海を身近に感じて

今日は魚座満月の日。夕方、近所の重富漁港を散歩していると、多くの釣り人がいました。潮が良かったのかもしれません。イカを釣り上げている方も見かけました。海に満月独特の雰囲氣を感じました。わたしは子どもの時から海を身近に感じて生きてきました。29歳の時に始めて体験したサーフィンの感動は今でもよく覺えています。子どもの時に、じいちゃんに教わった釣りも大好きでした。最近は釣りもサーフィンもしなくなりました。でも樂しそうに釣りをしている人を眺めているだけで、ほっこりした、しあわせな氣持ちになるのでした。

重富のトンボ

重富では、いろいろなトンボを見ることができます。夏には日本最大のトンボとして知られる「オニヤンマ」らしきトンボ見かけたことがありました。大きいので飛ぶ音も姿も迫力があります。最近は赤とんぼを見かけるようになりました。いろいろなトンボを見られる環境がありがたいです。今日は『長月に赤とんぼ』と書きました。筆の上の方を持って書きました。明日は満月ですね。

犬と敬天愛人

今朝、妻がシロが仲良くしているところを眺めていると、

今日の書のフレーズが浮かびました。

『犬の

いは

いっしょの

い』

シロは現在13歳で、來年の1月には14歳になります。

去年あたりから耳が聞こえなくなり、体力の衰えも急に感じるようになりました。

歳は取って体力は落ちたけど、

シロの一つ一つの行動がより味わい深くなりました。

そしてよく笑わせてくれます。

シロがいることで、いろんな喜びとしあわせを感じます。

犬は人にとって、

本当にうれしい樂しいしあわせな存在。

犬は笑いを生んでくれる。

そして優しい。

西郷隆盛先生にはツンという愛犬がいたそうですが、

犬は敬天愛人が似合うと想います。

 

犬がこの地球にいてくれることが、

本当にうれしいです。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

大好きな湧水町について

今日は『ピーナッツ』を書きました。今朝、妻が重富の物産館で買ってきたピーナッツを見ながら書きました。ピーナッツの繪と文字は2本の筆を使い分けて書きました。書いた後に、このピーナッツを茹でていただいたら、おいしかったー。旬のものはやっぱりおいしいですね。

 

昨日は湧水町にある霧島アートの森に行ってきました。中に入るとお世話になっている大寺聡さんの講演会のポスターが貼っていました。

湧水町の公園でくつろぎ、いきいきセンターくりの郷という温泉に入って帰ったのですが、訪れるたびに湧水町がどんどん好きになっています。相性がいいのか、行くと心からホッとするし、リフレッシュします。故郷の穎娃町からは100kmほどの距離があり、けっこう遠いので、以前はあまり行くことのなかった湧水町でしたが、2014年から姶良市に住み始めて湧水町がだいぶ近くなり、身近な町になりました。湧水町は水が良くて、自然が豐かな素晴らしいところで、わたしのオススメの町です。お友だちも住んでいる鹿児島の湧水町。また行きたいと思います。

 

シェラカップのサラダ

宇宙一の妻が、シェラカップにトマトとレタスを盛り付けてくれました。お昼に霧島市の物産館で購入したお野菜です。さっそく自然豐かな公園で、妻とお弁当と番茶もいっしょにいただきました。大好きなアウトドアの道具に、こうして新鮮なサラダを盛り付けて、お野菜をいただけることにしあわせを感じました。

 

今日は七十二候の『禾乃登 こくものすなわちみのる』の日でしたので、書かせていただきました。これから収穫の秋ですね。樂しみです。

 

NHK大河ドラマ『西郷どん』の撮影に參加させていただきました。

今日から9月に入りました。

『すばらしい人生』と書きました。

カタカムナも入れました。

 

先日、2018年放送予定のNHK大河ドラマ『西郷どん』の撮影に參加してきました。

もし出るとしたら第2話みたいです。

氣付いてくれましたら、うれしいです。

 

