本來の『間』は『閒』と書く

slproImg_201508130434320.jpg

これは大好きな良寛の書のカレンダーです。

 

閒庭百花發き

余香此の堂に入る

相対して共に語無く

春夜夜将に央ならんとす

 

何年も前に購入したものですが、本日気付きました。

一番最初の漢字の『間』は『閒』で書いていると✨

感動しました✨✨

 

今年に入って、本來の『間』という漢字は『閒』と書くことを知りました。

旧字體は門構えの中に「日」ではなく「月」を使って書くようなのです。

 

『閒』についての記事を見つけました。

こちら

 

『閒』 

〜門を閉じても月の明かりがもれる「すきま」の意味を表したもの〜

 

と書かれています。

素晴らしいです✨

 

本來のパワーを宿す旧字體を積極的に使って行きたいです。

 

よろしければこちらの記事もご參照ください。

漢字は東洋の神秘
http://ameblo.jp/mirai-harmony/entry-11976176073.html

 

桜は

気は

 

日頃、愛用しているiPhone5sでは、頻繁に絵文字を使って文を書いていますが、

WordPressを使って書いているこのハナサカブログ tetsurohanasaka.comでも、

絵文字を使えることを知り、昨日の記事から使ってみています。

ブログでの絵文字、新鮮ですね✨

ブログは毎日ではなくとも、とにかく樂しく書き續けることが大事だと想っているので、いろいろと試し、實践しながら、ブログを書いています🌈✨

 

 

*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*

 

2015年8月30日(日) 赤い律動の月の日

 第7回 書くことで豐かになる

を開催いたします✨

 

詳細はこちらまで

《facebookイベントページ》
https://www.facebook.com/events/975771029136317/

ここのページからご參加表明いただけます。

 

facebookをされていない方は、こちらまでご予約のメール📩をください。

✉️   tetsurock358@me.com

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

*☆*✡*☆*✡*☆*✡*☆*

 

感謝いっぱい。

今日もお陰樣です。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です