トマトとバジルは仲良し

お昼前のシロです。きれいな「あおむけスタイル」で寝ていました。このスタイルに夏を感じます。

今日はスケッチブックに透明水彩絵の具と万年筆を使って『バジル』を書きました。色はあまり時閒をかけずに塗りました。重富の自宅では、鉢にトマトとバジルを共存させて育てています。~トマトとバジルは『コンパニオンプランツ』といって成長を助け合う共生植物の関係である~ということを妻に聞いたからです。實際、成長が良いです。バジルって香りが強いですね。鉢の近くに行だけで、バジルの香りを感じることがあります。そしてなんだか癒されます。香りが強い、癒されるときったらコーヒーも同じだなと想いました。今日はさすがにバジルを食べたくなって、自家製パンと無農藥のトマトといっしょにいただきました。妻もいっしょです。いっしょに育てても、いっしょに食べても相性の良いトマトとバジル。仲良しっていいですね。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です