『梅山 新春うぐいす市2019』 

梅山ギャラクシーで12囘目の市となった『梅山 新春うぐいす市2019』。

無事開催することができました。当日は、雨がぱらつく天氣となりましたが、おかげさまで多くの人で賑わい、今までで一番の盛況となりました。

たくさんの笑顔に出逢えて本当にうれしかったです。

市が終わってから、妻が龍が來ていたのではないかと言っておりましたが、そうかもしれないなと想いました。

素晴らしい流れが生まれている、素晴らしいうねりが生まれていると感じるんです。

わたし自身、心の底から本当にやりたいことをやれていると實感しているのが、梅山ギャラクシーで開催しているこの市です。

みんなが、本当にやりたいことをどんどんやれる。そんな時代になってきているのだと想います。

みんなの素晴らしいエネルギーが共振し合って、素晴らしい流れが生まれる。最高です。

最初に添付した写真、とても氣に入っているのですが、『デパール』で出店もしている妹のさくらが撮影したもので、湧水町の農うさぎファームさんが作られたもち米を使って、みんなで餅つきをしました。

この後、農うさぎファームさんによる、つきたてお餅の振る舞いがありました。

餅つきってジャパンスピリットを奮い立たせる何かがあると感じました。

梅山ギャラクシーの小さな庭に、こんなにたくさんの人が集まり、喜んでくださったことが本当にうれしかったです。

ご來場いただいたすべてのみなさま、本当にありがとうございます。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください