ブログとfacebookの違い

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

わたしが日頃、よく使用しているソーシャルメディアはメインのブログとfacebookです。

ブログは最初アメーバブログを使用し、次にwordpress.comブログ、そして、今年の1月17日からレンタルサーバーを借りてお金を払い、新しいブログ『Balance』を始めました。

 

2013年1月17日の記事はこちら

ブログ「Balance」誕生

http://tetsuronakamura.com/?p=16

 

 

レンタルサーバーを借りたということは、お金を払ったということです。

お金を払ったことでブログに対する取り組み方への真剣な気持ちがいっそう増しました。

お金を払ってブログを使っているのだから、使わなければもったいないという気持ちに自然となるんです。

ブログは続けることが大事と言われているツールですから、お金を払って始めて良かったと想います。

 

そしてコツコツ書き溜めてきたブログ記事は自分の貴重な財産になっています。

今となっては未熟だと思える「過去の記事」もその「過去の記事」があってこそ、今の自分があるわけですから、やっぱり財産なんです。

文章が未熟でも下手でも恥ずかしさをさらけ出しても、とにかく実践したということが何より尊いことだと想います。

 

facebookやtwitter、無料ブログなどは無料で使用できますが、web上や本で調べて行くうちに、レンタルサーバーを借りてドメインを取得することがわたしにとってベストな選択だと想うようになり、今に至ります。

 

ブログはお金を払って使っている。

facebookは無料。

 

これだけでも気持ちが全然違います。

大金を払ってブログを使っているわけではないので、約1年前にレンタルサーバーを借りてブログを続けてきて、今は良い選択をしたと想っています。

 

上記で過去のブログ記事をシェアしましたが、ブログは過去の記事を見つけることが容易にできます。

でもfacebookはこうはいかない。

1年前のfacebookの記事をタイムラインから見つけるとなったら大変です。

もちろん気軽に投稿できるfacebookの良さもあります。

しかしfacebookの記事はすぐにタイムラインに流れてしまい、過去の記事を見つけにくいので過去の投稿はあまり読まれなくなってしまうような気がする。

それに比べてブログは「ストック型」と呼ばれ、過去の記事を見つけやすいということもあり、過去の記事を読んでもらいやすいツールです。

しかもブログの記事は検索にひっかかって読んでいだだける可能性もあります。

 

後々、自分の記事を自分の宝として残して行きたいなら断然ブログです。

facebookやtwitterは今の状況を瞬時に伝えるのに向いている傾向にありますね。

 

facebookよりブログの方が更新に手間はかかるけど、過去の記事を読み返す時、

「あー、手間はかかったけどブログを書いて良かったー。」

と想うことがあります。

 

ブログはブログの良さがあり、facebookはfacebookの良さがある。

facebookも面白いし、大切なツール。

facebookにも感謝しています。

 

でも、わたしはここのブログをいつもメインに記事を書いて行きます。

なのでわたしのブログを読んでくださる方は本当にありがたく想っています。

 

読んでくださっている方がいるからこそ、書き続けることができる。

それは歌も同じ。

聴いてくださる人がいるから歌を歌い続けることができる。

 

まだまだ未熟者ですが、わたしの愛するブログ

Balance

tetsuronakamura.com

 

をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

793795_313467325457641_1422873722_o

 

 

**************

 

先日のライブをトモヒロンドンがYouTubeに上げてくれました。

最新のライブ動画をよろしければどうぞ!

 

『土ある暮らし』  詩・曲 中村てつろう

https://www.youtube.com/watch?v=qzppVzaJXlI

 

 

facebookも日々、楽しくありがたく利用しています。

お気軽にお友達申請してください☆

facebook個人ページ  http://www.facebook.com/tetsurock358

 

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください