泳ぐことについて

7月も明日までですね。わたしは鹿児島県南九州市の穎娃町で育ちましたが、小學生の時は毎日のように近くの海やプールで泳いでいました。子どもの時はそれがあたりまえだったので氣づいていませんでしたが、泳ぐことに関して、とても恵まれた環境にいたのだと想います。わたしは今でも泳ぐと、身も心もスッキリします。子どもの頃から海やプールで遊んだ、たくさんの樂しい思い出があるので、今でもやっぱり泳ぐことが大好きなんですね。わたしが現在暮らしている姶良市には『重富海水浴場』がありますが、素敵な海水浴場です。穎娃町は開聞岳を眺めながら泳いでいましたが、姶良市では櫻島を眺めながら泳げる環境です。山を眺めながら泳げる環境。ありがたいです。今日は草書體で『泳』を書きました。今年の夏も泳ぐことを樂しみたいと想っています。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です