『テツロックドラゴン』について

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今日は湧水町に行ってきました。

丸池で、平和のことを想いながら、iPhoneを使って空を撮影しました。

 

なんだか不思議な雲が出ているなとは想っていたのですが、撮影した写真をよく見ると右の雲が龍の顔に見えました。

 

龍にご緣のあるわたし。

2010年、初めて開催した書展の名は『テツロックドラゴン』でした。

あれから9年。

鹿児島市の天文館にある『マルヤガーデンズ』で開催させていただいたのですが、マルヤガーデンズが開業された年でした。

なので、マルヤガーデンズさんには今でも特別な想いがあるんです。

 

2010年9月20日にマルヤガーデンズで開催させていただいた書展『テツロックドラゴン』のフライヤーです。

妻がこのフライヤーを作ってくれたことを思い出します。

当時は『中村てつろう』の名で活動していました。

名も知れぬわたしに、『天文館』という鹿児島市の繁華街で書展をさせてもらったこと。

本当にありがたいことだったと思います。

当時のマルヤガーデンズの社長は玉川惠さんでしたが、今年の5月に他界されました。

妻のご家族が経営していたチチビスコが天文館のゲートインの2階ににあった頃、ランチに來てくださっていました。

マルヤガーデンズの屋上庭園『ソラニワ』でライブ演奏をさせていただいたこともありました。

妻が、チチビスコのカレー出店をソラニワでさせていただいたときに、お手伝いをさせていただいたこともありました。

玉川惠社長、いろいろとお世話になりました。

本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

龍雲を見た後、妻と合流し、湧水町のお友だちの家でサプライズ付きの誕生会がありました。

妻の提案で、昨日書かせていただいた書画をお友だちに贈らせていただきました。

喜んでくださり、本当にうれしかったです。

妻といっしょに喜びました。

湧水町が大好きです。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください