ランニングの楽しさについて No.2

夕方のランニングを終え、iPhoneをポケットから取り出し、

撮影した今日の櫻島です。

海面が鏡のように澄んでいました。

美しかったです。

 

先月の2月18日から、本格的にランニングを再開しました。

普段は朝一番で走ることが多いのですが、

今日は朝一番で走ることができなかったので、夕方のランニングになりました。

夕方は體が重く感じられたのですが、

今日も走りたい氣持ちが湧き上がってきたので、走りました。

いつもより、ゆっくり、ゆったりしたペースで走りました。

最後の方は、意識がクリアになり、風景を樂しんでいる自分がいました。

そしてランニング終了。

走ったことで、逆に元氣になりました。

『勢いがついた』というような感覺。

この感覺は、どこかで體が覺えていたような氣がします。

今日も走りたくなった一つの要素かもしれないなと想いました。

 

現在、わたしは空氣が澄んでいて、空きっ腹状態の『朝一番』が走りやすいです。

朝一番のランニングは一日の始まりに勢いがつく感覺もあります。

 

毎日必ず走ることを自分に課してた時期もありました。

今は自分の心と対話しながら、

自然と走りたくなる氣持ちと、

結果より、『走ることそのものを樂しむ』ことを大切にしています。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です