書は一日で完了する

昨日、鹿児島は梅雨が明けて、今日は夏らしい天氣になりました。思川を撮影したこの写真は、よく見ると川の中で列車を撮影していらっしゃる方がいます。

梅山の自宅の近くには愛宕神社があります。御祭神は『火産靈命(ホムスビノミコト)』です。

今日は草書體で『朗』を書きました。書の雰囲氣や線質、書のエネルギーを樂しんでいただけたらうれしいです。

書は一枚一枚、その日に完成します。日をまたいで完成させることは無いです。わたしの場合はそうです。

書は基本的に、その日のうちに作品を完了させることができるのが魅力だと想います。

また、その場の宇宙エネルギーを紙に込めることができることも、書の醍醐味だと感じています。

最近はここのブログも、小さなことはあまり氣にせず、その日のうちにブログ記事を完了させることを心がけています。

iPhoneでブログを書けるようになったからこそ、ブログ記事を書くことも樂になりました。

今日の写真もすべてiPhoneで撮影しましたし、このブログもiPhoneで書いています。

お陰樣で『iPhone』いうツールが、とても役に立っております。

とにかくその日のうちに仕事を完了させる。最近、わたしが心がけていることです。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です