鹿児島で生まれ、育ち、

今もこうして鹿児島にいること、

ご先祖樣のこと、両親のこと、宇宙一の妻のこと、

そして、

小學一年生のときに出逢った書の道を、

今もこうして歩んでいることなど、

42年の、今までの人生を振り返ることもできました。

今までの人生で経験したこと、

すべてに意味があるし、

すべてに感謝です。

鹿児島に生まれて良かったです。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

ラジオ体操の歌

最近、朝6時半から始まるラジオ体操を樂しむことが日課になっています。

長く愛用しているソニーの小型ラジオを持參して、

ランニング途中、いろんな場所で一人、ラジオ体操を樂しんでいます。

ラジオ体操が始まる前にかかる『ラジオ体操の歌』。

子どもの時から、ラジオでかかっていたなじみの歌なのですが、

ラジオを聴きながら歌っていると、歌詞をちゃんと知らないことが判明。

インターネットで歌詞を調べて、今日は『ラジオ體操の歌』の1番を書きました。

 

ラジオ體の歌

新しい朝が來た

希望の朝だ

喜びに胸を開け

大空あおげ

ラジオの声に

健やかな胸を

この香る風に開けよ

それ 一 二 三

 

あらためて素敵な歌だなー。

と想いました。

元氣の出る歌ですね。

今朝、さっそくギターコードを付けて、歌ってみました。

今度、どこかで歌ってみようかなと想っています。

 

夏の青空

今日は『蒼天』を書きました。

青い空。

青い海。

青い山。

青い地球。

子どもの頃から青色が大好きでした。

2013年の8月には大隅の「雄川の瀧」で青龍に出逢いました。

この時のブログ記事は

こちら

素晴らしい思い出です。

夕方、日の入りが早くなったと感じました。

秋が近づいているんですね。

 

櫻島と宇宙船

昨日の夕方、暮らしている姶良市で、

櫻島上空に浮かぶクラウドシップを見ました。

この写真はiPhoneで撮影しました。

妻といっしょでした。

大きかったし、ものすごい存在感でした。

どんどん形が変わっていく姿に感動しました。

クラウドシップから、エネルギーをビンビンに感じました。

 

今日は『宇宙船』を書きました。

昨日の感動がまだ殘っております。

UFO、宇宙船、スペースシップ、クラウドシップのことを想うとワクワクします。

ワクワクキラキラです。

これからの地球がますます樂しみです。

 

愛2017 妻の誕生日に

今日は妻の誕生日でした。『愛』を書きました。今までの人生で「愛」という字はたくさん書いてきました。そしてこの書がわたしの最新の『愛』の書です。妻と出逢ったのが2009年。結婚したのが2011年。妻といっしょに生きることができて、しあわせです。日常に愛と奇跡があふれているし、感謝いっぱいです。いつもありがとうございます。

つくつく法師が鳴く頃に

今年の夏は、いつになくセミの声がわたしの心に届いてきます。

あたらめてセミの鳴き声もいろいろなんだなと。

夕方に、つくつく法師の鳴き声を聞いたと妻が車の中で教えてくれました。

秋が近づいてきているんですね。

この地球で、いろんなセミの鳴き声を聴くことができるだけでも、豐かだなって想います。

今日は『熊蟬 油蟬 つくつく法師』を書きました。

この順序が、言葉の響きが良いなと想ったんです。

クマゼミ

アブラゼミ

ツクツクボウシ

こうしたて書いてみると、

4文字、5文字、6文字の順序で並んでますね。

 

先ほど故郷の穎娃町に來ました。

お墓參りをして、93歳のタキばあちゃんに逢いにきました。

妻とシロといっしょに会話が彈んでおります。

しあわせです。

 

