砂浜に転がったコーヒー豆

重富の自宅を早朝5時38分に出発。90ccのSUZUKIのバイクに、たくさんの荷物を載せ、南薩に向かった。鹿児島市内の磯海水浴場の近くで、なんと後ろの荷台に乗せていた荷物のヒモがほどけてしまい、すべての荷物がバイクから転げ落ちた。幸いにもバイクは転倒せずに済み、ケガをしなくて済んだ。通りかかる車を氣にしながら、荷物を拾い上げる。道路の下から5メートルほど下の砂浜に転げ落ちているものがあった。

早朝、焙煎したばかりのコーヒー豆だった。約90グラムある。下を覗くと、砂浜にコーヒー豆が散乱しているのが見えた。足早に砂浜に下りて、コーヒー豆を拾った。昇り始めたお日樣に照らされるコーヒー豆。そしてわたし。拾いながら、コーヒー豆が早朝のお日樣の光に照らされ、ますますおいしくなるだろうと想った。コーヒー豆をすべて拾い終わる。時間がかかった。しかし、昔は苦手だったコーヒーが、今ではこんなにもコーヒーが好きになったのだと想い、うれしくなった。コーヒーを心から愛する自分がいた。

お日樣い照らされながら、拾いあげたコーヒー豆。誰もいない砂浜にコーヒーの香りが漂っていた。

前を見上げると櫻島が美しかった。今日も素晴らしい一日の始まり。

バイクを走らせ、9時前に指宿に到着。温泉に入ろうと想い、『いぶすき元湯』に立ち寄った。入っている人は誰もいなくて、貸し切りだった。

最高のお湯だった。指宿は本当に豐かなところだと想った。

 

11782342_954033251345018_8628853675318274382_o

西大山駅のすぐ近くにたくさんのひまわりが咲いていた。今日の開聞岳はとても美しかった。

 

facebookで見つけた小林正観さんのお言葉。

生まれ育った南薩は本当に美しいところだと想った。今は南薩を離れて暮らしているけど、あらためて南薩の素晴らしさを實感した日だった。

今日のブログはiPhoneで書きました。

感謝いっぱい。今日もお陰樣です。ありがとうございます。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です