マラソン大会に初めて出場して今想うこと

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

仕事で頴娃町におります。

雨が降り、風が冷たい一日でした。

 

夕方、久しぶりに虹を見ることができました♪

直感で

「きっと虹が出でてる!」

と想って空を見上げると・・・うっすらと出ていました☆

これからますます自分の直感を磨いていき、そしてこの直感をどんどん活用し、ますます喜ばれる人生になっていけたらと想っています。

 

さて、先週の日曜日、初めてマラソン大会に出場してきました。

この日のブログ記事は

こちら

 

マラソン大会から3日経った今でも想像以上に余韻が残っています。

自分の中で大きな感動があったんだなとつくづく想います。

マラソン大会に対してはいろんな想いや先入観などが入り交ざっていて、結構複雑な気持ちで出場したのですが、結果として出場してみて本当に良かったと想っています。

自分の人生にとってベストなタイミングで出場できたのだと想うし、やっぱり何事も経験することが大切だなと改めて想ったのでした。

 

経験しないとわからないことって本当にたくさんあります。

マラソン大会に出場したことで、多くの学びと新しい経験を味わうことができました。

元気に走れるって本当にありがたいです。

 

892257_445317202234444_1273839355_o

写真は先日のマラソン大会で妹と妹の長女「ひまわり」が応援に来てくれた時のものです。旗は手作りだったそうで、よく見ると『てつろう』と書いてあります。応援に来ていることは、ここで会うまで知りませんでした。うれしかったなー。元気をもらいました。さくら、ひまわり、ありがとう。

 

村上春樹さんの本

『走ることについて語るときに僕の語ること』

を読み返したりもしています。

 

夕方、虹を見ることができた後にランニングをしました。

毎日走り続けて284日目。

もっとスピードを上げて長い距離を走れるようになることが今の課題です。

ストレッチもしっかりしていきたい。

すでに次のマラソン大会に出ることを楽しみにしている自分がいます。

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です