新曲の『キラメキハーモニー』を歌います。

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

今朝は3時起きでした。

朝日が美しく、お日さまを眺めていると『生きる力がみなぎる』そんな感じを受け、ありがたかったです。

 

 

最近、生きているだけで本当にありがたいと思える機会が増えました。

日々、あらゆることに感謝できる対象が増えると、人生は良き方向にどんどん開けていくのだなと感じています。

ますます日々、全方向に感謝できるように生きていきたいです。

 

2019年4月21日の日曜日は『アースデイかごしま2019』で11時頃から、約30分閒のライブ出演があるのですが、今朝、ライブ演奏予定曲を5曲、決めました。

わたしのライブの定番曲『しあわせのはな』、『土ある暮らし』そして、

新曲の『キラメキハーモニー』はぜひ歌わせていただきたいと想っています。

來月から新元号の『令和』になるタイミングで、この新曲を歌わせていただける喜びを感じているからです。

新曲を作ることって大事だなとあらためて想っています。

新曲があることで、まず自分自身の氣持ちが盛り上がるんですね。

自分の中から生まれたオリジナル曲であっても、いつも同じ曲を歌っていれば、マンネリしがちです。

新曲が1曲でもあることで、エネルギーが活性化するというか、動くというか、新しいエネルギーが入ることで好転していくものなのだなとあらためて感じています。

先週、吹上町で開催された永吉『蓑笠市2019』で初めて『キラメキハーモニー』を歌わせていただきましたが、新曲を歌うことの難しさと樂しさをあらためて感じました。

ライブ終了後、正直、新曲を歌って良かったと、あまり想えなかった自分がいたのですが、今となると、新曲を歌って良かったと想えます。

どんな曲でも最初は『新曲』です。

どんな曲でも、勇氣を出して、みなさまの前で歌い始めて、

そして、ようやくみなさまに曲を覺えてもらえる可能性と、これから先、みなさまに喜んでもらえるようになる曲となっていく可能性が生まれるのだと、今囘もそんな風に感じました。

勇氣を出して踏み出すことで、新たなエネルギーと新たな展開、そして新たな喜びが生まれる。

ライブ出演を通して、いろんな氣付きをいただいております。

本日、添付したお写真は2010年に鹿児島市で開催された『生命のまつり2010』でライブ出演させていただたときのものです。

『キラメキハーモニー』をライブで歌わせていただくのは、次で2囘目となります。

新曲の『キラメキハーモニー』、どうぞよろしくお願いいたします。

 

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください