自然を敬い、畑に立つ

今日は『敬』を夜の8時頃に書きました。尊敬の敬。敬天愛人の敬。そしてこの書は良寛の書「敬上憐下(上を敬い下を憐れむ)」の敬を參考にしながら書きました。ここのブログでも何囘か書いたかもしれませんが、わたしは良寛を敬愛しています。良寛の書を見ると勇氣づけられます。良寛は新潟出身。いっしょに暮らしている13歳のシロも新潟出身。ご緣を感じます。まだ新潟には一度も行ったことがないですが、いつか行ってみたいと想っています。今朝、育てているトマトを収穫し、妻といっしょにいただきました。お野菜を作るのが大好きです。自然を敬う心で畑に立っていきたいです。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です