3年前の書『夏のドラゴン』

てつろうです。

いつもありがとうございます。

 

3年前のちょうど8月に書いた書

夏のドラゴン

フェリア」 2010年8月21日号

 

頴娃町のうちのばあちゃんち(中村タキ タキロック89歳)の部屋に貼ってあります。

 

久しぶりにこの作品を眺めながら、

「あれから、3年か。。。懐かしいな。

これを超える作品が書けただろうか?

きっと、書けてるさ。

今の自分が、人生最高の自分なのだから。」

そんなことを想っていました。

この作品といっしょにこんな文を掲載させていただいています。

 

慶雲

早朝、龍のような雲を見た。

夏だ! 夏は墨の乾きが速い。

草木の成長が速い。オクラが1日であっと言う間に大きくなる。速い。

夏になると遅くなるのはなんだ。

人だ! 暑いから動きが遅くなる。

ゆっくりになる。人はゆっくりしてても草木の成長が速い。野菜の成長が速い。

なんともありがたい。

 

ここは鹿児島。

暑いのは豊かさなのだとつくづく思った。

暑さにそしてお日さまに感謝。

朝の7時すぎ、龍の刻に書き上げた。

今日は天気がいいな。

海へ行こう。虹も出るさ。

 

☆☆☆☆☆

 

晴れの早朝、この作品を書き上げた後、母から一本の電話が入りました。

妹「桜」の赤ちゃんが生まれたと。

 

『夏のドラゴン』を書いた日。

妹の長女「ひまわり」が生まれた、めでたい日でありました。

 

今日もお陰さまです。

ありがとうございます。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です