『あいらびゅーFM』で敬愛する歌を歌う

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

姶良市のイオンタウン姶良にスタジオがある『あいらびゅーFM』で歌ってきました。

19時15分からの「ひとときのトリビュートライブ」という番組でした。

トリビュート→尊敬、感謝。

ということで吉田拓郎さんの歌を選びました。

トークをしながら、2曲歌わせていただきました。

1曲目は『結婚しようよ』

2曲目は『どうしてこんなに悲しいんだろう』を歌いました。

普段はオリジナル曲を歌うことの方が断然多いので、一人のミュージシャンのカバーを限定されて、歌うということが新鮮でした。

いろんな氣付きもいただきました。

 
 

昔、車で1時閒半ほどかけて頴娃町から、鹿児島市内まで毎週のように通い、歌っていた『でんえん』という喫茶店がありました。

当時、定期ライブを開催していて、いろんなミュージシャンが集い、歌っていました。

ほとんどの方が、アコースティックギター一本の弾き語りスタイルでした。

ここで多くの先輩ミュージシャンの方たちが敬愛し、歌い、教えてくださったのが吉田拓郎さんだったんです。

当時、まったく興味のなかった吉田拓郎さんでしたが、先輩ミュージシャンのおかげで、徐々にわたしも吉田拓郎さんの歌が大好きになり、カバーして歌うようになりました。

教えてくださったミュージシャンの一人には、數年前に他界された西田龍次さんという先輩ミュージシャンがいたのですが、

西田さんはわたしに無償の愛で、吉田拓郎さんのこと、ビートルズのこと、ジョン・レノンのこと、ギターのこと、バイクのこと、音樂のこと、ロックンロールのことなど、いろんなことを教えてくださいました。

いっしょに、いろんな歌を、樂しく歌ったことも思い出されます。

 

他の先輩ミュージシャンにも吉田拓郎さんのことをはじめ、いろんなことを教わりましたが、

いろんな方々から教わった一人のミュージシャン、吉田拓郎さんのことが、

今ではわたしの宝になっているのだなと今囘あらためて感じたのでした。

そんなミュージシャンがいることは、

本当にありがたいことだなと。

 

一つの歌、一人のミュージシャンについて、いろんな想いやエピソードがある。

しあわせなことです。

一生の宝です。

偉大な先人がいて、今のわたしがいる。

これからも大好きなミュージシャンの、愛する歌を歌っていきたいと想います。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください