『続ける』ということ

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

昨日、お陰さまで半年連続ランニングを達成することができました。

ブログにも書きました。

こちら

 

今日は雨ということもあり、はづき虹映さんのブログをゆっくり読んでいたら、ちょうど『続ける』というブログタイトルの記事を見つけました。

心に響く文章があったのでここでシェアさせていただきます。

 

 

この三次元において、どんなことでも「続ける」ことに意義があります。

そこが時間がなくなる他の次元と大きく違うところ・・・。

三次元においては、圧倒的に「質より量」なのだと、はづきは想います。

それはこの三次元が・・・、この地球という星が、「行動するための場所」というルールで成り立っているからです。

わたしたちはこの地球に、「行動する」ために来ています。

「行動する」ことによって、生じる体験、経験・・・、それに伴う感情を味わうために生まれて来たのです。

 

 

以上、抜粋させていただきました。

 

 

質より量」「行動するために

そうだよなーと想いました。

 

わたしは子供のころから続けるということが苦手な方だったんです。

それはカバラ数秘術での、前世のナンバーにも現れているんです。

 

だからこそ続けることに意識を向けて実践しています。

 

ランニングをこれからも楽しみながら、走り続けて行きたいと想います。

 

そしてわたしが今、これから先も続けていきたいと想っていること。

 

百姓

書道

ミュージシャン

ブログ

ランニング

です。

 

ワクワク楽しく続けていきたいと想います。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

写真は数年前の虹のアトリエ。

農ある暮らしも来年で13年目を迎えます。

農ある暮らしは本当に素晴らしいです。

 

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です