ワンネスを生きる

テツロウハナサカです。

いつもありがとうございます。

 

わたしの故郷は鹿児島県南九州市の穎娃町です。

今月18日に、わたしが子どものときによく遊んだ石垣の浜から撮影した写真です。

ちょうど朝日が昇り始めたタイミングでした。

たくさんの思い出がある大好きな浜で、先月の10月3日に他界したシロも、この浜が大好きでした。

 

故郷といえば、今年は『故郷』に因んだ素敵なお言葉に出逢いました。

アモラ・クァン・インさんの本『ワンネスを生きる』の帯に書かれているこのお言葉。

 

どこにいようとも、そこがあなたの故郷です。あなたがワンネスなのです。

 

感動しました。

この本はまだ讀んでいないのですが、いつか機会があったら讀んでみたいです。

 

お知らせです。

明日は穎娃町と同じ南九州市である『川辺町』でライブ出演です。

 

かわなべ森の學校で開催される『かわなべ森の學校 収穫祭2018』で朝の10時から歌わせていただきます。

 

『かわなべ森の學校 収穫祭2018』は今囘で12囘目になるそうです。

演奏時閒は10:00〜10:30です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

こちらの写真は今年の9月22日に鹿児島市の妙行寺で開催された『お寺 ひがん市2018』でライブ出演させていただいたときのものです。

 

歌を歌うことはわたしの喜び。

 

今日もおかげさまです。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です