石垣商店街

お盆ですね。

わたしは鹿児島県南九州市の、

穎娃町の石垣商店街で育ちました。

上記の写真は、うちのタキばあちゃん93歳です。

子ども頃に住んでいた家は借家で、

ばあちゃんの後ろに写っている「柳鮮魚店」が目の前の家でした。

田舎とはいえ、商店街なのでわたしが子どもの頃はけっこうにぎやかなところでした。

現在は農ある暮らしを實踐し、お野菜を使っていますが、

子どもの頃は、商店街で育ち、

うちも商賣をしていたので、

『農』とはかけ離れた環境でした。

穎娃町を離れ、

現在はご緣あって姶良市に住んでおりますが、

2002年より穎娃町で始めた『農ある暮らし』が、

わたしにとってかけがえのないものになりました。

今年中に姶良市の重富でカフェをオープン予定なのですが、

農ある暮らしをしながら、

商店をすることになりそうなので、

今までの人生の、すべての出來事は繋がっているのだなと想います。

 

今日は『盆』を書きました。

穎娃町の石垣商店街で、

今でも元氣に商賣の仕事をしているタキばあちゃんに、

近いうちに逢いに行こうと想っています。

 

殘暑お見舞い申し上げます2017

ブログを讀んでくださっているみなさまへ。

殘暑お見舞い申し上げます。

どうぞご自愛くださいませ。

 

書を書き終えて、歩いて近くの重富漁港へ行きました。

今日の櫻島です。

ここ數日、朝晩は涼しく感じていましたが、また暑くなりました。

雨が降る前なのか、蒸し暑いです。

 

今日はあらためて、學びがありました。

今朝、自然農で育てている畑に立ちました。

昨日、草を刈ったところを見ると、元氣が無くなっているお野菜がありました。

草を刈る前は元氣でした。

草と仲良く共存していたのしょうね。

暑い夏こそ、水分も補い合い、いろいろと助け合っていたのかもしれません。

『草を刈り過ぎないこと』

その時々の見極め、大事ですね。

あらためて、草を刈りすぎないようにしないといけないなと想いました。

お野菜も、草など他のなかまと助け合いながら、共存して生きると成長が良いのでしょうね。

わたしも日々、たくさんのおかげさまで生かされております。

いつもありがとうございます。

 

セミについて

今日は七十二候の『寒蟬鳴(ひぐらしなく)』の日でした。夜に『寒蟬鳴』を書きました。セミの漢字は旧字體で書いています。蟬という漢字を書いたこともあり、今日はセミについて少しインターネットで調べたのですが、日本には30種類ほどのセミがいるんだそうですね。知らなかったー。ビックリでした。わたしは今まで、數種類しか見たことないです。よく見かけるのは「アブラゼミ」と「クマゼミ」です。子どもの時は昆虫が好きだったので、セミ取りをしたこともありました。アブラゼミやクマゼミよりも、小さいセミを見つけて感激したこともありました。今年の夏は、作っているピーマンの葉っぱに、セミの抜け殻が付いていて、驚きました。初めての経験でした。今はこうしてインターネットを使って、セミの種類など、すぐに調べることもができるようになりました。今度、名前の知らないセミに出逢ったら、iPhoneを取り出して、その場でセミの種類を調べてみようかな。まだ出逢ったことのないセミに、地球のどこかで出逢えたら、うれしいな。樂しみです。

故郷のご緣、そして今のご緣に感謝

プランターで育てているオクラです。

今朝、今年初めてのオクラの収穫をしました。

一個の貴重なオクラを、妻と二人で、分けていただきました。

姶良市は、雨が降ったり止んだりの天氣になりました。

 

今日は8月9日。

昨日のブログにも書きましたが、

妻と出逢った日です。

2009年のことでした。

場所は鹿児島市の黎明館。

後々に妻のお父さんが、わたしと同じ穎娃町の出身ということがわかったり、

妻のお父さんのお父さんが、

わたしが小學生の時に、

書道の練習などで利用していた穎娃町の『別府公民館』の館長をされていて、

お世話になっていたことが判明したりと、

樣々なありがたいご緣を感じました。

 

