松栄堂へ

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

姶良市の加治木にある『松栄堂』さんに初めて行ってきました。

近所の重富駅から加治木駅までJRを利用し、愛する妻もいっしょでした。

松栄堂さんは創業95年だそうで、ここまで長く営業されてこられたというだけでも、本当に素晴らしいと思います。

店内にはカフェスペースがありました。

商品を購入させていただいた後、ここのカフェスペースで妻といっしょに、ゆっくりとくつろがせていただきました。

わたしの故郷は鹿児島県南九州市の頴娃町ですが、『石垣』という地域にある石垣商店街で育ちました。

この石垣商店街が、ここの加治木の『かもだ通り』となんとなく似ていて、親しみを感じました。

しかも、わたくしの親戚が石垣商店街でお菓子屋を営んでいましたので、なんだか懐かしい氣持ちになりました。

ここの松栄堂さんのお菓子で『和尚さん饅頭』というお饅頭が販賣されていたのですが、このお饅頭にも親しみを感じてしまいました。

わたしは以前から禅と深いご緣があると感じているからです。

書と禅も深い関わりがあるようです。

もしかしたら、前世で、この辺りで禅との何か関わりがあったのかもしれないと思いました。

和尚さん。

あらためて、美しい響きだと想いました。

 

先ほどネット上で調べたところ、この辺りに『安国寺』というお寺があることが判明しました。

姶良市に來てから、なんとなく知っているお寺のお名前でしたが、今日の出來事で、ますます安国寺に興味が湧きました。

 

ご緣あって2014年から姶良市の重富で暮らしておりますが、姶良市の加治木にも、いろいろとご緣があって、今現在のここでの暮らしがあるのかもしれないと思った一日になりました。

何より、久しぶりに妻とゆっくりと、時閒を氣にせずお出かけし、いや、JRの行きと帰りの時閒は氣にしましたが、フリーデイ、ハッピーデイの、最高に樂しい一日になりました。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください