月読神社について

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

わたくし、鹿児島市に在住しておりますが、最近気になる神社が桜島の月読神社

先日も桜島に行って来ました。(桜島の月読神社

先月、行って来た中山康直さんの講演会で(いよいよ2014年。中山康直さん講演会&宇宙会議に行って来ました☆

 

月読さんは新月の神様である

そして!

アマテラスは満月の神様である

と中山康直さんはおっしゃっていました。

 

今までの通説ではアマテラス・天照大神は太陽を神格化した神であるというのが一般的だったようですね。

しかし!

実は!

アマテラスは満月の神様である

ということが真実のようです。

 

 

web上で調べると月読神社は桜島だけではなく全国にいくつもあるようです。

web上で見つけたこの文章。

月読尊(つきよみのみこと)は月の神さまです。このきれいなお月様を祖神(おやがみ)としたのが壱岐の先祖でした。

壱岐は長崎ですね。長崎県壱岐市の壱岐の島にも月読神社があり、ここの神社は日本神道の発祥の地と言われているそうです。また全国の月読神社の元宮とされているそうです。

壱岐の島にいつか行ってみたいです。

 

*****************************

 

今日は用事で故郷の頴娃町に行って来ました。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

番所鼻自然公園にて。ここの近くの喫茶店「くろんぼ」はパートナーのお父さんのご実家です。くろんぼのマスターはパートナーのお父さんの弟さんになります。

 

開聞岳が美しく、わたしの故郷は素晴らしいところだと改めて想いました。

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です