今日は草書體で『緣』を書きました。

自分では想像もできないほどの、

ありがたいご緣が、

わたしを豐かにしてくださっているのだと想います。

わたしたち家族が今、姶良市に住んでいるのも、ご緣です。

ご緣に感謝して、これからもますますうれしい、樂しい、しあわせな人生をおくっていきたいと想います。

 

昨日のブログに書きましたが、

個人宅用の掛軸に書かせていただいた『敬天愛人』の書。

本日、頼んでくださった方に、手渡しいたしました。

喜んでくださったようで、本当にうれしかったです。

これからも、みなさまに喜んでいただける書を書いていきたいです。

いつもありがとうございます。

 

立秋2017

今朝、シロとランニング途中に重富漁港に寄りました。

 

船が一隻もありませんでした。

台風に備えてのことだったのだと思います。

 

今日は二十四節氣では『立秋』で、

七十二候では『涼風至』の日でした。

本日書かせていただいた書はこちらです。

 

3本の筆を使い分けて、書かせていただきました。

 

台風5号は過ぎ去り、今日は晴れて、また暑くなりました。

暦の上では立秋。

暑くても、秋は近づいているんですね。

 

明日は8月8日。

昨年の8月8日に今の住まいのご緣をいただきました。

場所はチチビスコでした。

今年中には、今の住まいに付いていたギャラリーでカフェをオープン予定です。

ここでもすでにお知らせさせていただきましたが、名前は決まっています。

 

『梅山ギャラクシー』です。

上記の写真で、シロといっしょに写っている建物です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日は久しぶりにデジタルカメラで写真を撮影したので、

久しぶりにパソコンでブログを書きました。

最近はiPhoneを使って、ブログを書くことが多いですが、氣分転換になりました。

いつもありがとうございます。

 

地球で慈しむことがあることはしあわせ

台風5号は特に被害も無く、無事でした。今、暮らしている家で初めての台風でした。昨年の10月から今の家に暮らし始めましたが、初めてのことなどまだあります。こうして無事で本当に良かったです。現在、台風5号は宮崎辺りを通過中のようですが、被害が最小限になりますよう、みなさまのご無事をお祈り申し上げます。

今日は『慈』を書きました。お野菜を慈しみ、育てることが喜びです。とにかく、お野菜の成長を見守ってあげることが、お野菜を作る上で大切な仕事、大切なことなんだなと最近は感じています。

自然、物、道具、仕事、地球、植物、動物、人。ほか、いっぱい。日々、慈しむことがあることは、ありがたき、しあわせです。

2017年の夏は『すべてはうまくいっている』

台風5号が鹿児島に近づいており、外はいつもより強い風が吹いています。自宅は海が近いので、海風がけっこうダイレクトに吹いてきます。今日の午前中、短い時閒でしたが、強い雨と風が吹き、竜巻が來たのかと思うくらいでした。そして、夕方に自分に言い聞かせるように書いたお言葉。『すべてはうまくいっている』

お知らせです。明日、鹿児島市内で開催予定だった『カレーフェス』にライブ出演予定でしたが、台風の影響でイベントは中止になりましたので、わたくしのライブ出演はありません。どうぞよろしくお願いいたします。

またどこかで、わたしの歌を聴いていただけたら、うれしいです。

 

重富の虹

自然農で育てているトウモロコシが、素晴らしい成長を見せています。

水も肥料も一度も与えたことはありませんが、自然の力で、こうして大きくなったことに感動しました。

そして、

一人歩いていたら、

サーッと天氣雨が降り、

川の方を見たら、

重富に虹が出ました。

 


 

いつもの見慣れた風景に、虹がかかる樣は感動でした。

写真に写っている山は重富の剣の平。

川は、姶良市の思川です。

 


 

自宅近くの重富漁港では子どもたちが釣りをしていました。

夏休みだなー。

 

今朝、重富にかかった虹を思い出しながら、

夕方に『虹』を草書體で書きました。

少しでも虹のエネルギーを感じていただけたら、うれしいです。

 

