コーヒーを自家焙煎する時の秘訣を教わりました。

11245523_904644876283856_1069256903825969613_n

先日、鹿児島市内で長年コーヒーの専門店を営む方から、

コーヒーを自家焙煎する時の秘訣を教わりました。

 

それは!

小さな焙煎機ほど良いということでした。

 

「一つの要因として、小さい焙煎機ほど、コーヒー豆一粒一粒に愛情を注ぎやすいからだろうな」

と想いました。

 

わたしは現在、一度の焙煎で70〜80gくらいしか焙煎できない小さな焙煎機を使用しています。

 

元々コーヒーが飲めなかったわたしが、1年ほど前からコーヒーが好きになり、

インターネットで焙煎機を購入して、自家焙煎珈琲をいただき始めたのは昨年の8月でした。

小さな焙煎機を日々愛用しています。

 

今回、コーヒーの専門店を営む方からお話しをうかがい、

まず自分自身がコーヒーが非常においしくなる焙煎方法で、

自家焙煎しているのだなと想いました。

 

焙煎したての、フレッシュな自家焙煎コーヒーは最高です。

 

ありがたいことに最近、お知り合いの方からインターネットなどを通じてコーヒー豆をお分けして欲しいというご注文をいただいています。

本業ではないので、合間をみながらのコーヒーの焙煎ですが、

ご要望があったご緣のある方、タイミングの合った方に、

お渡しできる範囲でマイペースでお分けしています。

 

おととい、重富の自宅から、ご近所にお住まいのお知り合いの方から500gのコーヒー豆のご注文をいただき、

昨日の夕方に自転車で配達させていただきました。

 

「コーヒー豆を欲しい」と想われた方がいましたら、

ここのブログを讀んでくださっているみなさんにもご緣があれば、お分けしますので、お氣軽にご連絡ください。

在庫が無くならない限り、

オーガニック

フェアトレード

コーヒーの生豆を使用し、ご依頼いただいてから焙煎させていただきます。

 

100g 600圓

でお渡ししています。

こちらまでご連絡ください。

 

《パソコン・携帯兼用メール》 tetsurock358@me.com

《電話》 09074494635

 

facebookメッセンジャーでもよろしいです。

プラス送料200圓で、郵送も可能です。

 

姶良市近辺の方は配達もします。

前もってご予約いただき、鹿児島市内のカフェ『チチビスコ』に取り置きも可能です。

 

写真は先日焙煎したコーヒー豆です。

パートナーといっしょにおいしくいただきました。

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

書家 テツロウハナサカ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください