地球の素晴らしき豐かさ

昨日のブログに書きましたが、約20日ぶりに頴娃町の虹のアトリエに來ています。

實は昨日、虹のアトリエに到着して、びっくりしたことがあったのでした。

虹のアトリエは2部屋あり、いつもは誰もいないのですが、なんと奥の部屋の中に入ったら、大きなヘビの抜け殻があったのでした。

驚きました。

ヘビはすでに、どこかに行ったようで、どこにも見当たりませんでした。

どこから入ってきたのか、なぜわざわざ家の中に入って來たのか不思議でした。

『わたしも脱皮し、金運がますます良くなったのだ』と想うことにしました。

人生はまったく予想もつかぬことが起きるものですね。

だから人生はうれしい、樂しい、しあわせ。

これからますます樂しみです。

 
 

*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*✡*

 
 

手元に農のことを記したノートが無いのではっきりしませんが、數年前、虹のアトリエにニラを植えたことがありました。

虹のアトリエの目の前にある、一番近い畑の一角でした。

長い閒、虹のアトリエを留守にしていたこともあり、このニラは勢いのある草に埋もれて、見えなくなっていました。

そして先月、ニラのあった一角を久しぶりに草刈りしたら、ニラの匂いが辺りに立ち込めました。

刈った草を除くと、やっぱりニラが出てきました。

草に埋もれていたので、なんだか小さくなっていました。

ニラの地上の葉だけを刈って、剪定をして、虹のアトリエを後にしました。

そして約20日ぶりに虹のアトリエに來たらニラは元氣になっていました。

 

ニラの生命力はすごいです。

しかも、ニラは根っこを残していれば、地上の葉は切っても切っても、また生えてきます。

お陰樣で、このニラをこれまでたくさん収穫してきました。

この地球には、世界には、日本には、鹿児島には豐かさが溢れている。

ありがたく受け取ろう。

最近、その想いを強くしています。

 
 

今日のブログはiPhoneで書きました。

今日もお陰樣です。

感謝いっぱい。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です