これからもこの地球で、

美しい虹に出逢えることを樂しみにしています。

 

葉月2017

今日から8月に入りました。

早朝に『葉月』と書きました。

 

そして、頼まれた『敬天愛人』の書の練習しました。

書いた紙は、妻のご両親にいただいた古新聞です。

今、あるものを活用させていただいています。

 

このところ、8月はなにかと動きのある月で、

妻と出逢ったのが2009年の8月。

今の家のご緣が舞い込んできたのも、昨年の8月でした。

そして愛する妻の誕生日が8月です。

子どもの頃はやっぱり樂しかった夏休みを思い出します。

 

この写真は2015年に愛する開聞岳を撮影した時のものです。

バイクに乗って、故郷の穎娃町に帰る途中だったと思います。

ひまわりがきれいでした。

今年の8月も樂しみです。

 

重富の朝顔

重富では、いろんなところに野生化した朝顔が花を咲かせています。今日は草書體で『朝顔』と書きました。

2017年の7月も今日までとなりました。今年の7月は暑かったという印象です。姶良市の重富は『梅山』集落に住み始めて、初めての夏を迎えています。梅山は山が近いので、今まで住んできたどの場所より、冬は寒かったのですが、今年の7月は暑く感じたので、今まで住んできた場所は、もっと暑かったかもしれないですね。みなさま、お體ご自愛くださいませ。

お陰樣で、2017年の7月はブログを毎日書くことができました。すべての記事をiPhone(スマートフォン)で書きました。iPhoneでブログを書く利点は、パッと書こうと思ったときに、記事を書けること。パソコンだとこうはいかないです。パソコンはいつも持ち歩いているわけではないし。。。iPhoneだと写真のアップも樂です。そうそう、それと、わたしは文字を打つスピードがパソコンよりiPhoneの方が早いのも利点です。最近はこのブログもスマートフォンで讀んでいらっしゃる人の方が多いかもしれないですね。そんな時代ですよね。ブログを毎日更新すると決めているわけではないのですが、とりあえず7月は毎日更新できて良かったです。日々、元氣で健康であるからこそ、ブログを書くことができます。元氣に健康に感謝です。これからもハナサカブログをどうぞよろしくお願いいたします。

泳ぐことについて

7月も明日までですね。わたしは鹿児島県南九州市の穎娃町で育ちましたが、小學生の時は毎日のように近くの海やプールで泳いでいました。子どもの時はそれがあたりまえだったので氣づいていませんでしたが、泳ぐことに関して、とても恵まれた環境にいたのだと想います。わたしは今でも泳ぐと、身も心もスッキリします。子どもの頃から海やプールで遊んだ、たくさんの樂しい思い出があるので、今でもやっぱり泳ぐことが大好きなんですね。わたしが現在暮らしている姶良市には『重富海水浴場』がありますが、素敵な海水浴場です。穎娃町は開聞岳を眺めながら泳いでいましたが、姶良市では櫻島を眺めながら泳げる環境です。山を眺めながら泳げる環境。ありがたいです。今日は草書體で『泳』を書きました。今年の夏も泳ぐことを樂しみたいと想っています。

銀河新年2017

今日はマヤ歴での元旦。

銀河新年でした。

プランターで育てているナスを収穫し、そのナスを見ながら本日の書を書きました。

左に、草書體で『銀河新年』と書きました。

右にはカタカムナで『おめでとうございます』と書きました。

 

わたしは『土ある暮らし』というオリジナルソングを歌っていますが、

農ある暮らしを愛しています。

お野菜作りが大好きです。

自分で育てた愛情たっぷりのお野菜は、

地球の宝です。

 

お昼に詩のようなものを書きました。

こちらです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆
 

農ある暮らしと芸術は

美しい奇跡のコラボ

朝にナスを収穫して

書の仕事が終わって

満冨啓城さんの素晴らしい歌をCDで聴いて

感動して

涙が出ました

人生には素晴らしい芸術に出逢う

素晴らしいタイミングがあります

ありがとうございます

2017.7.26 銀河新年✨

 
☆☆☆☆☆☆☆☆

 

朝の5時半頃に撮影したシロです。

暑いのか、犬小屋で寝ないで外で寝てました。

この後、起こしていっしょにランニングでした。

 

地球のリズムに乗って。

銀河新年おめでとうございます。

日常に愛と奇跡があふれています。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

時閒をはずした日2017

今日はマヤ歴で時閒をはずした日でした。

育てているお野菜とシロを書きました。

お祭りの日なので、自然とにぎやかな書になりました。

 
 

湧水町で開催された「時閒をはずした日」のお祭りに行ってきました。

one love coffeeさんのコーヒー。

雲月農園さんのスウィーツ。

おいしかったです。

シロもうれしそうでした。

明日は銀河新年。

樂しみです。

 

姶良橋と掛軸の書

今朝、自転車に乗って姶良橋に來ました。

列車が走り抜けていきました。

櫻島も見えております。

 

ここは別府川が流れています。

 

ここの姶良橋は車の通りが多いです。

奥の方に見えている橋に行ってみました。

 

古い橋で、素晴らしい雰囲氣でした。

ここの橋の名も「姶良橋」でした。

知りませんでした。

自転車を降りて、ここで橋の上を向い歩き、満喫しました。

吹き抜ける姶良の朝の風が氣持ち良かったです。

 

ここには2つのお地蔵さんがいらっしゃいました。

とても優しいお顔でした。

顔を拝見していると、うれしい氣持ちになりました。

 

古い姶良橋の上から撮影です。

 

このようなマークがありました。

 

古い姶良橋を撮影しました。

ここから、左手の方も撮影しました。

 

 
 

今日は、生まれて初めて掛軸に書を書いて欲しいと頼まれました。

 

古い姶良橋から、先ほど受け取った掛軸を撮影です。

この掛軸に『敬天愛人』を書いて欲しいと頼まれました。

『敬天愛人』は西郷隆盛先生の書が有名ですね。

わたしも大好きなお言葉です。

下準備をして、この掛軸に『敬天愛人』を書かせていただきます。

 
 

帰宅し、草書體で『橋』を書きました。

 
 

古い姶良橋は素晴らしい橋でした。

webで調べてみると昭和7年に完成した橋だそうです。

完成して85年ほど経ったのですね。

穎娃町で暮らす、うちのタキばあちゃんは現在93歳ですが、この橋を見て、93年も生きてきたことだけでも、ばあちゃんはすごいな、素晴らしいなとあらためて想いました。

自宅から自転車で行ける距離に、こんな素晴らしい橋があることが、うれしいです。

わたしはマヤ歴で、

kin26の、

『白い宇宙の世界の橋渡し』

の人です。

美しい橋はいいな。

 

心の豐かさ

今日は新月で、

二十四節氣の『大暑』で、

七十二候の『桐始結花』の日でした。

 

本日書いた書です。

何本かの筆を使い分けて書きました。

 
 

プランターで育てているトマトを今年初めて収穫しました。

 

こうして写真で見るとリンゴみたいだなと想いました。

このトマトを妻といっしょにいただきましたが、最高でした。

 
 

今日はこんなことを想いました。

どんどん人生は豐かになっているなと。

それは心。

わたしの心。

物の豐かさも、もちろんうれしい。

ありがたい。

でも物は減ったり無くなったりする可能性がある。

でも、わたしの心の豐かさは、わたし自身が貧しい心にならない限り、

わたしが感謝の心を忘れない限り、

無くならない。

歳を重ねていくと、愛する人、物、こと、経験、思い出などが増えていく。

心の豐かさは、いつも自分次第で感じることができる。

自由自在だ。

健康でありがたいな。

愛する妻といっしょに、おいしいお野菜をいただけて、ありがたいな。

今日も豐かな一日でした。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

出逢いの奇跡

今朝は雷の音で目が覺めました。

まとまった雨も降りました。

ここ最近、暑い日が續いていたので、

植物にとって、恵みの雨が降ったなと想いました。

畑で育てている野菜も喜んだことでしょう。

 

