりました。

墨を磨り、心を込めて、全力で書かせていただきました。

お客さまに仕上げた命名書をお渡ししたところ、とても喜んでくださった樣子でした。

本当にうれしかったです。

この後も『亥』や『玄鳥』の書を書いて欲しいというお客さまのご注文をいただき、書かせていただきました。

 

永吉のみなさまの、やさしさが心に沁みた一日でした。

おかげさまで、最高に樂しい書道出店とライブ演奏になりました。

本当にありがとうございます。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください