農ある暮らし10年目の夏

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

いつもお世話になっているアンデスさんからお聞きした言葉

 

「陸の孤島」

 

頴娃町のことです。

 

アンデスさんもわたくしも頴娃町出身です。

アンデスさんは吹上町で自給自足的ライフスタイルを実践されています。

とても豊かな暮らしをされています。

 

614576_348080741940275_1943669824_o

この「陸の孤島」頴娃町の自宅に久しぶりに戻りました。

頴娃町に帰ってきて、ここはほんとに日本列島に位置する“島”のようなところだなと思いました。

空気がおいしい。

海が美しい。

開聞岳が美しい。

小さい頃から高校生まで育ったこの地がとても素晴らしいところだと心から思えました。

 

 

頴娃町で農ある暮らしを始めて10年目の夏。

今年の夏は梅雨は長かったし、鹿児島県知事選もあったし、311震災もあったしで、なんだかとっても感慨深い夏になっており、青空広がる美しい夏がとてもありがたく感じています。

頴娃町の夏って最高だな。

夏がとても美しいところだ。

小学生の時の夏休み。

ほんとに幸せだったもんな。

夏休みの幸せ。

頴娃町のこの環境あってこそだったのだなと今になってつくづく痛感しています。

 

 

海を見るだび、放射能で汚染されてしまった悲しみがいつも頭をよぎるようになってしまいました。

すべての原発は一刻も早くこの世から、ひとつ残らず消滅させたい。

 

この豊かな素晴らしい自然をずっと残していきたいです。

 

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください