平和な畑にて

畑では、自然農で育てているお野菜が自然に、少しづつ成長しています。

 

固定種のオクラです。

 

固定種のキュウリです。

 

草を敵とせず、共存させています。

肥料もまったくやっていませんし、水やりもしていません。

このお野菜は、雨が降りそうなタイミングを見計らって種下ろしをしました。

今までの経験上、むやみやたらに草を刈らずに、

草は、ある程度殘していた方が、成長が良いように想います。

収穫が樂しみです。

 

今日はミョウガを書きました。

茗荷を草書體で書いています。

 

わたしが、お野菜を本格的に作り始めたのは2002年でした。

あの頃は草を敵とする心があったことを思い出します。

未熟でした。

野菜作りの経験を重ね、

今では草を敵とする心はまったくありません。

「肥料をやらないといけない」とか

「水をやらないといけない」とか

焦る氣持ちもありません。

プランターでの野菜作りは、なかなかそうはいかないけど、

自然農で育てている自給用の畑は、

基本的にすることが少ないです。

草を敵とする心はありませんが、

お野菜が草に負けない程度に刈る作業はします。

お野菜は自分が想っているより、たくましいなと今日も感じました。

平和な心で、平和な畑に立てるようになったことが、うれしいです。

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です