今日は夏の「土用入り」の日だったので、

草書體で『夏土用』と書きました。

最近、草書が樂しいです。

 

夕方、自宅でコーヒーを焙煎しました。

一囘の焙煎で80gくらいしかできない焙煎機を使っています。

フェアトレード、オーガニック、東ティモール産のコーヒー豆を使いました。

コーヒーが飲めなかったわたしが、こうして焙煎をして、コーヒーを飲むようになったのも、一杯のおいしいコーヒーに出逢ってからでした。

コーヒーの見方が変わりました。

わたしは一枚の書の出逢いで、書に対する見方がガラリと変わった経験もあります。

中學生の時に出逢ったBOOWY(ボーイ)の一曲で、ロック、ロックンロールに目覺め、音樂がどんどん好きになっていきました。

この経験は忘れることはありません。

一杯のコーヒーが、人生を変える。

一枚の書が、人生を変える。

ロックンロールの一曲が、人生を変える。

こんな素晴らしい出逢いをこれからもしていきたいです。

そして、わたしもこんな素晴らしい出逢いを創れたらいいなと想っています。

 

2匹のアオスジアゲハ

ここ最近、鹿児島は暑い日が續いています。

今朝、梅山ギャラクシーの目の前の芝生に水をあげていたところ、2匹のアオスジアゲハが飛んできました。

仲良しな感じだったから、夫婦だったのかな。

春先は、梅山ギャラクシーに野鳥がよく飛んできましたが、今の時期はいろんなチョウが飛んできます。

そして全體的にチョウのサイズが大きい氣がします。

愛する妻といっしょに、ここに住み始めて、初めての夏を迎えていますが、大好きな野鳥やチョウがよく遊びに來てくれるところだったので、うれしく想っています。

今日は家に置いていたリコーのデジタルカメラの望遠機能を使って撮影しました。

最近は、ほとんどiPhoneを使ってブログを書いていますが、iPhoneで完結するスタイルが樂なので、写真も自然とiPhoneで撮影することが多くなっています。

 

夜に『露草』を書きました。

今朝、シロとランニングをしている時に見つけたツユクサが印象的でした。

ツユクサの花は美しい青色で、花びらが2つ。

今日は2時に目が覺めたり、アオスジアゲハが2匹で飛んで來たり、ツユクサの花びらが2つだったりと、『2』という數字にご緣を感じた日になりました。

 

風とバイク

20代、30代の頃は早朝、バイクで新聞配達をしていました。バイクでの新聞配達は、冬はとても寒くて大変だったけど、晴れた夏の朝は、清々しい風を感じながら、氣持ちよく配達をした日もありました。

現在、姶良市は重富に住んでいますが、平地の重富では、歩きや自転車でだいたいのことは事足りるので、バイクに乗る機会はだいぶ減りました。

今日は久しぶりにバイクに乗りました。夏の風を感じながら走るバイクはやっぱり氣持ちが良かったです。

バイクに乗る前に書いた本日の書。草書體で『風』と書きました。

 

夕方、穎娃町の漁港近くで見つけたカマキリ。今年93歳になった穎娃町のばあちゃんが、わたしが子どもの時にカマキリを取ってきてくれたことを思い出しました。どこで取ってきてたんだろう。

わたしは今でもカマキリが大好きです。なんとなくひょうきんなところもあって、でもかっこ良くて。いつも一匹で行動していてる。一匹狼って感じだな。こうして撮影したカマキリをじっくり見ると、ほんと宇宙人みたいだな。

すでに他界している穎娃町のじいちゃんは、歳を取ってもバイクに乗っていました。乗っていたバイクは、カブタイプのバイクで50ccの『SUZUKIのバーディ』でした。

今、姶良市からSUZUKIの90ccのバイクで、穎娃町に來ていますが、穎娃町で大好きなじいちゃん、ばあちゃんと過ごしたことや、新聞配達をしたことなどを思い出しています。

そして、穎娃町は大いに風を感じる地だったのだなとあらためて感じています。

穎娃町に住んでいた頃に生まれた曲は、『風』のフレーズが多く出てきますが、穎娃町を離れて住むようになって、それは自然なことだったのだなと想いました。

明日も夏の風を感じながら、バイクを走らせるつもりです。

 

梅雨明け2017

本日、鹿児島は梅雨が明けたそうです。梅雨が苦手だったわたしも、今年の梅雨は人生で一番梅雨を樂しめたと想います。自分の見方次第で今、目の前のこと、目の前の出來事が自由自在です。今年の梅雨入りは6月6日でした。梅雨入りの日に書いた書はこちらでした。

2017年6月25日(日)にはMBCラジオ『スマイリー園田のライブ・アライブ』で3曲演奏させていただきました。

お陰樣で、素晴らしい日になりました。2017年6月29日(木)は妻のご家族が経營していた鹿児島市上之園町のチチビスコの閉店がありました。

上之園町にあったチチビスコの閉店はわたしにとって大きな出來事でした。

そして本日は『胡瓜』を書きました。梅雨に入った日も、梅雨が明けた日も、農に関する書を書いていますね。わたしは農が、土ある暮らしが本当に好きなんだなと想いました。今朝も早朝に、畑の草刈りをしました。そしてランチは自家焙煎コーヒーと自家製の天然酵母のパンを食卓に並べて、愛する妻といっしょにいただきました。體をいっぱい使った後のランチは、本当においしかったです。しあわせでした。今年もどこかキャンプに行きたいねと妻と話しています。樂しみです。

櫻の木にアブラゼミ

昨年の10月より重富の『梅山』という集落で暮らしています。ここの梅山の自宅にある一本の櫻の木に、アブラゼミが留まっていました。

iPhoneで撮影。自宅から椅子を取り出し、椅子の上に乗って、セミにめっちゃ近づいて撮影しました。iPhoneのカメラなので、その方がいいのかなと想って。

梅山の自宅で初めて見たセミ。この後、『蟬』を書きました。セミを見ると小学生の時の樂しかった夏休みを思い出します。開聞岳を望み、美しい海のある穎娃町で、夏休みは毎日のように泳いでいました。本当に樂しかったな。この時の素晴らしい経験は、今でもわたしに大きな影響を与えているのだなと思いながら、iPhoneでブログを書きました。明日は晴れるかな。

『カレーフェス2017』で歌います。

2017年8月6日に開催される『カレーフェス2017』でライブ出演することになりました。まだ出演時間はわからないのですが、義弟のだいさんにタイコを叩いていただく予定です。場所は鹿児島市のテンパーク。よろしければ遊びにいらしてください。

今日は七夕でしたね。朝の7時半頃にiPhoneで撮影した思川と櫻島。姶良市に移住してきて4年目の梅雨です。姶良市は鹿児島の中心都市の「鹿児島市」が近いうえに、海も山も川あって、自然が豐かです。平地なので、歩きや自転車で十分買い物ができ、住みやすいところです。

いぐりすもも

今、台所にあるテーブルには、たくさんの「いぐりすもも」が置かれています。この季節、いぐりすももを見ると梅雨だなと思います。このいぐりすももを見ながら、手漉き和紙に書きました。繪は独學で描いていますが、繊細で美しい「和紙」に色をのせるコツというか、感覺というか、少しは掴めてきたような氣がします。書を書く感覺と同じで、スピードが大事だと感じており、色を塗り過ぎないように心がけています。いぐりのことを「アグリ」と呼んでいて妻に笑われたのですが、これは故郷の穎娃町にある「アグリランドえい」の影響が大きいのだろうと思いました。いぐりすもも、ちょっとすっぱくて、ちょっと甘い、いぐりすもも。妻といっしょに、おいしくいただいています。